木を切る道具の紹介:自由自在に切断できる直線・曲線切断工具【ジグソー】

ジグソーとは、電動のこぎりの一種で刃物の往復運動によって材料の切断を行う電動工具です。

小さい電動工具ですが、軽快な切断と小回りの利く曲線切断などが得意です。


ジグソーとは?


BOSCH(ボッシュ) SDSジグソー PST800PEL

ジグソーとは電動のこぎりの一種で、ブレードの往復運動によって切断を行う電動工具です。

切断速度や切断精度は丸のこ程高くはありませんが、曲線切断窓抜きなど丸のこでは行えない切断作業を行うことができます。また、ブレードを変えれば金属やプラスチックの切断も可能な万能工具です。

安全面でも丸のこより優れているので、初めてDIYを行うような木工初心者の方におすすめな工具です。

ジグソーとセーバソーとの違いは?

同じような切断工具にセーバソーがあります、この工具との違いはなんでしょうか?

使い捨ての替え刃による往復運動で切断する点には変わりませんが、ジグソーはセーバソーにはない様々な特徴があります。

まず、ジグソーのブレードは小さいため、曲線切断を得意としています。全ての木工道具の中で材料の大きさを選ばず自由に曲線切断ができるのはジグソーだけなので、大まかな切り出しなどに非常に便利です。

ジグソーはしっかりとしたベースがあるため、片手でも安定した切断作業ができます。そのため、板材の切断作業ではセーバソーよりも安定した切断作業を行うことができます。

また、ジグソーにはオービタル機構というブレードを前後させ材料への喰い込みを多くすることで、切断を早くする機構が搭載されています。なお、オービタル機構を使うと切断面が荒くなるので注意しましょう。(オービタル機構は金属切断には適さないので注意しましょう)

ジグソーとセーバソーの用途の違いは下記のようになります

  • ジグソー:板材全般の切断
  • セーバソー:パイプ・丸棒や設置物の切断(構造物の切断に向く)

どんな作業ができる?

曲線切断

リョービ(RYOBI) ジグソー J-6500V 619200A

ジグソーは曲線切断を最も得意とします。ブレードが小さく小回りが利くため、切断方向を自由自在に変える事が出来ます。

傾斜切断

リョービ(RYOBI) ジグソー J-6500V 619200A

ジグソーのベースは傾斜が可能なので、マルノコと同じように傾斜切断が可能です。

丸のこほど精度は出ないため、合わせ作業などには向きませんが、傾斜切断と曲線切断を組み合わせて自由自在な切断を行うことができます。

オービタル機能

ジグソー特有の機能に、オービタル機能というものがあります。

オービタル機能とはブレードの往復運動に、前後の振幅を加えることで材料へ食い込ませるようにし、切断速度を早くする機能の事です。

オービタル機能は2~3段階で調節できるようになっており、オービタルを強くするほど切断速度は速くなります、しかし切断面は荒くなるので大まかな切り出しなどに使いましょう。

ジグソーの選び方

BOSCH(ボッシュ) SDSジグソー PST1000PEL

ジグソーを選ぶのにあたって、最も重要なのは切断能力です。

切断能力は木材**mm、鋼板**mmと表記されています。原理上、切断能力を超えていても長いブレードを使えば切断は可能ですが、故障の原因や事故の元になるので切断能力内で使うようにしましょう。

切断スピードの目安は、消費電力を確認するといいでしょう、消費電力が大きいほど切断速度は速くなります。

取り付けられるブレードの種類も確認しておきましょう。現在はブレードBというツールレスで取り付けられるブレードが主流で、ほとんどのジグソーがこれに対応しています。少し古いジグソーはブレードAなので注意しましょう。

メーカー的にはBOSCHが最もジグソーの種類が多く、アクセサリの種類も多いのでおススメです。

ジグソーのブレードの種類


BOSCH(ボッシュ) ジグソーブレードセット PR-JBL10

ジグソーはブレードを変えることで様々な材料を切断することが出来ます。

木材用のブレード一つ取っても、ブレードの長さや山数の違いや・合板用・曲線切り用・仕上げ用など様々な種類があります。

金属用のブレードでも、軟鉄用・ステンレス用など様々な種類があるので、切断材料に応じて適切なブレードを選ぶようにしましょう。また、種類は少ないですが樹脂用やFRP用のブレードも販売されています。

DIY用などでは基本的なブレードがセットになったブレードセットを購入するといいでしょう。

ジグソーのアクセサリーにはどんなものがある?

ベンチスタンド


ストロングツール(Strong Tool) マルチプル電動スタンド 電動丸鋸・電動ジグソー・電動トリマー用 25703

ベンチスタンドは、ジグソーを糸のこ盤のように使う事の出来るアクセサリーです。材料を両手で保持して切断できるため細かな曲線切断が可能になります。

 

直線ガイド


タジマ 丸鋸ガイド モバイル 90-45 マグネシウム 長さ200mm MRG-M9045M

丸のこの直線ガイドを使えばジグソーでもまっすぐな直線切断を行うことができます。

直線ガイドをジグソーで使う場合は、丸のこと違い振動で上下に揺れるのでベースとガイドをしっかりと当ててずれないように慎重に切断しましょう。

 

また、BOSCHからはジグソー専用のガイドが販売されており、これを使うとさらに安定した状態での切断が可能になります。

 

円ガイド


BOSCH(ボッシュ) ジグソー円曲平行ガイド 2608040289

円ガイドは、ジグソーのベースに取り付けることで綺麗な円形切断・または窓抜きができるようになるアクセサリです。

中心を固定してコンパスのように切断することで、きれいな丸形状に切断することができます。