低濃度オゾン除菌消臭器 日立マクセル「オゾネオ(ozoneo)」レビュー

消臭器には空気清浄機や消臭剤など様々なものがありますが、日立マクセルの低濃度オゾン除菌消臭器「オゾネオ」を購入してみたのでこのレビューをしてみます。またオゾンによる消臭はどれくらい効果があるのか検証してみます。

オゾネオとは?

オゾネオとは日立マクセルから販売されている低濃度オゾン除菌消臭器です。空気清浄機や消臭材と異なりオゾンの非常に高い酸化力により除菌・消臭を行う消臭器です。

従来の除菌消臭家電と異なる点はオゾンを発生させて除菌・消臭を行うため、フィルターや薬剤補充の必要もなく、また動作音もほとんどないため寝室や病院など、静かな場所での使用にも適しています。

ozoneo


 

オゾンの力で除菌・消臭?

オゾンでの消臭?と思う方もいると思います。部屋の臭いを消臭するインテリアと言えば空気清浄機や据え置きの消臭剤が定番ですが、オゾンを使った消臭器はホテルでの部屋の消臭など業務用消臭器としてよく使われています。

オゾンは酸素(O2)の同素体で極めて反応性が高く、空気中の雑菌や異臭を放つ成分と反応しやすいという特徴を持っています。その反応作用によって殺菌・消臭し悪臭や雑菌をもとから分解するため、より高い効果がありあります

最近ではハイアールアジアからオゾンを利用してスーツやジャケットの除菌・消臭を行う衣類エアウォッシャー「RACCOON(ラクーン)」が販売され、オゾンの作用によって除菌消臭を行い水を使わない洗濯機として一時期話題にもなりました。


AQUA 衣類エアウォッシャー Racooon グロリアスグレー AHW-SR1(H)

動かしてみた

インテリアタイプは52.5mm×130mmと写真で見るよりもかなりコンパクトにできています。動作中は0.06ppm以下の低濃度オゾンを放出しており、約10畳までの部屋で使えるようです。インテリアタイプのカラーは3色のラインナップがありますが、今回ダークブラウンを購入してみました。

電源はUSBの5V供給で動作するためスマホに使うモバイルバッテリーでも動作させることもできます。また、本体にリチウムイオン電池を内蔵しているのでオゾネオ単体でも最大3時間動作させることができます。

操作は正面の丸いボタンを押すと緑のLEDが点灯しオゾンが発生する仕組みになっています。

本体動作中に上のオゾン発生口を覗くと電極がわずかに発光しているのがわかります。この電極からオゾンが発生しているようです。

ozoneo

製品外観。写真で見るよりも小さく置き場所には困らない。表面は光沢処理がされている


ozoneo2

製品裏面。本体上側にはストラップを通す穴が開いている。


ozoneo3

本体側面。MicroUSB端子はオゾネオ本体への電源供給と内部バッテリーの充電に使う。となりのくぼみはUSBコネクタでも取り付ける予定だったのだろうか。


ozoneo4

本体上部。指や異物が入らないようにガードされている。オゾンの発生には高電圧が伴うので人体に触れるととても痛い(痛いではすまないだろうが)


電極プレートを取り外したところ。使っているとホコリが付着するので取り外して電極プレートと電極針を掃除する

電極プレートを取り外したところ。使っているとホコリが付着するので定期的に取り外して電極プレートと電極針を掃除する必要がある。


本体の電源を入れて動作させているところ。本体動作中は正面の緑LEDが光る

本体の電源を入れて動作させているところ。本体動作中は正面の緑LEDが光る


本体動作中に上から覗いたところ。本体内部の電極針の先が放電により発光しているのが見える。動作中はオゾン臭がする

本体動作中に上から覗いたところ。本体内部は放電により電極針の先が発光しているのが見える。動作中はオゾン臭がする


 

クローゼットに入れて効果を確認

ozoneo8


消臭効果を確かめるため、クローゼットの中にオゾネオを入れて効果を確認してみます。

電源を入れてから10分もしないうちにクローゼットから腐敗臭?のような独特なオゾン臭がするようになりました。オゾンは出ているようなのでこのままクローゼットの中に入れて衣服の消臭効果を確認してみます。

ちなみに、今使っている洗濯機はかなりの年代物でドラムが汚れているのか洗濯したあとにも関わらず独特の臭いがします。個人的にはこのニオイさえ消えてくれれば満足です。

効果を確認するために洗濯後の衣類の他、生乾きの服や仕事から帰宅後の服などをそのままクローゼットの中に入れて臭いがどうなるかを検証してみたいと思います。

一か月ほど使ってみた結果

洗濯・乾燥後の臭い

ozoneo10


普通に洗濯すれば大抵の汚れは落ちますが、臭いだけが残ってしまいなかなか消えない場合があります。

このニオイの原因はヒトや動物の口や鼻などの粘膜にいるモラクセラ菌という常在菌が原因なんだそうです。このモラクセラ菌は乾燥・紫外線などに強く外干ししても洗濯してもこの菌は除菌しきれません。

とりあえず、オゾンの作用でモラクセラ菌が減少すれば臭いはなくなるはずなので、オゾネオでオゾンが充満したクローゼットに一晩入れてみました。

結果⇒ 臭いはなくなり衣服を着てしばらく経っても臭いが立ち込めることはありませんでした。

生乾き後の臭い

ozoneo11


次は生乾きさせた衣類をオゾネオクローゼットに突っ込んでみました。

生乾きの臭いもモラクセラ菌によるものです。湿ったまま長時間放置するとモラクセラ菌が大繁殖して、乾いた後でも独特の生乾き臭がします。

結果⇒ 一晩ではニオイが取れませんでしたが、2.3日くらいで臭いが気にならないくらいになりました

仕事後の服の臭い

ozoneo12


仕事ではデスクワークがメインですが、日によっては外での力仕事なんかもあったりします。

仕事服はいつも作業服にインナーです。普段はインナーを毎日交換して作業着は週に2~3回変えるようにしています。インナーを1日ごとに2着着回して作業着も交換しないで臭いがどうなるか試してみました。

結果⇒ 汗をかかなければいける…?でもインナーは洗濯したほうがいい

普通に着続けても臭いとかは消えるんですけどね、袖とか襟の汚れとかインナーには厳しいので目立つので洗濯したほうがいいです。作業着はいい感じ

仕事後の服の臭い(酷暑)

ozoneo13


そして暑い日が続く2016年8月、今年は全国各地で記録的な猛暑を記録したそうです。

ちょっと刺激臭がするような汗まみれになったインナーをオゾネオクローゼットに入れて効果を確認してみました。

結果⇒ 無理。これは洗濯したほうがいい

さすがに臭いは消えませんでした。いや臭いは確実に減少してるんですけどアンモニア臭がするくらいになると低濃度オゾンではどうにもなりません。

オゾネオまとめ

今回はクローゼットに入れて衣服の臭いが減少するか試してみました。臭いのすべてが消臭できるわけではありませんが効果はありそうです。(というか今回の検証の仕方はあまりよくなかったかもしれません)

普通に部屋に置いておけば消臭効果はバッチリ現れます。生活臭などが消えているのを実感できます。

オゾネオは本体の手入れも簡単で、電極プレートを取り外してホコリを取り直してまたセットしなおすだけです。活性炭フィルターの買い替えやフィルター掃除の必要がないためこの点は他の消臭器にはない最大のメリットです。ただ、電極にホコリが積もってしまうとオゾン臭がなくなるので、定期的な清掃が必要です。

ちなみに、オゾンは嗅覚の麻痺作用によって臭いに対して鈍くなってしまうそうなので、臭いの検証には服をクローゼットから取り出して10分ほど置いた後に確認を行いました。

オゾネオはカビのニオイなどを消臭するだけでなく空中に浮遊するウイルスなどを減少させる効果もあるそうなので、冬場など臭いが気にならなくなる季節になったら使う場所を変えてウイルスなどが舞う玄関に置くのもいいかもしれません。