インクが固まらなくて使いやすい万年筆 プレジール

プレジール
長時間なにかを書いているときは万年筆を好んで使っています。

就活のために購入したプレジールでしたが、今では勉強・回路図下書きなどに様々なところで使っています。

ボールペンより高級感があって書き心地もいい!

万年筆は紙の上にペン先を乗せて滑らせるだけで文字を書くことができます。

ボールペンと違い筆圧も必要がありませんから、握る力も弱くてすみ長時間筆記してもそんなに疲れることがありません。

万年筆はインクを補充できる前提で使われますので、手入れをすれば10年以上使えます。

写真ではちょっとメッキが剥げちゃってます。。(^^;)

プレジールペン先

長期間使用しなくてもインクの出が悪くならないスリップシール機構

写真はキャップの「スリップシール機構」を覗いたところです。

カートリッジ式の万年筆は常に使用していないとインクが乾燥して書けなくなったりします。

しかし、この「スリップシール機構」のおかげで一年近く放置してもインクの乾燥を防ぎ、いつでもスムーズに書くことができるんです!

プレジール_スリップシール機構

軽くて書きやすくて手軽に使えるのがgood

写真は使い始めて5年ほどたったプレジールですが、書き味が衰えることはありません。

使えば使うほどペン先も馴染んできて、この先もまだまだ使えそうです。