デジカメを買いたいけど何を買えばいいかわからない?そんな人には中古コンデジ!

デジカメが欲しいけど何を買ったらいいかわからない…でもとりあえずデジカメは欲しい。そんな風に考えてる方はいないでしょうか?そういう人には入門用としてちょっと前の中古コンデジを買うのがおすすめです

写真は2010年にCanonから発売されたコンパクトデジカメ PowerShot S95です。

By:Maurina Rara


値段は安くても性能は十分!

By: Keera Russell

デジカメはコンパクトデジタルカメラ以外にもミラーレス一眼やデジタル一眼など、さまざまな種類があります。また年々移り変わる最新モデルやメーカ各社の違いなど、ちょっと写真を撮りたいだけなのにカメラ一つ用意するだけでも随分と手間がかかってしまいます。

もちろん、スマホ撮影で済ませてしまうこともできますが、旅行での記念撮影や風景の撮影にはちょっと役不足感があります。

そこで、面倒なスペックやメーカ各社の個性をすべて無視してとりあえずデジカメを使ってみたい!という方におススメするのが中古格安コンデジです。

 

中古のコンデジってどうなの?

さて、トップの写真にあるS95は常に携帯できる薄型、軽量ボディーながら当時のコンパクトデジカメにはない高い手ぶれ補正を持っていて、高感度特性やオートISO設定機能など当時のコンパクトデジカメ最高峰として注目されていました。

しかし、現在までも続いているデジカメの性能向上によって2010年最先端のコンデジもモデルチェンジが繰り返されすっかり型落ちになってしまいました。

ですが、その撮影性能は現在の最新コンデジと比べても遜色ありません。画素数や機能面ではちょっと劣ってしまうところもありますが、根本的な写真を撮るという機能に関してはまだまだ十分使えるレベルにあるのです。

下に、写真共有コミュニティサイトのFlickrから拝借した、S95で撮影された写真を紹介します。(写真をクリックすると拡大します)

撮影サンプル(Flickrから拝借)

By:ColdSleeper

By: satoshi sawada

By: Mike Behnken

 

付属品がなくても互換バッテリーとマルチバッテリーチャージャーで解決!

安い中古デジカメは本体のみの販売でバッテリー・充電器欠品で販売されていることもあります。その場合、予備バッテリーや純正充電器買わなくてはならず、デジカメの購入価格よりも高くなってしまいます。

しかしその問題も互換バッテリーマルチバッテリーチャージャーで解決することができます。

互換バッテリーは純正品の半額以下で購入でき、マルチバッテリーチャージャーも安いものなら1000円程度で購入できるので「とりあえず撮影に不便のないコンパクトデジカメが欲しい」と思ったら中古の格安デジカメも十分選択肢に入ります。

 

 

中古デジカメはぜひ店頭で

ネット販売で中古デジカメというのはなぜかあまり扱っておりません。(安い送料など考えると安く売れないからでしょうか?)しかし、中古のパソコンショップや地方のハードオフなどに行くと、ネット販売には載っていない格安デジカメが結構見つかります。

スマホよりもいい画質で写真を撮りたいと思っている方なら1000万画素を超えたデジカメであればどの機種を選んでも困らないと思います。(パソコンも2010年くらいの第2世代Core iシリーズから性能に困ることはほとんどなくなったのでそんな感じでしょうか)

スマホでの写真撮影もいいですが、デジカメでしっかりと写真を残すのもいいものですよ。