VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディア

マルチボルト

Tagged
日東工器がマルチボルトシリーズ電動工具を展開、金属加工に強い4機種をラインナップ

日東工器がマルチボルトシリーズ電動工具を展開、金属加工に強い4機種をラインナップ

機械工具を製造・販売する日東工器株式会社は、2019年9月に金属加工を行うコードレスの機械工具4機種を発売しました。日東工器が販売するコードレスツールは、工機ホールディングスが展開する電動工具ブランドHiKOKIの「マルチボルト」バッテリーに対応しています。
HiKOKI コードレスボード用ドライバ「W36DYA」を発売、AC製品と同等の締付けスピード

HiKOKI コードレスボード用ドライバ「W36DYA」を発売、AC製品と同等の締付けスピード

待望のHiKOKI コードレスボード用ドライバW36DYA 電動工具ブランド「HiKOKI」を展開する工機ホールディングスは、2020年2月に石膏ボード張りに使用するコードレスボード用ドライバの新製品「W36DYA」を販売します。 W36DYAは、2020年2月に販売された「W4SE2」のコードレスモデルとなります。日...
HiKOKI新製品|VB3616DA「世界初」のコードレス鉄筋カットベンダ

HiKOKI新製品|VB3616DA「世界初」のコードレス鉄筋カットベンダ

HiKOKIは2019年11月に、コードレス式の鉄筋カットベンダ「VB3616DA」を発売する。 今回発売するVB3616DAは、同社が発売している鉄筋カットベンダVB16Yをマルチボルトシリーズとしてコードレス化したモデルとなる。切断・曲げ能力はD16まで対応し、D13以下の鉄筋では複数本に束ねた作業にも対応する。 ...
HiKOKI新製品|CJ36DA 、マルチボルト対応のコードレスジグソー

HiKOKI新製品|CJ36DA 、マルチボルト対応のコードレスジグソー

HiKOKIは2019年11月に、コードレスジグソー「CJ36DA」を発売する。 今回販売するCJ36DAは、マルチボルト対応のコードレスジグソーで、同社としては初となるブラシレスモーター搭載のジグソーとなる。 マルチボルト対応で切断能力が大幅UPしたジグソー HiKOKI(旧日立工機)が2019年11月に販売するのは...
HiKOKI、180mmチップソー CD3607DAを発売。コードレスで50A鉄管を一発切断 

HiKOKI、180mmチップソー CD3607DAを発売。コードレスで50A鉄管を一発切断 

HiKOKIは2019年11月に、180mmチップソーカッタ「CD3607DA」を発売する。 今回発売するCD3607DAは、180mmディスクを搭載できるマルチボルト対応の36Vコードレスチップソーカッタとなっており、AC品以上の最大出力と切断スピードを実現している。 鉄管50A(60.5mm)を一発切断できるコード...
HiKOKI「マルチボルト」とマキタ「40V MAX」の違い、次世代36V電動工具の違い

HiKOKI「マルチボルト」とマキタ「40V MAX」の違い、次世代36V電動工具の違い

これまでの電動工具は18Vが主流ですが、2019年10月にマキタが「40V MAX」を展開したことで、マキタ、HiKOKI(日立工機)による国内大手2社の電動工具36V化の路線が明確になりました。 この記事では、電動工具36V化のメリットと、電動工具国内2大メーカーのマキタとHiKOKI(日立工機)がそれぞれ展開する3...
HiKOKI CD3605DA パワフルなコードレスチップソーカッター、切断速度は1.5倍!|HiKOKI新製品

HiKOKI CD3605DA パワフルなコードレスチップソーカッター、切断速度は1.5倍!|HiKOKI新製品

HiKOKIから2019年3月に、新製品のコードレスチップソーカッター『CD3605DA』が発売された。同社マルチボルトシリーズ初の5インチチップソーカッターCD3605DAは、18Vのチップソーカッターより切断スピードが速くなり、重負荷にも強くなったのが特徴だ。 更に、前モデルで大きく嵩張っていた収納ケースが小型化し...
木工モード搭載インパクトレンチ、大工さんに使ってもらいたいWR36DC|HiKOKI新製品

木工モード搭載インパクトレンチ、大工さんに使ってもらいたいWR36DC|HiKOKI新製品

HiKOKIから2018年9月に発売された新製品のインパクトレンチ『WR36DC』は、木造住宅に使うコーチスクリューや接合金物の締め付けに最適な『木工モード』を搭載した新製品です。 今までのインパクトレンチは単管の組み立てなど、ボルト締結の作業性をウリにした製品が多かった印象ですが、今回新製品となるWR36DCはコーチ...
【HiKOKI (旧日立工機)新製品】C7RSHD/C3607DRA|クラス最高水準の低騒音!堅実に進化した卓上スライド丸ノコ

【HiKOKI (旧日立工機)新製品】C7RSHD/C3607DRA|クラス最高水準の低騒音!堅実に進化した卓上スラ...

HiKOKI(旧 日立工機)から、新型190mm卓上スライド丸ノコのC7RSHDが発売された。また、マルチボルトシリーズとして待望のコードレス卓上スライド丸ノコC3607DRAも発売され、マルチボルトシリーズの製品も充実してきた。 今回は新しくなった新型の卓上スライド丸ノコについて、前機種C7RSHCとの違いも含めて解...
【HiKOKI (旧日立工機)新製品】ET36A|コードレス電動工具をコンセントから直接給電!

【HiKOKI (旧日立工機)新製品】ET36A|コードレス電動工具をコンセントから直接給電!

HiKOKI(旧 日立工機)から、AC100Vをコードレス電動工具に使えるようにする変換アダプタET36Aが発売された。 コンセントから直接使用できるアダプタの再登場を望んでいたユーザーは多かったのだが、マルチボルトによる電動工具の36V化によって10数年ぶりに実現された形だ。 ついに登場、AC100Vコンセント バッ...
BSL36B18スペック

HiKOKI BSL36B18 国内電動工具、史上最大容量8.0Ahの電動工具バッテリー|HiKOKI新製品

日立工機から新型大容量バッテリーBSL36B18が発売された。 この新型バッテリーは大型の21700サイズのリチウムイオンセルを採用することで、従来のバッテリーよりも大容量の18V 8.0Ah(36V換算で4.0Ah)のバッテリーとなっている。 国内電動工具史上 最大容量のバッテリーBSL36B18 このBS...
HiKOKI (旧 日立工機)の36VマルチボルトシリーズをFAQ形式で徹底解説!

HiKOKI (旧 日立工機)の36VマルチボルトシリーズをFAQ形式で徹底解説!

HiKOKIの新製品マルチボルトシリーズは今までの18Vとの互換性を残しつつ36Vバッテリーとしても使える次世代の電動工具です。その一方で、互換性が少しややこしいのか、今までの18V工具との関係性がわかりにくくなっているようです。本記事ではより分かりやすくマルチボルトについて解説していきます。 マルチボルトシリーズとは...
マルチボルトとは?――次世代型のコードレス工具【日立工機新製品】

マルチボルトとは?――次世代型のコードレス工具【日立工機新製品】

来る8月23日に日立工機から次世代バッテリー『マルチボルト』シリーズが発表されました。今回はカタログやリリース資料・各金物屋の紹介記事等を参考に、独自見解を加えてマルチボルトについて客観的に考察していきたいと思います。 日立工機 マルチボルトシリーズとは? 資本が日立製作所からKKRに移り、大きな転換期を迎えている日立...
Return Top