VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディアサイト

日立工機

Tagged
HiKOKI CD3605DA パワフルなコードレスチップソーカッター、切断速度は1.5倍!|HiKOKI新製品

HiKOKI CD3605DA パワフルなコードレスチップソーカッター、切断速度は1.5倍!|HiKOKI新製品

HiKOKIから2019年3月に、新製品のコードレスチップソーカッター『CD3605DA』が発売された。同社マルチボルトシリーズ初の5インチチップソーカッターCD3605DAは、18Vのチップソーカッターより切断スピードが速くなり、重負荷にも強くなったのが特徴だ。 更に、前モデルで大きく嵩張っていた収納ケースが小型化し...
HiKOKI UB18DA 圧倒的な大光量!遠くまで照射できるコードレスサーチライト|HiKOKI新製品

HiKOKI UB18DA 圧倒的な大光量!遠くまで照射できるコードレスサーチライト|HiKOKI新製品

HiKOKIが2019年2月に発売した新製品のコードレスサーチライトは、懐中電灯形状の大型ライトだ。 18Wの大出力のLEDを搭載し更に3WのLEDを8つ備えた本製品は、最大光量2,500lmの圧倒的な明るさが特徴的だ。 最大2,500mlの圧倒的な大光量!用途に合わせた4つの点灯モード! HiKOKI(日立工機) 1...
『NR1890DC』電動釘打ち機の時代がすぐそこに!コードレス電動フレーミングネイラ|metabo HPT製品情報

『NR1890DC』電動釘打ち機の時代がすぐそこに!コードレス電動フレーミングネイラ|metabo HPT製品情報

今回紹介するのは、Metabo HPT(旧 日立工機USA)で販売されているコードレスフレーミング電動釘打ち機『NR1890DC』だ。工具本体の中にあるシリンダ内の空気を圧縮する構造となっていて、バネを使用した一般的な電動釘打ち機よりも力強い打ち込みが可能になっているのが特徴だ。そのため、ピン釘や仕上げ釘よりも太くて長...
【HiKOKI (旧日立工機)新製品】C7RSHD/C3607DRA|クラス最高水準の低騒音!堅実に進化した卓上スライド丸ノコ

【HiKOKI (旧日立工機)新製品】C7RSHD/C3607DRA|クラス最高水準の低騒音!堅実に進化した卓上スラ...

HiKOKI(旧 日立工機)から、新型190mm卓上スライド丸ノコのC7RSHDが発売された。また、マルチボルトシリーズとして待望のコードレス卓上スライド丸ノコC3607DRAも発売され、マルチボルトシリーズの製品も充実してきた。 今回は新しくなった新型の卓上スライド丸ノコについて、前機種C7RSHCとの違いも含めて解...
電動工具メーカーのバッテリーを使えるコードレスライト【日動工業|マルチチェンジャー】

電動工具メーカーのバッテリーを使えるコードレスライト【日動工業|マルチチェンジャー】

株式会社 日動工業のバッテリー脱着式チャージライト BAT-HRE20Sのバッテリーアタッチメント マルチチェンジャーBAT-MC01が発売されました。 日動工業専用のバッテリーの他、各社の電動工具バッテリーの装着も可能になった画期的な投光器です。 マキタ・HiKOKI(日立工機)・BOSCH・Panasonicのバッ...
【HiKOKI (旧日立工機)新製品】ET36A|コードレス電動工具をコンセントから直接給電!

【HiKOKI (旧日立工機)新製品】ET36A|コードレス電動工具をコンセントから直接給電!

HiKOKI(旧 日立工機)から、AC100Vをコードレス電動工具に使えるようにする変換アダプタET36Aが発売された。 コンセントから直接使用できるアダプタの再登場を望んでいたユーザーは多かったのだが、マルチボルトによる電動工具の36V化によって10数年ぶりに実現された形だ。 ついに登場、AC100Vコンセント バッ...
US18DA 小さなボディに高音質を詰め込んだBluetoothスピーカー【日立工機 新製品情報】

US18DA 小さなボディに高音質を詰め込んだBluetoothスピーカー【日立工機 新製品情報】

工期ホールディングス株式会社は2018年6月に電動工具用バッテリーが使用できるBluetoothスピーカー US18DAを発売した。 工期ホールディングスはこれまでBluetooth接続可能なコードレスラジオやコードレステレビを販売していたが、Bluetooth接続のみとなるBluetoothスピーカーの販売は同社初と...
HiKOKI BSL36B18  国内電動工具、史上最大容量8.0Ahの電動工具バッテリー|HiKOKI新製品

HiKOKI BSL36B18 国内電動工具、史上最大容量8.0Ahの電動工具バッテリー|HiKOKI新製品

日立工機から新型大容量バッテリーBSL36B18が発売された。 この新型バッテリーは大型の21700サイズのリチウムイオンセルを採用することで、従来のバッテリーよりも大容量の18V 8.0Ah(36V換算で4.0Ah)のバッテリーとなっている。 国内電動工具史上 最大容量のバッテリーBSL36B18 このBS...
工機ホールディングスとブランド

日立工機 6月1日より『工機ホールディングス株式会社』へ社名変更

2018年6月1日 日立工機は『工機ホールディングス』へ 日立工機株式会社は、6月1日より社名を「工機ホールディングス株式会社」への変更を発表した。新社名は現商号からの連続性を保持し、複数ブランドを擁する当社の現状と、M&Aなどで業容拡大を図る将来の姿を表現する社名だという。 これに伴い、製造会社を中心とする国...
振動(震動)ドリルとは?/穴を開ける工具【電動工具解説】

振動(震動)ドリルとは?/穴を開ける工具【電動工具解説】

コンクリートなどの石材の穴あけに使う電動工具は、回転運動だけではなく上下の振動運動も必要になります。 今回は、コンクリートの穴あけに使う電動ドライバ『振動ドリル』について解説していきます。 コンクリートや石材の穴あけには振動(震動)ドリルが必要 コンクリートの穴あけ作業には振動(震動)ドリルやハンマードリルと言ったコン...
バッテリーを急激に劣化させる原因と長持ちさせるコツ

バッテリーを急激に劣化させる原因と長持ちさせるコツ

近年は電動工具のコードレス化が進み、ほとんどの電動工具はバッテリーで動くようになりました。コードレス化によって取り回しが良くなった一方で、急にバッテリーが使えなくなったことで作業が止まってしまったという経験のある方も多いと思います。 バッテリーが劣化を引き起こす原因や現象について解説していきましょう。 水によるバッテリ...
HiKOKI (旧 日立工機)の36VマルチボルトシリーズをFAQ形式で徹底解説!

HiKOKI (旧 日立工機)の36VマルチボルトシリーズをFAQ形式で徹底解説!

HiKOKIの新製品マルチボルトシリーズは今までの18Vとの互換性を残しつつ36Vバッテリーとしても使える次世代の電動工具です。その一方で、互換性が少しややこしいのか、今までの18V工具との関係性がわかりにくくなっているようです。本記事ではより分かりやすくマルチボルトについて解説していきます。 マルチボルトシリーズとは...
スクリュードライバ(ボード用ドライバ)とは?/締付工具【電動工具解説】

スクリュードライバ(ボード用ドライバ)とは?/締付工具【電動工具解説】

スクリュードライバーとは石膏ボードの張り付けに使用する電動工具です。石膏ボードは壁紙の裏や天井などに使用する建築材料で、耐火や断熱性の観点から非常に重要な材料となっています。 今回は、石こうボード張りに使用する電動工具「スクリュードライバー」について解説します。 石膏ボード(ブラスターボード)を張るのに使う専用工具 ス...
マルチボルトとは?――次世代型のコードレス工具【日立工機新製品】

マルチボルトとは?――次世代型のコードレス工具【日立工機新製品】

来る8月23日に日立工機から次世代バッテリー『マルチボルト』シリーズが発表されました。今回はカタログやリリース資料・各金物屋の紹介記事等を参考に、独自見解を加えてマルチボルトについて客観的に考察していきたいと思います。 日立工機 マルチボルトシリーズとは? 資本が日立製作所からKKRに移り、大きな転換期を迎えている日立...
Return Top