VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディアサイト

電動工具

Tagged
存在感を増す10.8V電動工具、18Vとの違い

存在感を増す10.8V電動工具、18Vとの違い

最近、軽量手軽な電動工具として注目されているのが10.8Vバッテリーの電動工具です。 10.8Vの電動工具は過去にも販売されていましたが、ここ数年間で急激に10.8V電動工具は存在感を増しているシリーズでもあります。本記事では10.8V電動工具の特徴や展開された理由などを解説します。 軽量小型で取り回しに優れる10.8...
ブラシレスモーターとブラシ電動工具の修理費の違いについて

ブラシレスモーターとブラシ電動工具の修理費の違いについて

電動工具を修理に出す時、修理の見積金額が高くなって驚く方も多いと思います。 本記事は電動工具を修理に出す場合の事情などを、販売店からの情報収集や私的見解も含めまとめた記事になります。 電子部品とユニット化で修理部品の単価が上昇 電動工具の修理単価が上がった大きな要素には『ブラシレスモーター』化が挙げられます。 ブラシレ...
『CL280FD』 ブラシレスモーター搭載!吸込仕事率60Wの強力クリーナー|マキタ新製品

『CL280FD』 ブラシレスモーター搭載!吸込仕事率60Wの強力クリーナー|マキタ新製品

マキタから2019年2月に発売されたクリーナー『CL280FD』はブラシレスモーターを搭載した、業界初のハイエンドスティッククリーナーだ。 今回のCL280FDシリーズは、電動工具メーカーが販売するスティッククリーナーとして、初めてブラシレスモーターを搭載したクリーナーだ。ブラシレスモーターの搭載によりカーボンブラシの...
『コンボイエレキテル』業界トップクラスの性能!手動に近い感覚で使えるコーキングガン|タジマ新製品

『コンボイエレキテル』業界トップクラスの性能!手動に近い感覚で使えるコーキングガン|タジマ新製品

2019年1月に 建築用ハンドツールメーカーのタジマから、充電式コーキングガン『コンボイエレキテル』が発売された。 タジマはハンドツールで有名なメーカーだが、最近では電動工具分野にも進出しており、太軸インパクトやコンパクトでパワフルなレシプロソーなども展開している。今回タジマが発売するのは、同社が展開するコーキングガン...
AC機に負けず劣らず、スクリュードライバの新型FS600D|マキタ新製品

AC機に負けず劣らず、スクリュードライバの新型FS600D|マキタ新製品

マキタから2019年2月に新製品のスクリュードライバ『FS600D』が発売されました。前モデルのFS454Dから比べ、AC機と同等の回転数に加えて全長も短くコンパクトになった新モデルです。 今回のモデルでは、高速回転タイプのFS600Dと低速高トルクタイプのFS455Dの2機種が展開されています。 作業効率が向上、60...
マキタ・HiKOKI(旧日立工機)の充電器と対応電池早見表

マキタ・HiKOKI(旧日立工機)の充電器と対応電池早見表

14.4Vと18Vのバッテリーは同じ充電器で充電できる 現在、電動工具主流のバッテリーは14.4Vと18Vの2種類です。少しづつ18Vが一般的になりつつありますが、14.4Vバッテリーもまだまだ現役で使われています。 現在の電動工具の充電器は、14.4Vと18Vの両方に対応しており、現在販売されているスライド式のリチウ...
【レビュー】ハンドドライバーがそのまま電動に!『VESSEL 電ドラボール』を速攻レビュー

【レビュー】ハンドドライバーがそのまま電動に!『VESSEL 電ドラボール』を速攻レビュー

株式会社ベッセルから、USB充電で使用できるボールグリップ型の電動ドライバー220USBが発表されました。 前回、ベッセルの電ドラボールを紹介して以降、大人気状態で入荷待ちの状態でしたが、12月の下旬にAmazonで再入荷していたので早速購入してみました。 トップブランド『VESSEL』が送り出す電動ドライバー ボール...
【VESSEL新製品】電ドラボール 220USB|待望のボールグリップ電動ドライバー

【VESSEL新製品】電ドラボール 220USB|待望のボールグリップ電動ドライバー

株式会社ベッセルから、USB充電で使用できるボールグリップ型の電動ドライバー220USBが発表された。 一見すると、普通のボールグリップ形状のハンドドライバーのようだが、USB充電によって動く電動ドライバーなのが特徴だ。 ボールグリップの電動ドライバーをずっと待っていた! ベッセル(VESSEL) 電動 ボールグリップ...
【HiKOKI (旧日立工機)新製品】C7RSHD/C3607DRA|クラス最高水準の低騒音!堅実に進化した卓上スライド丸ノコ

【HiKOKI (旧日立工機)新製品】C7RSHD/C3607DRA|クラス最高水準の低騒音!堅実に進化した卓上スラ...

HiKOKI(旧 日立工機)から、新型190mm卓上スライド丸ノコのC7RSHDが発売された。また、マルチボルトシリーズとして待望のコードレス卓上スライド丸ノコC3607DRAも発売され、マルチボルトシリーズの製品も充実してきた。 今回は新しくなった新型の卓上スライド丸ノコについて、前機種C7RSHCとの違いも含めて解...
マキタのリチウムイオン18V×2本シリーズをFAQ形式で徹底解説!

マキタのリチウムイオン18V×2本シリーズをFAQ形式で徹底解説!

マキタの36Vシリーズはリチウムイオンバッテリー18Vを2本差し込むことで使用できる36Vの電動工具だ。 手持ちの18Vバッテリーや充電器をそのまま36Vの電動工具として活用できるため、これまでの36V電動工具のように、専用バッテリーや充電器などを用意しなくても使用できるのがポイントになっている。 マキタ リチウムイオ...
バッテリーで使える釘打ち機!フィニッシュネイラ・ピンネイラ・タッカーの違いを解説

バッテリーで使える釘打ち機!フィニッシュネイラ・ピンネイラ・タッカーの違いを解説

エアホースが絡まらない電動釘打ち機がじわじわ人気に 一昔前だと、釘打ち作業には作業効率の面からエアの釘打ち機が必須でしたが、最近では電動の釘打ち機でも十分作業できるようになり、一部の作業においては電動の釘打ち機も一般的になりつつあります。 まだまだパワーに制限がある電動釘打ち機は、一番大きいものでもフィニッシュネイラ(...
電動工具の互換バッテリーを分解、検証してわかる安さの理由

電動工具の互換バッテリーを分解、検証してわかる安さの理由

電動工具のバッテリーは非常に高価です。バッテリーの買い替え時などには通販サイトなどで販売されている互換バッテリーの安さにつられてしまい、つい購入してしまう方も多いと思います。 しかし、互換バッテリーは本当に安全な使用ができるのか不安な方も多いと思います。今回は、実際に互換バッテリーを購入してみて、その実情を検証してみま...
電動工具のバッテリーはなぜ高い?リチウムイオンバッテリーの話

電動工具のバッテリーはなぜ高い?リチウムイオンバッテリーの話

電動工具のバッテリーは非常に高い消耗品の一つです。「安く買えればいいのに…」と思う方も多いと思いますが、電動工具のバッテリーの価格の高さにはそれなりの理由があったりします。 工具のバッテリーに対して、スマホのモバイルバッテリーはなぜ安い? 現在のバッテリーの主流と言えばリチウムイオンバッテリーです。過去にはニカド電池や...
【BOSCH|コネクト機能】コネクト機能が切り開く新次元の電動工具 #CEATEC2018

【BOSCH|コネクト機能】コネクト機能が切り開く新次元の電動工具 #CEATEC2018

幕張メッセで2018年10月16日〜19日に開催されたCEATEC JAPAN 2018のBOSCHブースでは、『コネクト機能』を搭載した電動工具が展示された。 BOSCHブースでは、日本の電動工具市場では先駆けとなるスマホ連携『コネクト機能』を搭載した電動工具を展示しており、「工具の情報や、設定変更の細かな管理」をア...
Return Top