VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディア

加工

Category
アルミヒートシンクにネジ山を作る方法、パワートランジスタの固定に必須

アルミヒートシンクにネジ山を作る方法、パワートランジスタの固定に必須

電子工作を行っているのに、機械加工が必要になってしまうシーンは結構多いです。秋月電子などのパーツショップではトランジスタのサイズに合った専用ヒートシンクなどが販売されていますが、用途によってはより大きいヒートシンクを使ったり、アルミ板金のフィンを使用する必要があります。 今回は、アルミフィンを穴あけして、トランジスタを...
Ultimaker Cura Ver4の基本的なスライサー設定

Ultimaker Cura Ver4の基本的なスライサー設定

造形の品質を上げるためにできること 3Dプリントの造形の品質を決める要素には様々なものがありますが、品質を左右する要素の1つである3Dデータから3Dプリンタの制御を行うソフト「スライサー」の適切な設定は欠かせません。 CuraはFDM方式の3Dプリンタを手掛けるUltimakerが配布するスライサーソフトです。Ulti...
3Dプリンタの造形不良

3Dプリンタでノズル詰まり、フィラメントが絡んでいるだけかも

3Dプリンタを購入して1年程経ちましたが、Thingiverse.comのモデルやCADを使ったモデリングなどで活用してしまいす。 今回は、色々と造形してきた中で発生した3Dプリンタのトラブルなどを紹介していきます。 正常にフィラメントが送られないと造形不良が起こる 3Dプリンタの造形において、造形の品質は様々な要素に...
3DプリンタでABSフィラメントを反らずに造形するたった1つの方法

3DプリンタでABSフィラメントを反らずに造形するたった1つの方法

ABSを綺麗に造形する方法として、造形環境温度を上げ、アニール処理に近い高い温度で歪みを低減させながら造形を行えば造形中に発生する歪みの影響を最小限に抑えることができます。ここでは環境温度と表現していますが、単に3Dプリンタ造形時の室温を上げれば良いと言うことです。
ACアダプタの断線

ACアダプタの断線を修理する ――コード根元で断線したACアダプタを直す方法

ジャンク品を修理したノートパソコンに使っていたACアダプタが使えなくなってしまいました。このACアダプタもジャンク品ですし、アダプタ自体が消耗品なので故障するのは仕方ありません。 しかし、新しいACアダプタを調達する間にノートパソコンが使えないのは不便なので、なんとか修理してみます。 ACアダプタのコード付け根から断線...
【DIY】穴にネジ山を作る方法【タップでねじ切り】

【DIY】穴にネジ山を作る方法【タップでねじ切り】

前回、ボール盤を使って鉄板に穴を開けてみましたが、今回はこの穴を使って更にネジ山を作ってみたいと思います。 鋼材に直接タップを切ればナット不要となるため、省スペースで構造物を固定することが出来ます(素材の強度によりけりですが…)。また、潰れてしまったネジ山を再生する場合にもタップを使う事があります。日常生活においてネジ...
【DIY】金属に穴をあける方法【ボール盤】

【DIY】金属に穴をあける方法【ボール盤】

DIYで金属の加工をやるのは難しそうに感じますが、道具さえあれば簡単に行うことができます。 今回はボール盤を使った鋼材への穴あけ方法を紹介します。 どんな金属に穴あけできる? 金属の穴あけは一見すると難しそうですが、ちゃんとした道具さえあれば簡単に行うことができます。 鉄の穴あけには鉄工用のドリルを使います。鉄工用ドリ...
Return Top