VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディアサイト

工具『最新情報』

工具の最新情報、ニュースなどの紹介記事

WT310D

充電式シャーレンチWT310D 業界初コードレスシャーレンチ【マキタ新製品情報】

株式会社マキタは2018年6月に同社初となるバッテリー式の充電式シャーレンチ WT310DZを発売した。 『WT310D』シャーレンチのコードレス化 コードレス化を推し進めるマキタが2018年6月に新しいコードレス工具としてラインナップに追加したのは『シャーレンチ』と呼ばれる電動工具だ。 『シャーレンチ』と言えば鉄骨構...
US18DA 小さなボディに高音質を詰め込んだBluetoothスピーカー【日立工機 新製品情報】

US18DA 小さなボディに高音質を詰め込んだBluetoothスピーカー【日立工機 新製品情報】

工期ホールディングス株式会社は2018年6月に電動工具用バッテリーが使用できるBluetoothスピーカー US18DAを発売した。 工期ホールディングスはこれまでBluetooth接続可能なコードレスラジオやコードレステレビを販売していたが、Bluetooth接続のみとなるBluetoothスピーカーの販売は同社初と...
RYOBI脱着コード式グラインダ

コード脱着式ディスクグラインダのメリットとは?【RYOBI新製品】

京セラインダストリアルツールズ株式会社(RYOBIブランド)は、2018年3月にコード脱着式のディスクグラインダーの新製品7モデルを販売した。 本製品は、電動工具業界において工具本体から電源コードの『取り付け・取り外し』が可能な製品であり、配線の手間やコード交換の修理において、作業を快適にする製品となりそうだ。 「なぜ...
CF102D

CF101D/CF102D 首振り機能を搭載したコンパクトタイプの充電式ファン【マキタ新製品】

株式会社マキタは4月27日に首振り機能を搭載したコンパクトタイプの充電式ファンCF101DとCF102Dを発表した。 マキタ 充電式ファンの拡充 今回、マキタのリチウムイオンシリーズに新しく加わったのは、『首振り』機能を搭載したコンパクトサイズの充電式ファンだ。 いままでも首振り機能を搭載したファンは販売されていたが、...
BSL36B18 史上最大容量の電動工具バッテリー 【日立工機新製品情報】

BSL36B18 史上最大容量の電動工具バッテリー 【日立工機新製品情報】

日立工機から新型大容量バッテリーBSL36B18が発売された。 この新型バッテリーは大型の21700サイズのリチウムイオンセルを採用することで、従来のバッテリーよりも大容量の18V 8.0Ah(36V換算で4.0Ah)のバッテリーとなっている。 国内電動工具史上 最大容量のバッテリーBSL36B18 このBS...
工機ホールディングスとブランド

日立工機 6月1日より『工機ホールディングス株式会社』へ社名変更

2018年6月1日 日立工機は『工機ホールディングス』へ 日立工機株式会社は、6月1日より社名を「工機ホールディングス株式会社」への変更を発表した。新社名は現商号からの連続性を保持し、複数ブランドを擁する当社の現状と、M&Aなどで業容拡大を図る将来の姿を表現する社名だという。 これに伴い、製造会社を中心とする国...
「水を使わないタイル穴あけ」ミヤナガ クールダイヤで綺麗な穴あけ

「水を使わないタイル穴あけ」ミヤナガ クールダイヤで綺麗な穴あけ

株式会社ミヤナガは水を使用しない硬質磁器タイルへの穴あけビット『クールダイヤ』を発売した。 今までの硬質磁器タイルへの穴あけには水による冷却が必要だったが、今回の『クールダイヤ』は水の代わりに冷却ジェルを使用している点が特徴のドリルビットだ。 水を使わずにジェルでタイルの穴をあけるビット『クールダイヤ』 ミヤナガ クー...
ボルトを一発でサビ取りしてくれるサビ取りブラシ【サカタ製作所】

ボルトを一発でサビ取りしてくれるサビ取りブラシ【サカタ製作所】

ボルトのサビ取りに苦労している現場はありませんか? 車の整備や建物の解体・補修などでサビたボルトの処置に困ったことはないでしょうか 平面や曲面・狭いところのサビであれば工具や錆取り系のケミカルを使う事で簡単にサビ取りができますが、ネジ山のサビは専用の道具も少なく、無理やり緩めたりひたすらワイヤーブラシで錆を少しずつ除去...
Return Top