VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディアサイト

工具『最新情報』

工具の最新情報、ニュースなどの紹介記事

【HiKOKI (旧日立工機)新製品】C7RSHD/C3607DRA|クラス最高水準の低騒音!堅実に進化した卓上スライド丸ノコ

【HiKOKI (旧日立工機)新製品】C7RSHD/C3607DRA|クラス最高水準の低騒音!堅実に進化した卓上スラ...

HiKOKI(旧 日立工機)から、新型190mm卓上スライド丸ノコのC7RSHDが発売された。また、マルチボルトシリーズとして待望のコードレス卓上スライド丸ノコC3607DRAも発売され、マルチボルトシリーズの製品も充実してきた。 今回は新しくなった新型の卓上スライド丸ノコについて、前機種C7RSHCとの違いも含めて解...
工具も柄入りの時代、エア釘打ち機は迷彩柄で差をつけろ|SK11 SA-F35L-X1CA

工具も柄入りの時代、エア釘打ち機は迷彩柄で差をつけろ|SK11 SA-F35L-X1CA

現在のように電動工具に色が付くようになったのは10年程前からだ。かつて電動工具と言えばのっぺりとした単色のものしかなかったのだ。 マキタは青、日立工機は緑と、メーカーイメージカラーの電動工具しかなかったのだが、リチウムイオンバッテリーのコードレス電動工具が広まると、赤や黄緑色など鮮やかな電動工具が販売されるようになった...
電動工具メーカーのバッテリーを使えるコードレスライト【日動工業|マルチチェンジャー】

電動工具メーカーのバッテリーを使えるコードレスライト【日動工業|マルチチェンジャー】

株式会社 日動工業のバッテリー脱着式チャージライト BAT-HRE20Sのバッテリーアタッチメント マルチチェンジャーBAT-MC01が発売されました。 日動工業専用のバッテリーの他、各社の電動工具バッテリーの装着も可能になった画期的な投光器です。 マキタ・HiKOKI(日立工機)・BOSCH・Panasonicのバッ...
【BOSCH|コネクト機能】コネクト機能が切り開く新次元の電動工具 #CEATEC2018

【BOSCH|コネクト機能】コネクト機能が切り開く新次元の電動工具 #CEATEC2018

幕張メッセで2018年10月16日〜19日に開催されたCEATEC JAPAN 2018のBOSCHブースでは、『コネクト機能』を搭載した電動工具が展示された。 BOSCHブースでは、日本の電動工具市場では先駆けとなるスマホ連携『コネクト機能』を搭載した電動工具を展示しており、「工具の情報や、設定変更の細かな管理」をア...
【HiKOKI (旧日立工機)新製品】ET36A|コードレス電動工具をコンセントから直接給電!

【HiKOKI (旧日立工機)新製品】ET36A|コードレス電動工具をコンセントから直接給電!

HiKOKI(旧 日立工機)から、AC100Vをコードレス電動工具に使えるようにする変換アダプタET36Aが発売された。 コンセントから直接使用できるアダプタの再登場を望んでいたユーザーは多かったのだが、マルチボルトによる電動工具の36V化によって10数年ぶりに実現された形だ。 ついに登場、AC100Vコンセント バッ...
プロ向けのインパクトドライバ徹底解説ガイド!【2018年版】

プロ向けのインパクトドライバ徹底解説ガイド!【2018年版】

プロ向けインパクトドライバは電動工具メーカー各社、最も力を入れて開発している電動工具です。本記事では各社の最新インパクトドライバについての情報を集めて解説していきます。 プロ向けインパクトドライバとは プロ用モデルのインパクトドライバは、住宅の建築や内装工事などの大工仕事に使用される電動工具です。 工具自体の使用頻度が...
【高儀 EARTH MAN 新製品】14.4V S-Linkシリーズ – USB出力を備えた電動工具シリーズ

【高儀 EARTH MAN 新製品】14.4V S-Linkシリーズ – USB出力を備えた電動工具シリ...

株式会社 高儀の電動工具ブランド EARTH MANより、USB出力に対応したバッテリー『S-Link』シリーズが発表されました。バッテリー本体にUSB出力機能が内蔵されており、USBアダプタなしでもモバイルバッテリーとして活用できる画期的な電動工具シリーズです。 USB出力機能を備えた電動工具バッテリー 電動工具バッ...
EARTH MAN 3.7V Home-Link USB充電電動工具

【高儀 EARTH MAN 新製品】3.7V Home-Link – 手軽に使えるUSB充電対応の電動工...

株式会社 高儀の電動工具ブランド EARTH MANより新シリーズ3.7V Home-Linkが開発されました。これまでの電動工具と違い、USB充電器で充電できるようになり、家庭でも使いやすい電動工具になっています。 USBで充電できるコンパクトサイズの電動工具 2018年9月時点で未発売 USB充電器で充電できる電動...
WT310D

充電式シャーレンチWT310D 業界初コードレスシャーレンチ【マキタ新製品情報】

株式会社マキタは2018年6月に同社初となるバッテリー式の充電式シャーレンチ WT310DZを発売した。 『WT310D』シャーレンチのコードレス化 コードレス化を推し進めるマキタが2018年6月に新しいコードレス工具としてラインナップに追加したのは『シャーレンチ』と呼ばれる電動工具だ。 『シャーレンチ』と言えば鉄骨構...
US18DA 小さなボディに高音質を詰め込んだBluetoothスピーカー【日立工機 新製品情報】

US18DA 小さなボディに高音質を詰め込んだBluetoothスピーカー【日立工機 新製品情報】

工期ホールディングス株式会社は2018年6月に電動工具用バッテリーが使用できるBluetoothスピーカー US18DAを発売した。 工期ホールディングスはこれまでBluetooth接続可能なコードレスラジオやコードレステレビを販売していたが、Bluetooth接続のみとなるBluetoothスピーカーの販売は同社初と...
RYOBI脱着コード式グラインダ

コード脱着式ディスクグラインダのメリットとは?【RYOBI新製品】

京セラインダストリアルツールズ株式会社(RYOBIブランド)は、2018年3月にコード脱着式のディスクグラインダーの新製品7モデルを販売した。 本製品は、電動工具業界において工具本体から電源コードの『取り付け・取り外し』が可能な製品であり、配線の手間やコード交換の修理において、作業を快適にする製品となりそうだ。 「なぜ...
CF102D

CF101D/CF102D 首振り機能を搭載したコンパクトタイプの充電式ファン【マキタ新製品】

株式会社マキタは4月27日に首振り機能を搭載したコンパクトタイプの充電式ファンCF101DとCF102Dを発表した。 マキタ 充電式ファンの拡充 今回、マキタのリチウムイオンシリーズに新しく加わったのは、『首振り』機能を搭載したコンパクトサイズの充電式ファンだ。 いままでも首振り機能を搭載したファンは販売されていたが、...
BSL36B18 史上最大容量の電動工具バッテリー 【日立工機新製品情報】

BSL36B18 史上最大容量の電動工具バッテリー 【日立工機新製品情報】

日立工機から新型大容量バッテリーBSL36B18が発売された。 この新型バッテリーは大型の21700サイズのリチウムイオンセルを採用することで、従来のバッテリーよりも大容量の18V 8.0Ah(36V換算で4.0Ah)のバッテリーとなっている。 国内電動工具史上 最大容量のバッテリーBSL36B18 このBS...
工機ホールディングスとブランド

日立工機 6月1日より『工機ホールディングス株式会社』へ社名変更

2018年6月1日 日立工機は『工機ホールディングス』へ 日立工機株式会社は、6月1日より社名を「工機ホールディングス株式会社」への変更を発表した。新社名は現商号からの連続性を保持し、複数ブランドを擁する当社の現状と、M&Aなどで業容拡大を図る将来の姿を表現する社名だという。 これに伴い、製造会社を中心とする国...
Return Top