VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディアサイト

工作

Category
『ProBlock』現場の見える化、IoT化を進めるプラットフォーム|TECHNO-FRONTIER 2019レポート

『ProBlock』現場の見える化、IoT化を進めるプラットフォーム|TECHNO-FRONTIER 2019レポー...

トーアメック株式会社の販売するIoTモジュール『ProBlock』が、4月17日~19日に幕張メッセで開催される専門技術展「TECHNO-FRONTIER 2019」で展示された。 『ProBlock』は、IoTの検証や開発に関わるハードウェアをモジュール化したPoC(概念実証)キットだ。モジュールとして機能ごとにボー...
プルアップ・プルダウンとは?スイッチ入力に必須の抵抗

プルアップ・プルダウンとは?スイッチ入力に必須の抵抗

スイッチやセンサーなど、外部信号をマイコンに入力する時に必要となるのが『プルアップ』『プルダウン』抵抗です。この抵抗は必須でありながら効果が良く分かっていなかったり、逆に省いてしまっている方もいると思います 本記事では、スイッチ入力に使うプルアップ・プルダウン抵抗について解説します。 スイッチ入力を安定な状態に保つプル...
Arduinoでスイッチを使う方法

Arduinoでスイッチを使う方法

Arduinoでやりたいことを考えていると、Arduinoの動作をスケッチから動作させるだけではなくボタンやレバーなどを使って、色々な動作をさせたいと思うようになります。 今回は、Arduinoに外部からの信号を認識できるようにする第一歩、スイッチを使う方法です。 外部入力のすべての基本はスイッチから Arduinoは...
コネクタを作って綺麗な配線、安全確実な圧着の方法|電子工作、次のステップ

コネクタを作って綺麗な配線、安全確実な圧着の方法|電子工作、次のステップ

プリント基板にリード線をはんだする人は多いと思います。1点物の回路ならまだしも、数個作る場合や保守性が必要になってくると、リード線を直接はんだ付けしてしまうと手間になってしまう事が多いです。 コネクタを作れば、見た目も美しく、配線の引き回しや組立分解なども簡単になるため、メリットは非常に大きくなります。 配線の接続はは...
壊れたArduinoを修理!ブートローダーの書き換えでArduinoを修理する方法

壊れたArduinoを修理!ブートローダーの書き換えでArduinoを修理する方法

突然、動かなくなったArduino 以前の記事で、Arduinoを使ったモーター駆動回路の組み立てを行っていた時でした。誤って12Vラインの電源をデジタルピンに接触させてしまい、接触した瞬間にTX,RXのLEDが激しく点滅し、数秒後にはArduinoの出力がH状態のまま不動状態。Arduinoを破壊してしまいました。 ...
テスターで電子回路の不良を探すテクニック|電子回路検証のプラクティス

テスターで電子回路の不良を探すテクニック|電子回路検証のプラクティス

電子回路が壊れた、動かないなんて時に使う測定機器と言えばテスターです。とりあえずテスターを使うということは知っていても、実際にどうやって使うのか、どうすれば悪い部分を見つけられるのかがわからない方も多いと思います 今回の記事では、テスターを使ってどうやって電子回路の悪い部分を発見するのか?と言う一例を実際の回路と共に紹...
Arduinoでモーターを動かそう!モーターを動かす方法とスケッチ

Arduinoでモーターを動かそう!モーターを動かす方法とスケッチ

Arduinoでモーターを駆動 私たちの身の回りのものはいろいろなモーターに支えられています。電子工作の分野でも、モーターを使えるようになることで家電やロボットに至るまで様々なプロダクトを開発できるようになります。 ArduinoでもLEDを点灯させた後はモーターを動かしてみようと考える人は多いと思います。しかし、Ar...
【CEATEC初出展】ダイキン工業の考える未来と空調機への取り組みとは #CEATEC2018

【CEATEC初出展】ダイキン工業の考える未来と空調機への取り組みとは #CEATEC2018

幕張メッセで2018年10月16日〜19日に開催されたCEATEC JAPAN 2018初出展となるダイキン工業株式会社では新たな空気の価値を提供するため、最先端の空調制御技術とAI・IoTの融合をコンセプトに20のアイデアからなるプロダクトが展示された。 空調の新たな価値を追求するダイキン工業 CEATEC JAPA...
【アマダ|HG-1003ATC】究極のベンディングマシン 多品種少量生産を可能にする板金加工 #CEATEC2018

【アマダ|HG-1003ATC】究極のベンディングマシン 多品種少量生産を可能にする板金加工 #CEATEC2018

幕張メッセで2018年10月16日〜19日に開催されたCEATEC JAPAN 2018の株式会社アマダブースでは、『IoTソリューション V-factory』『全自動金型交換装置搭載ベンディングマシン HG-1003ATC』『ファイバーレーザー加工機 ML-7350DL-30D』といった、最先端のIoTソリューション...
【ENGINEER PAD-11|圧着ペンチレビュー】ダイスが交換できる精密圧着ペンチ!300種類以上のコンタクトに対応

【ENGINEER PAD-11|圧着ペンチレビュー】ダイスが交換できる精密圧着ペンチ!300種類以上のコンタクトに...

電子工作でコンタクトを圧着するとき、「径や厚みが合わなくて圧着できない」「ダイスとサイズが合わなくて仕上がりが悪い」という経験をした方もいると思います。 そんな悩みも、対応する対応するダイスを全て揃えてしまえば一発で解決することができます。今回はENGINEERのダイス交換式精密圧着ペンチ『PAD-11』をレビューしま...
初めての3Dプリンタ!低価格な3Dプリンタおすすめ4選【2018年版】

初めての3Dプリンタ!低価格な3Dプリンタおすすめ4選【2018年版】

3Dプリンタ低価格化が進んだ2010年代後半 3Dプリンタブームとなった2010年代前半も過ぎ、2010年後半になるとかつての「3Dプリンタがあれば何でもできる!」と言った勢いはだいぶ落ち着いてきています。 当初の3Dプリンタと言えば10万円以上しなければ購入できないものでしたが、現在では5万円付近の安価な3Dプリンタ...
PLAやABS以外の特殊フィラメントで3Dプリンタをもっと楽しく!特殊フィラメント8選!

PLAやABS以外の特殊フィラメントで3Dプリンタをもっと楽しく!特殊フィラメント8選!

PLAやABS以外のフィラメントで3Dプリンタをもっと楽しく! FDM方式の3Dプリンタで使われるフィラメントといえばPLAやABSが一般的ですが、この他にも様々な樹脂材料を使用したフィラメントが販売されています。 3Dプリンタブームも落ち着いた2010年代後半になってからは、木質フィラメントや金属粉配合フィラメントな...
Raspberry Piバッテリーボード

Raspberry PiをUPSライクに使えるバッテリー『Lithium-ion Battery Expansion...

Raspberry PiはMicroUSBからの5V供給で動作するコンピュータボードです。USB電源で動作する特徴を生かして、スマホ用のUSB充電器やモバイルバッテリーで動作させることもできるため、ラズパイのコードレス化やUPS化など様々な方法で使用されています。 そんなラズパイのアクセサリとして今回紹介するのは、Ra...
超音波センサとArduinoで水槽の循環器を作ってみた【Arduino】

超音波センサとArduinoで水槽の循環器を作ってみた【Arduino】

Arduinoと超音波センサを使って水面レベルセンサを作りました、リレーでポンプのON・OFFを制御させることで水槽間の水を循環させることができます。 今回は、ArduinoUnoに超音波モジュールであるURM37を使って水槽の水面高さを測定することでポンプのON・OFF条件を決定しています。 水槽間で水を循環させたい...
Return Top