VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディアサイト

工作

Category
デジタルテスター?アナログテスター? テスターの選び方

デジタルテスター?アナログテスター? テスターの選び方

電子工作や電気工事に欠かせない道具と言えばテスターです。 テスターとはマルチメータとも言い、電圧や電流、抵抗値などの複数の測定機能を切り替えて計測できる機器のことを指します。 デジタルテスターとは? SANWA デジタルマルチメータ バックライト搭載 CD771 デジタルテスターとは、表示部分にLCDディスプレイを使用...
HAKKO FX-600はんだごて

白光 温度制御セラミックヒーターはんだごて『FX-600』レビュー

白光のセラミックヒーターはんだこて『FX-600』は数あるはんだごてのなかで、もっとも高性能と言えるはんだごての1つです。 いままで使っていたはんだごてに代わり、新しいはんだごてとしてFX-600Aに新調したので、このはんだごての使いやすさを紹介します。 温度制御セラミックヒーターはんだごて 『FX-600』 はんだご...
サビ取りの強い味方 ゴム砥石『五万石スティック』がすごい!

サビ取りの強い味方 ゴム砥石『五万石スティック』がすごい!

普段、サビ取りにはピカールを愛用している筆者ですが、一定以上進行してしまったサビや広い面積のサビだとピカールでうまくサビ取りすることができません。 そこで今回はサビ取りの強い味方、ゴム砥石『五万石スティック』を紹介します。 『五万石スティック』とは? ゴム砥石とは通常の砥石と違い、結合剤に特殊なゴムを使用した砥石のこと...
ピンセット電子工作

電子工作に使うピンセットの選び方

電子工作のはんだ付け作業を行うとき様々な道具がありますが、その中でもピンセットの重要さは見逃されがちです。今回は電子工作に使うピンセットの種類と選び方を紹介します。 電子工作にはピンセットがあると便利 ピンセットと言えばプラモデルやメイクなど様々な用途に使われるものですが、電子工作においてピンセットはあると便利な道具一...
【レビュー】3Dプリンタ HICTOP 3dp-20

【レビュー】3Dプリンタ HICTOP 3dp-20

2013年頃から始まった3Dプリンタブームですが、ここ最近ではブームの終焉により縮小傾向にあるというメディア報道も目立つようになってきました。 しかしながら3Dプリンタ関連のオープンソースプロジェクトもある程度成熟し、ブーム最盛期の頃と比べれば3Dプリンタ本体の価格も落ち着いた感じもしたので、安価なReprapプロジェ...
はんだごての種類と選び方

はんだごての種類と選び方

はんだごてのヒーターの種類 はんだごては大別するとヒーターの違い・本体形状の違いで分けることができます。 特に一番大きな違いがヒーターの違いで、一般的にはセラミックヒーターは電子工作に適しており、ニクロムヒーターは金属作業に適していると言われています。(もちろんヒーターが違うと作業が出来なくなるというわけではありません...
クランプメーターUNI T『UT210E』レビュー!直流電流も測定できる安価なクランプ

クランプメーターUNI T『UT210E』レビュー!直流電流も測定できる安価なクランプ

UNI Tのクランプメーター『UT201E』は電流を測定することのできるクランプメーターで、非常に安価な価格帯のクランプでありながら力流電流の測定を行うことが出来ます。 今回、TOMTOP様よりクランプメータのご提供を頂いたので早速レビューしてみたいと思います。 直流電流が測定できるクランプメーターがほしい クランプメ...
【電子回路の基板の作り方】FusionPCBに基板を発注してみた

【電子回路の基板の作り方】FusionPCBに基板を発注してみた

電子回路基板(プリント基板)を作ってみよう! ちょっとした試作や小規模の電子回路ならユニバーサル基板で済ませる事もできますが、回路規模が大規模化してきたり表面実装部品を使おうとするとプリント基板を作った方が早く済むことが多いです。 今までは回路基板を作ろうとした場合、生基板や感光基板を使ったエッチング作業が定番でしたが...
【電子回路】サーミスタを使った温度の測定方法

【電子回路】サーミスタを使った温度の測定方法

サーミスタとは? 電子回路の設計を行う場合は温度という問題を常に考えなければいけません。 室温を測定する機能として必要になるのはもちろんですが、回路を安定化させたり未然に重大な事故を防ぐのための電子回路自身を検出する方法というのは常に考えなければなりません。電子回路設計において回路を故障させないために温度を測定するとい...
【DIY】穴にネジ山を作る方法【タップでねじ切り】

【DIY】穴にネジ山を作る方法【タップでねじ切り】

前回、ボール盤を使って鉄板に穴を開けてみましたが、今回はこの穴を使って更にネジ山を作ってみたいと思います。 鋼材に直接タップを切ればナット不要となるため、省スペースで構造物を固定することが出来ます(素材の強度によりけりですが…)。また、潰れてしまったネジ山を再生する場合にもタップを使う事があります。日常生活においてネジ...
【DIY】金属に穴をあける方法【ボール盤】

【DIY】金属に穴をあける方法【ボール盤】

DIYで金属の加工をやるのは難しそうに感じますが、道具さえあれば簡単に行うことができます。 今回はボール盤を使った鋼材への穴あけ方法を紹介します。 どんな金属に穴あけできる? 金属の穴あけは一見すると難しそうですが、ちゃんとした道具さえあれば簡単に行うことができます。 鉄の穴あけには鉄工用のドリルを使います。鉄工用ドリ...
ネジ頭が潰れた(なめた)ネジを緩める道具

ネジ頭が潰れた(なめた)ネジを緩める道具

家具を組み立てたりDIYで棚を作ったりするときによく使うプラスネジですが、作業に慣れていなかったりするとネジのプラス溝を潰してしまい、緩める事も締め付ける事も出来なくなってしまう事があります。 いわゆる『ネジ山がバカ』になってしまった状態のネジを外すにはどうすればいいか・どんな道具が必要なのかをまとめてみました。 なぜ...
Raspberry PiにCentOSを入れてみる(3) [無線LANドングルをつける]

Raspberry PiにCentOSを入れてみる(3) [無線LANドングルをつける]

ラズパイを無線LANに接続しよう I-O DATA Wi-Fi 無線LAN 子機 11n/g/b 150Mbps USBアダプター型 ブラック WN-G150UMK 現在使用しているRaspberry Pi 2のネットワーク機能には無線LANが搭載されていないため、無線LANアクセスポイントに接続することが出来ません。...
Raspberry Piで手のひらサーバーを作ろう(2) [ファイルサーバを作る]

Raspberry Piで手のひらサーバーを作ろう(2) [ファイルサーバを作る]

ラズパイでファイルサーバーをつくろう 前回、ラズパイにCentOSをインストールすることができました。 このCentOSというOSは商業的なサーバーにも使われているOSであるため、このラズパイでも本格的なサーバーと同じような事を行うことが出来ます。 今回はサーバーとして代表的な機能であるファイルサーバーを構築します。 ...
Return Top