VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディアサイト

工作『特集記事』

Category
EAGLEでPCB Part Libraryを使用する方法

EAGLEでPCB Part Libraryを使用する方法

ワンクリックでパーツライブラリを入手できるPCB Part Library プリント基板を設計する時、新たに使用する電子部品がEDAの標準ライブラリに搭載されている事はほとんどありません。そのため、新しい電子部品を採用する時には電子部品のデータシートや寸法図を参照してライブラリ作成を行う必要があります。 数点のライブラ...
回路図を書くエディタの種類と用途の違いについて解説

回路図を書くエディタの種類と用途の違いについて解説

電子回路を学んで回路設計を始めたばかりのころなどは、回路図エディタの違いをよく理解しないままとりあえず目についた回路図エディタを使ってしまい、作った回路図をどうすれば良いのか悩んでしまった方も多いと思います。 回路設計の解説サイトや本を読んでもこのような情報があまりなかったので、今回は回路図エディタを搭載するソフトウェ...
シンボルが豊富で、回路図作成に使いやすいオンライン回路図エディタ『schematics.com』

シンボルが豊富で、回路図作成に使いやすいオンライン回路図エディタ『schematics.com』

回路図を書く時にはどのようなエディタを使うでしょうか。回路図エディタには回路図だけを書くエディタソフトや、EDAを搭載した回路設計CAD、解析を行うSPICE系のシミュレーションソフトなど様々な種類があります。 今回紹介するのは、Webの記事やクラウドベースのフリー回路図エディタ『schematics.com』です。 ...
【バッテリーコラム】リチウムイオン電池を発火させる方法

【バッテリーコラム】リチウムイオン電池を発火させる方法

リチウムイオンバッテリーはスマートフォンやタブレット、電動アシスト自転車や電気自動車まで普及し、情報機器から生活インフラに至るまでリチウムイオンバッテリーの重要性は年々増しています。 リチウムイオンが普及していく中で増えているのが「リチウムイオンバッテリーの発火事故」です。ニュースなどで報道される度に火を噴くモバイルバ...
Maker Faire Tokyo 2019 レポート① #MFTokyo2019

Maker Faire Tokyo 2019 レポート① #MFTokyo2019

2019年の8月3日から4日にかけて、東京ビックサイトでMakerの祭典「Maker Faire Tokyo 2019」が開催されました。ジャンルを問わないオリジナル溢れる展示品ばかりで、既存のメーカー品にはない個性だらけの展示会です。 今回は実際に足を運んで様々な展示を見てきたのでその時のレポート形式で紹介します。今...
冷却ができる電子部品「ペルチェ素子」の使い方

冷却ができる電子部品「ペルチェ素子」の使い方

電子工作では発熱する部品は数多くありますが、その逆の冷やすことのできる電子部品は多くありません。今回紹介するのは冷却を可能とする電子部品「ペルチェ素子」です。 冷却できる電子部品「ペルチェ素子」 Rasbee オリジナル TEC1-12706 クーラークーラー ペルチェ素子 TEC熱電クーラ 40*40ミリメートル [...
Ah? Wh?とは バッテリーの持ち時間や容量の読み方

Ah? Wh?とは バッテリーの持ち時間や容量の読み方

スマートフォンからモバイルバッテリーまで、今やモバイル機器は生活に切り離せないデバイスとなっています。電話からブラウジング、ゲームSNSまで色々な事をスマホ一個でできるようになった現在、モバイルバッテリーを持つのも一般的になりました。 今回はモバイルバッテリーや電動工具のバッテリーなどに記載されている、バッテリー容量の...
パワーMOS FETで作る電子負荷の製作

パワーMOS FETで作る電子負荷の製作

ACアダプタの性能やバッテリーの容量を確認したい場合、どのような方法でそれを実現すれば良いでしょう。 この記事ではそのような電源の性能確認や評価を簡単に行える機器「電子負荷」について紹介します。 どうやって電流を固定できる負荷をつくるか Dovewill 定電流電子負荷 テスター 容量テスター 9.99a 60w 1~...
スイッチングICから作るDCDC昇圧コンバーター

スイッチングICから作るDCDC昇圧コンバーター

回路の仕様を決めている時、電源の電圧と電子部品の電圧が合わない場合にはレギュレーターIC等を使用して対応すると思いますが、3端子レギュレータなどで簡単に行える降圧と違い、昇圧となるとスイッチング回路の構成などで敬遠してしまう方も多いと思います。 今回は、昇圧スイッチングICを使って昇圧DCDCコンバーターをブレッドボー...
3Dプリンタでイレクターやスペーシアパイプ対応したVESAマウントを作る

3Dプリンタでイレクターやスペーシアパイプ対応したVESAマウントを作る

イレクターやスペーシアに代表されるパイプシステムですが、アクセサリに乏しく、拡張性が魅力なのに勿体ないなと思うことがありました。 今回は3Dプリンタでパイプのメタルジョイントに直接取り付けてVESAマウントのディスプレイを装着できるオリジナルのディスプレイマウントを作ってみました。 パイプに対応したオリジナルVESAマ...
3Dプリンタの種類と特徴

3Dプリンタの種類と特徴

3Dプリンタに共通する原理は『積層』 樹脂や金属、その他材料の成形には様々な加工手法が使われるが、そのほとんどは型枠や切削する「マイナス」の加工方法だ。それに比べて、3Dプリンタの成型方法は材料を積み重ねる「プラス」の加工方法と考える事ができる。 積層による成型方法の最大の利点は、成形の前工程がほとんど不要な点だ。デザ...
ROHMが展開する新電源ソリューション|TECHNO-FRONTIER 2019 レポート

ROHMが展開する新電源ソリューション|TECHNO-FRONTIER 2019 レポート

「TECHNO-FRONTIER 2019」のROHMブースでは、特徴となる制御ICやSiCなどを中心に、実例を中心としたアプリーケーションの展示が行われた。 展示会が行われる度に新しい発見のあるROHMブースだが、今回は「アナログテクノロジ」コーナーで特に注目した、3つのROHMテクノロジ 昇圧にも対応する「Quic...
『POWERTWIST』 Vベルトに代わる高い耐久性・摩耗・耐環境・省エネを実現するリンク式ベルト|TECHNO-FRONTIER 2019レポート

『POWERTWIST』 Vベルトに代わる高い耐久性・摩耗・耐環境・省エネを実現するリンク式ベルト|TECHNO-F...

福田交易株式会社の販売するリンク式ベルト『POWERTWIST』が、4月17日~19日に幕張メッセで開催される専門技術展「TECHNO-FRONTIER 2019」で展示された。 『POWER TWIST』はポリウレタンとポリエステルで構成された、従来のゴム製のVベルトに代わるリンク構造を持つVベルトだ。 従来のVベル...
Return Top