VOLTECHNO(ボルテクノ)

ガジェットとモノづくりのニッチな情報を伝えるメディア

2023年11月16日

京セラ ポータブル電源シリーズを発売、用途に合わせて選べる3タイプ

京セラ ポータブル電源シリーズを発売、用途に合わせて選べる3タイプ

電動工具を製造・販売する京セラ インダストリアルツールズ株式会社(本社:広島県福山市)は、2023年10月11~13日開催の第13回ツールジャパン2022(会場:幕張メッセ)でポータブル電源シリーズ3機種を発表した。ワイヤレス充電機能や2台並列運転機能を搭載する。販売時期は2023年11月頃を予定

京セラ ポータブル電源シリーズ

電動工具を製造・販売する京セラ インダストリアルツールズ株式会社は、2023年10月11~13日開催の第13回ツールジャパン2023(会場:幕張メッセ)でポータブル電源3機種を展示しました。

本製品は、電源の無い場所で電気機器を使えるようにするポータブル電源です。リチウムイオンバッテリーの搭載によってAC100V出力機能を搭載するほか、USB出力機能やワイヤレス充電機能も備えています。

今回のポータブル電源は一般的なポータブル電源の機能に加えて、2台並列運転による出力・容量の向上や大型LEDライトの搭載、ソーラーパネル充電による太陽光充電機能などの特長を持ちます

製品仕様は出力・容量の異なるDPS600(容量509.6Wh-定格出力600W)、DPS1000(容量1,019Wh-定格出力1,000W)、DPS1800(容量1,601.5Wh-定格出力1,800W)の3製品で展開します。

  • DPS600 バッテリー容量 509.6Wh 希望小売価格140,000円(税抜)
  • DPS1000 バッテリー容量 1019Wh 希望小売価格240,000円(税抜)
¥150,590 (2024/04/23 15:56:27時点 楽天市場調べ-詳細)
  • DPS1800 バッテリー容量 1601.5Wh 希望小売価格300,000円(税抜)

京セラポータブル電源 DPSシリーズ製品仕様

製品名 DPS600 DPS1000 DPS1800
外観
電池容量 509.6Wh 1,019Wh 1.601.5Wh
定格出力 600W 1,000W 1,800W
バッテリー仕様 リチウムイオン電池
AC出力仕様 AC100V 50Hz/60Hz
USB Type-A × 5V-2.1A×2
USB Type-A 5V-2.5A, 9V-2.0A, 12V-2.0A×2
USB Type-C USB PD 65W×2
シガーソケット 12V-8A
DCジャック 12V-5A
ワイヤレス充電 15W
重量 5.9kg 10.5kg 12.8kg
寸法 280×193×181mm 340×236×215mm 340×236×215mm
本体価格 25,500円(税別) 27,300円(税別) 28,400円(税別)
販売年月 2023年11月 2023年12月 2023年12月

製品の特徴
「京セラブランドのポータブル電源が登場」

今回の製品は、京セラブランド初のポータブル電源です。

リチウムイオンバッテリーの搭載によってAC100V出力機能を搭載しており、小型モデルのDPS600はバッテリー容量509.6Wh 定格出力600Wの仕様を備えており、大型のDPS1800ではバッテリー容量1,601.5Wh 定格出力1,800Wの高出力性能を搭載しています。

AC電源の出力波形は純正弦波のインバータを搭載しているので家電製品にも安心して使用できます。

ワイヤレス充電機能を搭載

本体上部にワイヤレス充電部を搭載しています。

ケーブルが無いので手軽に機器に充電でき、ケーブル抜き差しによるコネクタやケーブルの摩耗も低減できます。

出力と容量を向上する並列運転に対応

別売の並列接続ケーブルを接続すれば2台の京セラポタ電を使って出力と電池容量を約2倍にアップできます。

製品仕様の異なるポタ電も接続できるので、さまざまなシーンに対応できます。

ポタ電1ポタ電2並列時出力性能電池容量
DPS1800DPS18003,420W3,203Wh
DPS1800DPS10002,660W2620.5Wh
DPS1800DPS6002,280W2111.1Wh
DPS1000DPS10001,900W2038Wh
DPS1000DPS6001,520W1528.6Wh
DPS600DPS6001,140W1019.2Wh

ACアダプタ2台接続で倍速充電

充電用ACアダプタの2台接続で充電時間を半分に短縮できます。

ポタ電アダプタ1本充電時間アダプタ2本充電時間
DPS1800約8時間約4時間
DPS1000約6時間約3時間
DPS600約5時間約2.5時間

背面に大型LEDライトを搭載

本体背面には大型LEDライトを搭載。停電時やキャンプ時のランタンにの代わりになります。

点灯モードは、(弱)-(中)-(強)-(SOS)-(点滅)の5パターンです。

別売ソーラーパネルの接続で太陽光充電に対応

別販売品のソーラーパネルによる太陽光充電にも対応します。

ポタ電充電時間(参考値)
DPS180017~18時間
DPS100011~12時間
DPS6006.5~7時間

とりあえず無難な仕様のポータブル電源

ポータブル電源自体が既に珍しい商材ではなくなってしまっていますが、ポータブル電源そのものとして優秀な製品に仕上がっている印象です。マキタのポータブル電源 BAC01のように、特殊な電源仕様でも無いので、国内ブランドのポタ電として無難に売れる製品になりそうです。

電動工具メーカーのアレンジとして京セラバッテリーを装着できるようにしたり、コード着脱式電動工具シリーズ用の専用端子を設けたりなど電動工具メーカーならではのカスタム案もあったと思いますが、無難な仕様に落ち着かせたのは良い判断だと思っています。

価格的にはJackeryやBLUETTIなどの中国系ブランドよりも割高になっていますが、国内ブランドのOEM品として独自の販路で売れているJVCブランドや三菱メイキエンジンのような先行例もあり、家電量販店への販路も少なからず抑えている京セラインダストリアルツールズなので、意外と数は出るかもしれません。

まとめ

京セラ ポータブル電源シリーズ

VOLTECHNO製品評価 4 out of 5 stars (4 / 5)

京セラブランドのポータブル電源、無接点充電や並列接続機能を搭載

良い点
  • 2台並列接続に対応
  • ワイヤレス充電機能を搭載
  • ソーラーパネル接続に対応
悪い点

DPS600

DPS1000

DPS1800

よく比較される工具

マキタ BAC01

2023年4月発売

関連アクセサリ・別販売品・消耗品

Return Top