VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディアサイト

工具・DIY

電動工具やDIYについてのカテゴリ

マキタ全ネジカッタSC102D

コンパクトで豊富な作業量! マキタ充電式全ネジカッタ SC102D

2017年12月にマキタから新型の充電式全ネジカッタ SC102Dが発売した。 全ネジカッタとして業界内で初めてブラシレスモータを採用したSC102Dは、従来機種と比べコンパクトなボディになり1充電当たりの作業量も大幅に向上している。同時にバッテリーの充電時間を大きく短縮した新・急速充電器DC18RFも発売した。 マキ...
【電動工具紹介】締付工具(2):ドライバドリル【色々な穴あけ】

【電動工具紹介】締付工具(2):ドライバドリル【色々な穴あけ】

穴をあけるドライバドリル 日立工機 14.4V コードレス ドライバードリル 充電式 1.3Ahリチウムイオン電池、充電器、予備電池、ケース付 FDS14DGL(2LEGK) ドライバドリルはモーターの高速・低トルク回転を多段ギアの働きによって低速・高トルクの回転力に変える機能を持った電動工具です。 締付工具の能力の目...
究極の使いやすさを追求!マキタの意欲作『ワンハンド』シリーズとは

究極の使いやすさを追求!マキタの意欲作『ワンハンド』シリーズとは

2017年は日本の電動工具メーカーにとって動乱の年となった。そんな中、堅調な新製品開発を続けるのは、電動工具国内トップシェアを誇るマキタだ。特に2017年に出た16mm充電式ハンマドリルの『HR171D』は競合他社にはない『ワンハンド』というコンセプトの元で従来の長い・大きい・電動工具を「ここまでコンパクトにしたか!」...
【電動工具紹介】締付工具(1):インパクトドライバ【一番初めの電動工具】

【電動工具紹介】締付工具(1):インパクトドライバ【一番初めの電動工具】

電動工具はインパクトドライバから DIYを始めるのであれば、一番最初にねじ締めを行う電動インパクトドライバを購入するのがおすすめです。 木工作業といえば、木の切断や研削など様々な作業がありますが、その中でも電動丸のこやサンダーを差し置いて、なぜインパクトが候補に上がるのでしょうか。 なぜかと言うと木工作業の中で一番重労...
マキタの無線連動(AWS)シリーズとは ──Bluetoothで工具と連動!

マキタの無線連動(AWS)シリーズとは ──Bluetoothで工具と連動!

2017年8月にマキタからBluetoothで連動する無線連動する集じん機と対応工具が発売しました。 今までの集じん機連動はAC電動工具限定でしたが、今回の無線連動シリーズによってコードレス工具でも集じん機と連動できるようになりました。 コードレス工具でも集じん機と連動できるように 【マキタ】 18V 125mm充電式...
ボルトを一発でサビ取りしてくれるサビ取りブラシ【サカタ製作所】

ボルトを一発でサビ取りしてくれるサビ取りブラシ【サカタ製作所】

ボルトのサビ取りは大変 車の整備や建物の解体・補修などでサビたボルトの処置に困ったことはないでしょうか 平面や曲面・狭いところのサビであれば工具や錆取り系のケミカルを使う事で簡単にサビ取りができますが、ネジ山のサビは専用の道具も少なく、無理やり緩めたりひたすらワイヤーブラシで錆を少しずつ除去しなければならず、必要以上の...
【コラム】コードレス電動工具を機能別に世代分類するとどうなるか

【コラム】コードレス電動工具を機能別に世代分類するとどうなるか

建築業やDIYに必須となっている電動工具ですが、独自見解と偏見によって電動工具を世代分けしてみました。 この電動工具の世代分けはあくまでも筆者個人による見解しかないので、流し読み程度にご参考ください。 黎明期 バッテリー内蔵~ 1961年 米ブラックアンドデッカーからコードレス電動ドリルが発売 このころの情報は非常に少...
日立工機 マルチボルトとは?――次世代型のコードレス工具

日立工機 マルチボルトとは?――次世代型のコードレス工具

来る8月23日に日立工機から次世代バッテリー『マルチボルト』シリーズが発表されました。今回はカタログやリリース資料・各金物屋の紹介記事等を参考に、独自見解を加えてマルチボルトについて客観的に考察していきたいと思います。 日立工機 マルチボルトシリーズとは? 資本が日立製作所からKKRに移り、大転換期を迎えている日立工機...
オフィスチェアの背もたれの高さを調整できるように改造する

オフィスチェアの背もたれの高さを調整できるように改造する

ニトリのオフィスチェアを長年使っているんですが、体と合っていないようで腰や肩を痛めてしまいました。 ハイバックタイプの椅子は自分の体格に合わないようなので、体の負担を軽くするための背もたれを下げる改造に挑戦してみます。 改造するのは ニトリ ワークチェア ジャンゴ2 今回背もたれの改造を行うのはニトリのワークチェア ジ...
Milwaukeeの最新工具ケースPACKOUT Modular Storage Systemは超タフネス!【海外工具紹介】

Milwaukeeの最新工具ケースPACKOUT Modular Storage Systemは超タフネス!【海外工...

今、電動工具を収納する工具ケースが熱い! 現場作業を行う場合、様々な工具を持って移動することがあります。車に工具箱を積んだり消耗品を運んだり何台もの工具を積載したりと、現場作業の準備だけでも非常に手間がかかってしまいます。 そんな問題を解決するためにマキタから工具をまとめて収納できるマックパックシリーズなどが発売されま...
海外電動工具の大容量次世代バッテリーを紹介!【電動工具】

海外電動工具の大容量次世代バッテリーを紹介!【電動工具】

リチウムイオン電池の限界と性能向上 電動工具の性能向上は著しく進んでいますがモーターをブラシレスにしようが制御をどんなに工夫しようが、バッテリーで動く電動工具のパワーを左右するのはやはりバッテリーです。極端な話、バッテリーの性能が向上してしまうだけで他の改良の全てを凌ぐ性能向上を見込むことが出来ます。(これは電動工具以...
インパクトドライバとカタログスペックの締付トルクあれこれ

インパクトドライバとカタログスペックの締付トルクあれこれ

締付けトルクがインパクトの性能? インパクトドライバを始め、インパクトレンチ・ドライバドリル等の電動工具の性能を表す基準の一つして締付けトルクが表記されています。電動工具を選ぶ際にこのトルク値を基準にして選ぶ方も多いと思います。 さて、このインパクトの性能と表す指標である締付けトルクですが、果たして本当にインパクトドラ...
【刈払機の選び方】増える雑草を一気に草刈しよう!

【刈払機の選び方】増える雑草を一気に草刈しよう!

暖かくなると雑草も生えてきて、庭先の外観や農作業などでの草刈が非常に面倒になります。手で抜いたり鎌を使ったり除草剤を使ったりと色々な方法がありますが、やはり一番楽で手軽なのは刈払機を使う事でしょう。 この記事では様々な刈払機の種類について紹介し、用途に合った刈払機を紹介したいと思います。 刈払機とは マキタ エンジン刈...
電動工具の限定色まとめ【2017年9月追加】

電動工具の限定色まとめ【2017年9月追加】

工具のカラーバリエーション 電動工具におけるカラーバリエーションというのは、メーカー毎に大体決まっていて、国内電動工具メーカーなら、マキタはブルーグレー・日立工機は緑・RYOBIは青緑と定番色が決まっています。 マキタと日立工機は定カラーバリエーションを増やした結果、非常に好評で売れ行きも良くなったことから現在の5色展...
Return Top