VOLTECHNO(ボルテクノ)

ガジェットとモノづくりのニッチな情報を伝えるメディア

2021年10月22日

京セラインダストリアルツールズ POWER(パワー)シリーズを展開、RYOBIブランド販売を終了 10.8V新製品4種 他

京セラインダストリアルツールズ POWER(パワー)シリーズを展開、RYOBIブランド販売を終了 10.8V新製品4種 他

京セラインダストリアルツールズ株式会社(本社:広島県福山市)は、2021年10月12~14日開催の第12回ツールジャパン 京セラインダストリアルツールズブース内で新ブランド POWERの展示とスライド10.8Vシリーズ 新製品4種の展示を行った。

家庭向けパワーツールブランド「POWERシリーズ」を展開

KYOCERAブランドの家庭向け電動工具の新たなブランド POWERシリーズを2021年10月5日(火)から順次販売します。

2018年1月にリョービ株式会社のパワーツール事業を承継した会社を設立以来、「RYOBI(リョービ)」ブランドの電動工具、ガーデン機器、清掃機器を市場に提供しています。

このたび発売する POWERシリーズは、木工工作から家周りのメンテナンスや清掃、芝や樹木など庭のお手入れまで、家庭で楽しく安全に、ユーザーの「より良い住まいと暮らしを力強くサポート」をコンセプトにしたKYOCERAブランドの家庭向け電動工具です。

本シリーズの発売により、KYOCERAブランドの電動工具は、プロから家庭向けまで幅広いニーズをカバーするブランドとして、認知度の向上と、国内外での販売力強化をはかり、さらなる事業の拡大を目指します。

京セラインダストリアルツールズのブランド展開

KYOCERA(プロ向け電動工具)

KYOCERAは旧RYOBI(リョービ)のプロ向け電動工具を継承するブランドです。本体である京セラの名を冠し、プロユーザーを対象にしたハイエンドの製品を投入しています。灰色に臙脂色のアクセントを加えたブランドカラーが特徴です。

充電式18V充電式工具や脱着式コードのAC電動工具など、プロユーザーのニーズを満たす電動工具ラインナップが揃っています。

POWERシリーズ(旧リョービ, DIY家庭向け)

旧RYOBI(リョービ)ブランドの家庭向け電動工具は、全てPOWERブランドに移行します。これまでの「RYOBI(リョービ)」ブランドの電動工具を使用しているユーザーのサポートについても、引き続きPOWERブランドが継承します。

赤色に黒のアクセントを加えたブランドカラーが特徴です。これまでのリョービブランドの製品はカラーリングが統一されていませんでしたが、今回のPOWERブランド発足によってこのカラーリングに統合されます。

対象製品は多岐に渡り、ACコード製品や定置型電動工具、ニッカドバッテリーシリーズから10.8V14.4V/18Vのリチウムイオンバッテリーまで幅広い家庭向け製品がPOWERシリーズの対象です。

家庭向けガーデン機器のPOWERブランドに関しては、黄色を主体としたブランドカラーで展開が行われます。

myシリーズ(エントリーモデル)

家庭向けよりも低価格な入門用に位置するのがブルーカラーが特徴のエントリーモデルのmyシリーズです。

主に電源コード式の低出力・低価格製品を展開します。

スライド10.8Vシリーズの新製品4種が展示

POWERブランドの公開と共に、スライド10.8Vシリーズに新たに4品の電動工具が追加されました。

POWERシリーズのスライド10.8Vは家庭向けクラスの小型軽量なコンパクト電動工具で、展開済みのインパクトドライバ・ドライバドリルと合わせて計6種のシリーズになります。

充電式丸ノコ BW-1110L2

  • ツーバイ材や垂木を一発切断
  • バランスが良く握りやすいハンドル
項目仕様
製品名BS-1110L2
ノコ刃径125mm
最大切込深さ(90°) 46mm
(45°) 27mm
回転数3,000min-1
質量1.9kg
サイズ長さ231×幅170×高さ216mm
付属品充電器・電池パック×1・チップソー
希望小売価格26,000円(税別)

充電式刃研ぎグラインダー BCG-1110L2

  • 園芸用品や農機具などの刃物研磨に
  • 持ちやすい細握り&ソフトグリップハンドル
項目仕様
製品名 BCG-1110L2
砥石径100mm
定格速度6,500min-1
質量1kg
サイズ長さ230×幅117×高さ129mm
付属品充電器・電池パック×1・刃研ぎ砥石#60
希望小売価格20,000円(税別)

充電式ベルトサンダー BBY-1110L2

  • 金属や木材の研磨に
  • 作業に合わせてヘッド角度調節55度
  • 用途に合わせてベルト速度をコントロール
項目仕様
製品名BBY-1110L2
ベルト寸法10×330mm
ベルト速度6~7m/s
無負荷回転数5,000~5,800min-1
質量1.2kg
サイズ長さ470×幅71×高さ85mm
付属品充電器・電池パック×1・エンドレスベルト#120/#400
希望小売価格24,500円(税別)

充電式サンダー BS-1110L2

  • 木材の研削・研磨に
  • 集じんノズルに別販売品の集じんホースを取り付けてクリーンな作業が可能
項目仕様
製品名BS-1110L2
パット寸法75×105mm
ペーパー寸法75×140mm(クランプ式)
回転数10,600min-1
質量0.9kg
サイズ長さ180×幅74×高さ122mm
付属品充電器・電池パック×1・木工ペーパー#100・集じんノズル
希望小売価格20,000円(税別)

脱RYOBIブランド化は京セラ電動工具事業をどのように変えるか

リョービ株式会社の電動工具事業売却は2017年10月から始まり、翌年2018年4月には同社の電動工具事業を継承する京セラインダストリアルツールズ株式会社が設立しました。

設立当時の株式割合は、京セラ80%, リョービ20%であり、RYOBIブランドそのものは存続されていたものの、当時から「20年をめどに完全子会社化する」と報道されており、2020年1月にはリョービが保有していた残り20%の株式取得も完了しています。

今回のPOWERブランド発足は、1968年から続いたRYOBI電動工具ブランドとの決別であり、京セラ主導による世界的な電動工具市場挑戦への足掛かりになるものと予想しています。

RYOBIブランドについては、リョービ株式会社の経営不振による2000年の経営健全化計画によって、RYOBIの電動工具ブランドに関わる当時の海外工具事業を全て香港TTI(創科実業)に売却しており、欧米地域の電動工具市場では黄緑色に灰色のアクセントを加えたTTIによるRYOBIブランドが広く浸透します。このため海外市場ではRYOBIブランドを使用できない問題がありました。

欧米地域で広く展開している香港TTI(創科実業)のRYOBIブランド。京セラのRYOBI(現POWER)とTTIのRYOBIに関係性はない。

世界市場への展開も視野に入れる京セラにとってTTIが展開する海外RYOBIブランドとの競合は都合が悪く、その問題を解消するためにPOWERブランドを発足させたものと考えられます。

今後、京セラが2017年に買収した空気工具メーカーのSENCOとも合わせ、新たな電動工具ブランドによる京セラ電動工具の世界展開が期待されます。

Return Top