VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディアサイト

『POWERTWIST』 Vベルトに代わる高い耐久性・摩耗・耐環境・省エネを実現するリンク式ベルト|TECHNO-FRONTIER 2019レポート

『POWERTWIST』 Vベルトに代わる高い耐久性・摩耗・耐環境・省エネを実現するリンク式ベルト|TECHNO-FRONTIER 2019レポート

福田交易株式会社の販売するリンク式ベルト『POWERTWIST』が、4月17日~19日に幕張メッセで開催される専門技術展「TECHNO-FRONTIER 2019」で展示された。

『POWER TWIST』はポリウレタンとポリエステルで構成された、従来のゴム製のVベルトに代わるリンク構造を持つVベルトだ。

従来のVベルトと比較すると、高い耐環境性や低発じん性などを特徴に、長い寿命や在庫保管のし易さなど様々な利点がある。Vベルトを使用する機械として、ゴム製のベルトに代わる新しい選択肢となりそうだ。

Vベルトより優れた性能を持つ『POWERTWIST』

『POWER TWIST』は米Fenner Drives社が開発し、日本の福田交易株式会社が販売するリンク式の構造を持つVベルトだ。

Vベルトと言えば、ゴムによるエンドレスループのベルトが一般的だ。このPOWER TWIST初めて見た時は「長さを変えられるスペアのベルト?」と印象を受けたが、その実、POWER TWISTは既存のゴム製Vベルトよりも優れた性能を持ったVベルトなのだ。

TECHNO-FRONTHIR2019ではベルトの展示で実際の動作デモなどを見ることはできなかったが、本記事ではPOWER TWISTの利点や魅力について紹介する。

高耐久と低発じん性を実現、ゴムを使わないベルト材料

POWER TWISTの大きな特徴は、材質にゴムを使用していない点だ。

ポリエステルとポリウレタンから構成されるベルトは、非常に高い環境性を持っている。環境温度では-40~100度まで使用が可能で、油や水、粉じんなどにも強く、耐久性も標準のVベルトに比べ4~10数倍程も持つ。

ゴム未使用による低発じん性は食品業界などにも有効だろう。従来のゴムは摩耗によって黒い粉じんが発生し、食品業界などでは飛散を嫌ってフィルターなどを装着するが、POWER TWISTは粉じんが発生し難いため、黒粉が舞わないのも特徴だ。

リンク構造がゴムベルトよりも優れた特性を実証

POWER TWISTのもう1つの特徴が、リンクと呼ばれる独特のベルト構造だ。

このリンク式構造は、ベルトをチェーンのように分解できる上、再び繋ぎ合わせる事も可能になっている。機械のベルト交換で分解の必要がなくなるため保守的に大きなメリットとなる。

振動を抑え、静穏性も向上させるPOWERTWIST

このリンク式のベルト構造は、省エネや振動吸収性においても従来のVベルトより優れた性能を持つ。

省エネ性も交換するだけで省エネベルトと同等の約5%程の節電効果が期待され、リンク式の構造による振動吸収性は、旋盤などの加工精度向上やプーリーの偏摩耗防止などの効果も持つ。

長さ調節も自由自在、調達や在庫調整の手間も減らす

リンク式のベルトは、必要とする長さのベルトを自由に作れる点も見過ごせない。

長さが異なる何種類のベルトを在庫している場合や、特注品のベルトを使用している場合などには調達面で大きな利点となるだろう。

ベルトの長さを自由に調節できれば、どのような機械でベルト断線が発生したとしても、必要とする長さのベルトを柔軟に用意することが可能だ。

長さによってベルトを分ける必要も必要なくなるため、緊急対応やベルト在庫の削減、管理費用の削減に省スペース化などに大きなメリットとなるだろう。

ベルト搬送にも使用できる幅広いラインナップ

POWER TWISTは動力伝達の他に、ベルト搬送へ使用できるラインナップを展開している。

例えば、帯電防止仕様のベルトやグリップ力を強くしたベルト、更には高温環境での搬送も可能にするテフロンブリッジタブなど、顧客の要求仕様に対して様々なラインナップも揃えているのもPOWER TWISTの強みだ。

参考リンク

リンク式Vベルト| Fenner Drives|福田交易株式会社
Link Belting for Power Transmission | Fenner Drives

Return Top