VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディアサイト

3Dプリンタ

Tagged
Ultimaker Cura Ver4の基本的なスライサー設定

Ultimaker Cura Ver4の基本的なスライサー設定

造形の品質を上げるためにできること 3Dプリントの造形の品質を決める要素には様々なものがありますが、品質を左右する要素の1つである3Dデータから3Dプリンタの制御を行うソフト「スライサー」の適切な設定は欠かせません。 CuraはFDM方式の3Dプリンタを手掛けるUltimakerが配布するスライサーソフトです。Ulti...
3Dプリンタでイレクターやスペーシアパイプ対応したVESAマウントを作る

3Dプリンタでイレクターやスペーシアパイプ対応したVESAマウントを作る

イレクターやスペーシアに代表されるパイプシステムですが、アクセサリに乏しく、拡張性が魅力なのに勿体ないなと思うことがありました。 今回は3Dプリンタでパイプのメタルジョイントに直接取り付けてVESAマウントのディスプレイを装着できるオリジナルのディスプレイマウントを作ってみました。 パイプに対応したオリジナルVESAマ...
3Dプリンタの種類と特徴

3Dプリンタの種類と特徴

3Dプリンタに共通する原理は『積層』 樹脂や金属、その他材料の成形には様々な加工手法が使われるが、そのほとんどは型枠や切削する「マイナス」の加工方法だ。それに比べて、3Dプリンタの成型方法は材料を積み重ねる「プラス」の加工方法と考える事ができる。 積層による成型方法の最大の利点は、成形の前工程がほとんど不要な点だ。デザ...
初めての3Dプリンタ!低価格な3Dプリンタおすすめ4選【2018年版】

初めての3Dプリンタ!低価格な3Dプリンタおすすめ4選【2018年版】

3Dプリンタ低価格化が進んだ2010年代後半 3Dプリンタブームとなった2010年代前半も過ぎ、2010年後半になるとかつての「3Dプリンタがあれば何でもできる!」と言った勢いはだいぶ落ち着いてきています。 当初の3Dプリンタと言えば10万円以上しなければ購入できないものでしたが、現在では5万円付近の安価な3Dプリンタ...
PLAやABS以外の特殊フィラメントで3Dプリンタをもっと楽しく!特殊フィラメント8選!

PLAやABS以外の特殊フィラメントで3Dプリンタをもっと楽しく!特殊フィラメント8選!

PLAやABS以外のフィラメントで3Dプリンタをもっと楽しく! FDM方式の3Dプリンタで使われるフィラメントといえばPLAやABSが一般的ですが、この他にも様々な樹脂材料を使用したフィラメントが販売されています。 3Dプリンタブームも落ち着いた2010年代後半になってからは、木質フィラメントや金属粉配合フィラメントな...
ボンサイラボ|BSL MAX PLAフィラメント レビュー

ボンサイラボ|BSL MAX PLAフィラメント レビュー

今回は3Dプリンタに使用するPLA フィラメントを紹介します。 ボンサイラボから販売されているBSL MAX PLAフィラメントはABSよりもしなやかで通常のPLAフィラメントより高い強度を持ったフィラメントです。 ボンサイラボ BSL MAX PLAフィラメントとは 今回紹介するのは3Dプリンタの企画、開発、製造販売...
3Dプリンタの造形不良

3Dプリンタでノズル詰まり、フィラメントが絡んでいるだけかも

3Dプリンタを購入して1年程経ちましたが、Thingiverse.comのモデルやCADを使ったモデリングなどで活用してしまいす。 今回は、色々と造形してきた中で発生した3Dプリンタのトラブルなどを紹介していきます。 正常にフィラメントが送られないと造形不良が起こる 3Dプリンタの造形において、造形の品質は様々な要素に...
3DプリンタでABSフィラメントを反らずに造形するたった1つの方法

3DプリンタでABSフィラメントを反らずに造形するたった1つの方法

ABSフィラメントの造形は変形する 3Dプリンタでは様々な材料を使うことが出来ますが、その中でもPLAフィラメントやABSフィラメントが代表的です。3Dプリンタに初めから付属しているフィラメントはPLAのものが多く、「なんだ、3Dプリンタの造形は変形するって聞くけどそうでもないじゃん」って感じた人も多いと思います。 そ...
3Dプリンターで大量生産 プラスチックで作る金型 デジタルモールドとは?【3D Printhing 2018レポート】

3Dプリンターで大量生産 プラスチックで作る金型 デジタルモールドとは?【3D Printhing 2018レポート...

2018年2月14日~16日に開催された「3D Printing 2018」の有限会社スワニー様のブースで「デジタルモールド」の展示を見てきました。今回は、そのレポート記事です。 3Dプリンタの革命 樹脂で型を作るデジタルモールド 3Dプリンタと言えば通常、樹脂を溶かしてプリントするものだが、今回紹介する有限会社スワニ...
Mad Catz M.M.O.7 3Dプリンタで修理

壊れたマウスのパーツを3Dプリンタで作ってマウスを修理する!

3Dプリンタで修理パーツを作る 長年、Mad Catzのゲーミングマウス M.M.O.7を愛用していたのですが、使い始めてから3年目で調整部分のプラスチックパーツが破損してしまいました。 M.M.O.7自体は既に廃番になっていて、製造元のMad Catzも倒産しているため、新しく同じマウスを再購入することはできません。...
【レビュー】3Dプリンタ HICTOP 3dp-20

【レビュー】3Dプリンタ HICTOP 3dp-20

2013年頃から始まった3Dプリンタブームですが、ここ最近ではブームの終焉により縮小傾向にあるというメディア報道も目立つようになってきました。 しかしながら3Dプリンタ関連のオープンソースプロジェクトもある程度成熟し、ブーム最盛期の頃と比べれば3Dプリンタ本体の価格も落ち着いた感じもしたので、安価なReprapプロジェ...
Return Top