VOLTECHNO(ボルテクノ)

ガジェットとモノづくりのニッチな情報を伝えるメディア

ボッシュD-TECT 200JPS コンクリート探知機を発売、カラーディスプレイで見やすさ向上

ボッシュD-TECT 200JPS コンクリート探知機を発売、カラーディスプレイで見やすさ向上

ボッシュ株式会社(本社:東京都渋谷区)は、最大探知深さ200mm、スポットビュー機能およびデータ保存・転送機能が付いたコンクリート探知機「D-TECT 200JPS」 (メーカー標準小売価格 155,000円・税抜)と「D-TECT 200JP」(メーカー標準小売価格 145,000円・税抜)を2021年10月21日新発売します。

ボッシュ コンクリート探知機 D-TECT 200JPS

ボッシュ株式会社(本社:東京都渋谷区)は、最大探知深さ200mm、スポットビュー機能およびデータ保存・転送機能が付いたコンクリート探知機「D-TECT 200JPS」 (メーカー標準小売価格 155,000円・税抜)と「D-TECT 200JP」(メーカー標準小売価格 145,000円・税抜)を2021年10月21日新発売します。

本製品は、コンクリートの中に埋まっている金属を最大200mm※の深さまで探知でき、新たに搭載されたスポットビュー機能により狭い場所の探知も可能となりました。また、埋まっている対象物の材質を色分けして表示でき、対象物の深さも同時に表示できます。

探知可能な対象物は、鉄筋、非鉄金属、塩ビパイプ、CD管、電線、木材、空洞などで、コンクリート構造物以外にも、レンガ、ブロック、石膏ボード、合板、ALCなどの構造物も探知できます。

コンクリート探知機「D-TECT(ディーテクト)」は、発売以来約20年に渡り、コンクリート内部の探知において、その手軽さと精度の高さにより、コンクリート探知機のベストセラーとして多くのプロフェッショナルユーザーの支持を得てきました。

第4世代となる本製品は、近年ますます増えているコンクリート内探知作業のさらなる効率化を実現するため、日本のプロフェッショナルユーザーの方々の要望を製品開発に取り入れ、より進化した製品となっています。安全で効率的な作業を支える強力なパートナーであり、コンクリート探知機のベストツールになると確信しています。

  • D-TECT 200JPS リチウムイオンバッテリー付属仕様 希望小売価格155,000円(税抜)
  • D-TECT 200JP 単三電池アダプタ付属仕様 希望小売価格145,000円(税抜)

D-TECT 200JPS製品仕様

製品名 コンクリート探知器[D-TECT 200JPS]
本体サイズ 106mm×231mm×112mm(W×H×D)
標準小売価格 155,000円(税抜)
最大測定範囲 ※1 200mm(乾燥したコンクリート内金属)
探知精度 ※1 中心部:±5mm
深さ精度 ※1 乾燥したコンクリート:±5mm
深さ精度 ※1 湿ったコンクリート:±10mm
最小測定間隔 ※1 40mm
使用温度範囲 -10℃~+50℃
保管温度範囲 -20℃~+70℃
電源 ※2 プロ用10.8Vリチウムイオンバッテリー、または単3アルカリ乾電池4本
連続使用時間 ※2 プロ用10.8Vリチウムイオンバッテリー2.0Ah使用時:約6時間、単3アルカリ乾電池使用時:約2時間
質量 0.64kg(乾電池使用時)
防塵防水性能 IP5X
標準付属品 10.8V 2.0Ahバッテリー1個、充電器GAL 12V-40、キャリングケースL-BOXX136N、アルカリ乾電池ホルダー1個、ハンドストラップ1本、USB Type-Cケーブル1本、単3アルカリ乾電池(テスト用)4本

※1:対象物の大きさや材質、探知対象面の材質や状態、選択された表示ビュー、探知周囲環境(WiFiその他の電波環境など)により異なります。
※2:ボッシュ純正10.8Vリチウムイオンバッテリー[プロ用]が使用可能。D-TECT200JPS型は標準付属

コンクリート探知機とは

コンクリート探知機とは、コンクリートに何が埋まっているのかを 探知できるツールです。コンクリート構造物には、鉄筋やパイプなどが埋まっており、その「位置」と「深さ」を探知できます。コンクリート内部の探知は、様々な作業前の安全確認として必須の作業です。

探知可能な対象物は、鉄筋、非鉄金属、塩ビパイプ、CD管、電線、木材、空洞などで、コンクリート構造物以外にも、レンガ、ブロック、石膏ボード、合板、ALCなどの構造物も探知できます。

主なユーザーは、ゼネコン品質管理、電気・機械・空調設備工事、水道施設工事、管工事、衛生設備工事、コンクリート工事、内装仕上げ工事、店舗改装工事、リフォーム工事、機械器具設置工事関係従事者です。

カラーディスプレーで材質をわかりやすく表示

①材料によって選べる7つの探知モード

金属、非鉄金属、プラスチックパイプ、木材、活電線、空洞等を探知可能

②見やすいカラーディスプレー

  • 探知物を材質で色分けして表示
  • 探知物までの深さを数値で表示
  • 対象物間の距離を表示

③より壁際近くまで探知可能域が拡大、スポットビュー採用

オブジェクトビュー、2Dシグナルビュー、スポットビュー、 シグナルビュー、4つのビューモードを選択可能

④便利なデータ転送機能

スクリーンショット機能とUSB-C/micro-SDカード接続を介した転送で、迅速にPCへ探知画面を保存

コンクリート探知機D-TECT 200JPSの製品特徴

探知画像データの保存・転送

  • オブジェクトビュー画面にて、探知した画面を表示したまま《データ保存》ボタンを押します
  • データはSDカードと本体に保存されます
  • USB-CケーブルまたはSDカードで、PCにデータ転送できます

3つの測定モード

4種類の《表示ビュー》の特徴

探知対象面の詳細(対象物探知モード)

◎コンクリート(最大探知深さ:金属200mm、金属以外80mm)
乾燥したコンクリートの中の対象物を探知します。

◎湿ったコンクリート(最大探知深さ:金属60mm)
乾いていないコンクリートの中の対象物(金属)を探知します。

◎レンガ(最大探知深さ:80mm)
無垢のレンガや単層壁で、金属、電気配線、プラスチックパイプなどを探知します。

◎石膏ボード(最大探知深さ:木材38mm、木材以外80mm)
木や石膏ボードで、木材、電気配線、金属などを探知します。

◎配管式床暖房(最大探知深さ:80mm)
配管式床暖房の床の中の水の入ったプラスチックパイプ、金属などを探知します。

◎Vertical coring brick(最大探知深さ:80mm)
垂直方向に多くの穴(空洞)が空いたレンガの中の対象物を探知します。

◎Horizontal coring brick(最大探知深さ:80mm)
水平方向に多くの穴(空洞)が空いたレンガの中の対象物を探知します。

D-TECT 200JPSまとめ

ボッシュ コンクリート探知機 D-TECT 200JPS

VOLTECHNO製品評価 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

カラーディスプレイになったコンクリート探知機

良い点
  • カラーディスプレイで見やすい
  • より探知可能域が拡大
  • USB-C/micro-SDでデータ転送が容易
Return Top