VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディアサイト

工具・DIY( 2 )

工具とは素材の加工や建築物の施工などに使う様々な道具を指します。このカテゴリでは、工具やDIYに関するコンテンツを記載しています。最新情報や使用している工具のレビュー、工具に関するコラムなど様々なコンテンツを展開していきます。

US Makita新製品|ドライウォールサンダー XLS01Z

US Makita新製品|ドライウォールサンダー XLS01Z

Makita USAが2019年7月に販売するのは、コードレスのドライウォールサンダー「XLS01Z」だ。 延長管と粉じん吸い取り構造を持つドライウォールサンダーは、ドライウォール工法のなじみがない日本の住宅事情ではなかなかお目にかかることはない電動工具だが、米国の新築工事などでは多用される一般的な電動工具だ。 本記事...
テスターでできる電動工具のバッテリー診断方法

テスターでできる電動工具のバッテリー診断方法

電動工具のバッテリーであってもリチウムイオンバッテリーそのもののの特性を知ることで、テスターを使った簡易的なバッテリー診断を行うことができます。 この方法はバッテリーの状態を診断する方法ですが、バッテリーの故障自体は充電器に装着した時にエラーとなって判別できますし、診断したからと言ってメーカーへの問い合わせやバッテリー...
USBで充電できる電動工具バッテリーGoPak|Black and Decker製品情報

USBで充電できる電動工具バッテリーGoPak|Black and Decker製品情報

今回紹介するのは、米国に本社を持つ世界トップシェアの電動工具メーカーBlack & Deckerが販売する10.8Vの電動工具『GoPak』シリーズだ。 10.8Vで動作するGoPakシリーズバッテリーにはMicroUSB端子が装着されており、USB端子からバッテリー充電が可能になっている。これまでの電動工具の...
電動工具の互換充電器は使える?マキタ互換の充電器を購入して動作を検証

電動工具の互換充電器は使える?マキタ互換の充電器を購入して動作を検証

今回検証するのはマキタバッテリーの互換充電器です。なぜかマキタの製品は他社と比べて互換品の販売が多く、中には充電器やUSBアダプターも販売されていたので気になっていました。 以前、電動工具メーカーの互換バッテリーについて低価格の理由や危険性について解説しましたが、充電器はどうなのか検証してみます。 ECサイトを中心に販...
【電動工具コラム】海外の電動工具は輸入して日本で使えるか

【電動工具コラム】海外の電動工具は輸入して日本で使えるか

本サイトでは国内の電動工具情報に限らず、海外の電動工具情報も紹介しているため日本で販売されていない電動工具に興味持つ方がいるかもしれません。 しかし、海外の電動工具を日本で利用するのは難点も多く、輸入してまで使用するのはお勧めする事ができません。本記事では、海外電動工具を日本市場で利用する場合のメリットとデメリットを解...
マキタ新製品|ポータブル電源ユニットPDC01

マキタ新製品|ポータブル電源ユニットPDC01

先日、海外の電動工具フォーラムからマキタのバッテリーパック試作品を紹介しましたが、2019年の6月に日本国内でも正式販売となったようです。 今回紹介するマキタの新製品は、バッテリーを4本装着して大容量バッテリーとして使えるポータブル電源ユニット「PDC01(A-69098)」です。 マキタ充電式電動工具の欠点を克服、連...
2019年版|電動工具ブランド・メーカー徹底解説ガイド

2019年版|電動工具ブランド・メーカー徹底解説ガイド

2017年から2018年かけては数多くの電動工具メーカー買収、資本変更され前回の記事を執筆した時から市場も大きく変化しました、今回は電動工具メーカーや変更されたブランドについて再調査を行いました。 本記事では、国内主力の電動工具メーカーと、海外電動工具メーカーの一部ブランドをピックアップして紹介します。 本企業から発せ...
マキタ新製品|スピーカーを増強し、Bluetooth機能が強化された新型ラジオMR113

マキタ新製品|スピーカーを増強し、Bluetooth機能が強化された新型ラジオMR113

マキタから2019年6月に新型ラジオ『MR113』が発売された。MR108の発売から約3年ぶりとなる新型ラジオだ。 スピーカーは101.6mmのウーハースピーカーを新たに加え重低音が強化されており、Bluetooth周りの機能も機能追加されており、前モデルとなるMR108からの順当な後継モデルとなっている。 高音質トリ...
Panasonic新製品|手のひらサイズのコンパクトBluetoothスピーカーEZ37C5

Panasonic新製品|手のひらサイズのコンパクトBluetoothスピーカーEZ37C5

Panasonicから2019年5月に新型のBluetoothスピーカー『EZ37C5』が発売された。Panasonic初となるスピーカーは、コンパクトサイズ5Wスピーカーを搭載したハンディサイズのスピーカーだ。 これまでの電動工具メーカーが販売したラジオやスピーカーは、タフネスをウリにした重量で頑丈なタイプが主流だっ...
プロ電動工具とホームセンターや通販サイトの格安電動工具の違い【電動工具コラム】

プロ電動工具とホームセンターや通販サイトの格安電動工具の違い【電動工具コラム】

DIYユーザー憧れのプロ向けブランド電動工具ですが、安い価格で売られている電動工具との違いについて知らない方も多いと思います、今回はそんなプロ向け、DIY向け、格安ブランドの違いについてのコラムです。 ホームセンターや通販サイトで存在感を増す格安電動工具ブランド ホームセンターへ電動工具を選びに行くと、マキタやHiKO...
マルチツールを更に万能にする、何種類もの替え刃をこなす多用途替え刃

マルチツールを更に万能にする、何種類もの替え刃をこなす多用途替え刃

今回紹介するのは、万能切断工具マルチツールをさらに万能にする変わり種の多用途替え刃です。 ブレードを交換する事で様々な切断や研削作業に対応するマルチブレードですが、最近ではブレードまで多様化しており、1枚のブレードに数種類の機能を持たせた多用途替え刃も販売されています。 切断・剥離・研磨を1枚でこなす「EZARC 3D...
【工具動向コラム】スマホ連動電動工具やBluetooth搭載工具の現状など

【工具動向コラム】スマホ連動電動工具やBluetooth搭載工具の現状など

IoTと騒いで数年、業界を牽引する製品は現れず 2016年にIoT電動工具の特集記事を執筆し、その後も電動工具各社のIoT化された電動工具についてリサーチを続けていましたが、それから3年経過した現在でも業界標準と成り得るようなスマート電動工具は展開されておりません。 電動工具を使用する建設業や設備施工業などはIT化から...
電動工具のバッテリーの選び方

電動工具のバッテリーの選び方

電動工具のバッテリーには様々な種類があって、何が違うのか迷ってしまう人も多いと思います。 今回は電動工具のバッテリーの選び方やスペックについての解説を行います。 バッテリーの基準は「電圧」と「容量」 電動工具のバッテリーには様々な種類があり、何を選べばよいのか悩んでしまう方も思います。 バッテリーには大きさや形状、容量...
【AP DC18Vシリーズ】充電式ヒートガン|アストロプロダクツ

【AP DC18Vシリーズ】充電式ヒートガン|アストロプロダクツ

近年、ホームセンターを中心としたプライベートブランドの電動工具だが、プロ向けショップの販社系のプライベートブランドでも展開が進んでおり、DIYユーザーとプロの中間に位置するセミプロ用途の需要を満たす電動工具として注目されている。 今回紹介するのは、工具販売プロショップのアストロプロダクツが展開するDC18Vシリーズが取...
Return Top