VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディア

工具( 2 )

工具やDIYにまつわる情報をお届けする「ツール」の情報サイト。最新情報や使用している工具のレビュー、工具に関するコラムなど様々な情報を追いかけます。

プロ用インパクトドライバはどれがおすすめ?「プロ向けモデル」インパクト徹底解説

プロ用インパクトドライバはどれがおすすめ?「プロ向けモデル」インパクト徹底解説

各電動工具メーカーが最も力を入れているのがインパクトドライバの開発です。インパクトドライバは全ての電動工具ユーザーが最初に購入する工具で、その後の同じメーカーのバッテリー工具シリーズの購入にも影響することから、電動工具各社が様々なアイデアと技術・デザインを投入したフラッグシップモデルを販売しています。本記事では、国内電...
HiKOKI、165mm卓上スライド丸のこ「C6RSHD」を発売。8寸切断・静音2段ベルトのACモデル

HiKOKI、165mm卓上スライド丸のこ「C6RSHD」を発売。8寸切断・静音2段ベルトのACモデル

電動工具ブランド「HiKOKI」を展開する工機ホールディングスは、2020年4月に165mm卓上スライド丸のこ「C6RSHD」を発売します。2020年3月に発売したC3606DRBのAC電源モデルとなる製品で、前モデルC6RSHCに静音2段ベルト・内蔵式ツインライト構造が追加され、8寸切断になった卓上スライド丸ノコです...
板金を切断する工具

板金を切断する工具

板金は金属材料ですが1ミリ前後の厚みの金属板を指し、通常の金属切断とは異なる工具を使用するのが特徴です。板金の切断はせん断工具を使用することが多く、研削や切削での切断工具を使用することはほとんどありません。 本記事では手持ち工具または動力工具を紹介しており、レーザーやプラズマ等の切断機は除外しています。 薄い金属板の板...
コンクリートを開口する工具

コンクリートを開口する工具

コンクリートは石材に分類される材料で、建築物から基礎まで様々なところで多用されています。コンクリートを施工した後に、窓を開けたり通り穴用の穴をあける場合には高出力で特殊な工具を使用する必要があります。これらの開口工具は専門知識が必要な上、作業自体も難しく、構造物の強度計算を行う必要もあるため作業時は十分注意しなくてはな...
マクセルイズミ、SERIES 7シリーズにマキタバッテリー仕様の電設工具を展開

マクセルイズミ、SERIES 7シリーズにマキタバッテリー仕様の電設工具を展開

マクセルHDの家電・電設工具製造販売を行うマクセルイズミ(旧泉精器製作所)は、2019年に電設工具シリーズ「SERIES 7」のマキタ18Vバッテリー仕様の製品ラインナップを追加しました。マキタ18Vバッテリーに対応している製品は充電油圧式多機能工具 S7G-M200M/S7G-M250Mと充電式カッタ S7-K50M...
卓上スライド丸のことは/木を切る工具【電動工具解説】

卓上スライド丸のことは/木を切る工具【電動工具解説】

卓上スライド丸のことは、丸ノコにスタンドとアームを付けてスライド機構によって幅広材料の切断に対応した切断工具です。卓上丸のこの欠点だった切断サイズの小ささをスライド機構の搭載によって改善し、フロア材や窓枠など幅が広い内装材の切断作業にも対応したのが特徴です。
マキタ、フルハーネス対応充電式ファンベスト「FV410DZ」 充電式ファンジャケット「FJ419DZ」を発売

マキタ、フルハーネス対応充電式ファンベスト「FV410DZ」 充電式ファンジャケット「FJ419DZ」を発売

電動工具を販売する株式会社マキタは、2020年4月にフルハーネス安全帯対応の充電式ファンベスト「FV410DZ」と充電式ファンジャケット「JF419DZ」を発売します。毎年新たなファンジャケットを展開するマキタ空調服ですが、2020年となる今年は2019年施行のフルハーネス原則化に対応したフルハーネス安全帯対応の空調...
卓上丸のことは/木を切る工具【電動工具解説】

卓上丸のことは/木を切る工具【電動工具解説】

卓上丸のことは、丸のこにスタンドとアームが付いた据置式の電動丸のこです。チップソーの振り下げによる切断作業しかできませんが、左右にブレることなく精密な木材切断が可能で、角度切断や傾斜切断にも対応します。2×4材や幅木などの化粧材のカットなどに使用され、安全性の高い電動工具です。
電動工具のバッテリー・充電器 徹底解説Q&A

電動工具のバッテリー・充電器 徹底解説Q&A

【徹底解説Q&A】電動工具の買い方選び方 徹底解説 【徹底解説Q&A】電動工具のバッテリー・充電器 徹底解説 Q. 電動工具バッテリーの特徴は? A.高出力・高容量のセルを採用し、衝撃や振動に対して堅固なケースで覆われているのが特徴です。 電動工具のバッテリーは、スマホやパソコンに搭載されているバッテリ...
なぜグラインダー(サンダー)にチップソーを装着してはいけないのか

なぜグラインダー(サンダー)にチップソーを装着してはいけないのか

電動工具の中で最も危険な製品がグラインダー(サンダー)です。そして、電動工具アクセサリの中で最も危険なのがチップソーです。この2つを組み合わせは禁止されていますが、実際の現場では使用されることも多く、事故は毎年のように発生しています。今回はなぜグラインダー(サンダー)にチップソーを装着してはいけないのか、その背景は何か...
Return Top