VOLTECHNO(ボルテクノ)

ガジェットとモノづくりのニッチな情報を伝えるメディア

2022年3月19日

マキタ 新型充電式ヘッジトリマシリーズを発売、18V/ライト14.4V/10.8Vの3仕様

マキタ 新型充電式ヘッジトリマシリーズを発売、18V/ライト14.4V/10.8Vの3仕様

電動工具を製造・販売する株式会社マキタ(本社:愛知県安城市)は、2021年3月に新型の充電式ヘッジトリマシリーズを発売する。18V・ライト14.4V・スライド10.8Vのバッテリーに対応する製品を展開し、18Vモデルでは300mmから460mmまでのブレード長が異なる4製品を販売する。

マキタ 新型充電式ヘッジトリマシリーズ

電動工具を製造・販売する株式会社マキタは、2021年3月に新型の充電式ヘッジトリマシリーズを発売します。

従来機に比べカット数が約20%アップするとともに、作業時の振動や騒音を抑えたことで使いやすさが大幅に向上したモデルです。

ラインアップとして当社18V リチウムイオンバッテリ対応のMUH307D/367D/407D/467Dのほか、スライド10.8V対応のMUH354D、14.4V(ライトモデル)対応のMUH355Dを展開します。

販売仕様は、18Vモデル/スライド10.8Vモデルではバッテリー充電器が付属する仕様と本体のみのDZ仕様で展開。ライト14.4Vモデルはバッテリー充電器付属のMUH355DSHのみ販売します。

  • MUH307DSF (300mm) バッテリーBL1830B・充電器DC18SD 希望小売価格31,800円(税抜)
¥24,600 (2022/05/24 00:46:52時点 楽天市場調べ-詳細)
  • MUH307DZ (300mm) 本体のみ 希望小売価格15,500円(税抜)
¥12,000 (2022/05/24 00:46:52時点 楽天市場調べ-詳細)
  • MUH367DSF (360mm) バッテリーBL1830B・充電器DC18SD 希望小売価格33,600円(税抜)
¥25,300 (2022/05/24 00:46:52時点 楽天市場調べ-詳細)
  • MUH367DZ (360mm) 本体のみ 希望小売価格17,300円(税抜)
¥12,900 (2022/05/24 00:46:55時点 楽天市場調べ-詳細)
  • MUH407DSF (400mm) バッテリーBL1830B・充電器DC18SD 希望小売価格34,700円(税抜)
¥26,300 (2022/05/24 00:46:55時点 楽天市場調べ-詳細)
  • MUH407DZ (400mm) 本体のみ 希望小売価格18,400円(税抜)
¥13,400 (2022/05/24 13:23:59時点 楽天市場調べ-詳細)
  • MUH467DSF (460mm) バッテリーBL1830B・充電器DC18SD 希望小売価格37,300円(税抜)
¥27,500 (2022/05/24 13:23:59時点 楽天市場調べ-詳細)
  • MUH467DZ (460mm) 本体のみ 希望小売価格21,000円(税抜)
¥14,990 (2022/05/24 13:23:59時点 楽天市場調べ-詳細)
  • MUH354DWH バッテリーBL1015・充電器DC10WC 希望小売価格21,900円(税抜)
¥17,000 (2022/05/24 01:36:32時点 楽天市場調べ-詳細)
  • MUH354DZ 本体のみ 希望小売価格13,600円(税抜)
¥10,900 (2022/05/24 01:36:32時点 楽天市場調べ-詳細)
  • MUH355DSH バッテリーBL1415G・充電器DC18SG 希望小売価格24,800円(税抜)
¥18,200 (2022/05/24 01:36:32時点 楽天市場調べ-詳細)

製品仕様

製品名 MUH307D MUH367D MUH407D MUH467D MUH354 MUH355D
外観
ブレード長さ 300mm 360mm 400mm 460mm 350mm 350mm
バッテリー 18V ライト14.4V スライド10.8V
最大切断径 Φ18mm Φ15mm
ストローク数 2,000min-1
カット数 4,000min-1
重量 2.4kg 2.5kg 2.5kg 2.6kg 2.1kg 1.9kg
寸法 670×175×165mm 727×175×165mm 790×175×165mm 845×175×165mm 693×175×165mm 707w×175×165mm
本体価格 15,500円(税抜) 17,300円(税抜) 18,400円(税抜) 21,000円(税抜) 24,800円(税抜)
セット品
13,600円(税抜)
販売年月 2022年3月

製品の特徴
「使いやすさを重視したエントリーモデル」

従来機に比べカット数が約20%アップするとともに、作業時の振動や騒音を抑えたことで使いやすさが大幅に向上しました

ラインアップとして当社18V リチウムイオンバッテリ対応の4モデルのほか、10.8V(スライド式)対応のMUH354D、14.4V(ライトモデル)対応のMUH355Dを取り揃えています。

本体価格も従来のマキタ充電式ヘッジトリマから大幅に低価格化しており、一般家庭での生垣メンテナンスで手を出しやすい価格設定になっています。

低騒音・防振構造で使い勝手を向上

振動を吸収するラバーリングを5 カ所に配置し、快適な使い心地を実現。

クランクとギアの接触音やモーター冷却風の排出音など作業時に気になる細部の騒音を低減しています。

ロックオンスイッチを搭載

ロックオンスイッチ採用により、使いやすさがアップ。

指でトリガースイッチを引き続けなくても動作できるので指が疲れにくく、長時間作業も快適に行えます。

枝葉をスムーズに取り込む新・チップレシーバ
(18Vモデルのみ)

集草性が向上した新・チップレシーバ搭載により、枝葉の取り込みがよりスムーズ。

取り込み部をフラットに近づけることで刈った枝葉を集めやすい形状を採用し、作業後の後片付けもスムーズです。

POWER(旧リョービ) BHT-1800との違い

低価格帯の充電式ヘッジトリマは複数のメーカーから販売されており、知名度・製品仕様・販売価格で最も近いのがPOWER(旧リョービ) BHT-1800です。

ホームセンターや家電量販店などで広く見かけるようになったPOWER(旧リョービ)製品ですが、充電式製品としてのバッテリーの汎用性には大きな差があり、クリーナーやアウトドア用途・ちょっとしたDIY作業においてはマキタバッテリーの優位性が大きく目立ちます。

同価格帯の製品の中でもスペック・付属バッテリーで優れており、バッテリーラインナップの強みからも業界1強となるポテンシャルを秘めた製品です。

新築物件やリフォームで生垣を活用する住宅も増えているので、DIYでメンテナンスを行うようにdsマキタ充電式ヘッジトリマをあらかじめ準備しておくのも良さそうです。

製品名 MUH367DSF BHT-1800
外観
ブレード長さ 360mm 360mm
バッテリー 18V 18V
付属バッテリー容量 3.000mAh 1,500mAh
最大切断径 Φ18mm Φ15mm
ストローク数 2,000min-1 1,800min-1
カット数 4,000min-1
重量 2.4kg 2.2kg
寸法 670×175×165mm 680×180×171mm
本体価格 33,600円(税抜) 33,900円(税別)
販売年月 2022年3月 2016年

まとめ

マキタ 新型充電式ヘッジトリマシリーズ

VOLTECHNO製品評価 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

18V/ライト14.4V/スライド10.8Vバッテリーのヘッジトリマ

良い点
  • コストパフォーマンスに優れる
  • 同価格帯でトップクラスの性能
悪い点
  • ライト14.4Vは本体のみ仕様がない
  • 新・チップレシーバは18Vモデルのみ

MUH307D(18V 300mm)

MUH367D(18V 360mm)

MUH407D(18V 400mm)

MUH467D(18V 460mm)

MUH354D(スライド10.8V 350mm)

MUH355D(ライト14.4V 350mm)

よく比較される工具

関連アクセサリ・別販売品・消耗品

18Vモデル用シャーブレード

マキタ(Makita)
¥5,042 (2022/05/24 00:46:53時点 Amazon調べ-詳細)
マキタ(Makita)
¥4,889 (2022/05/24 00:46:53時点 Amazon調べ-詳細)
マキタ(Makita)
¥6,113 (2022/05/24 00:46:54時点 Amazon調べ-詳細)
マキタ(Makita)
¥8,061 (2022/05/24 00:46:55時点 Amazon調べ-詳細)

18Vモデル用チップレシーバ

Return Top