VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディアサイト

リチウムイオンバッテリー

Tagged
【バッテリーコラム】リチウムイオン電池を発火させる方法

【バッテリーコラム】リチウムイオン電池を発火させる方法

リチウムイオンバッテリーはスマートフォンやタブレット、電動アシスト自転車や電気自動車まで普及し、情報機器から生活インフラに至るまでリチウムイオンバッテリーの重要性は年々増しています。 リチウムイオンが普及していく中で増えているのが「リチウムイオンバッテリーの発火事故」です。ニュースなどで報道される度に火を噴くモバイルバ...
マキタバッテリーを4つ搭載する背負いバッテリー、本体軽量化と連続作業時間を向上|マキタ最新情報

マキタバッテリーを4つ搭載する背負いバッテリー、本体軽量化と連続作業時間を向上|マキタ最新情報

今回紹介するのは、マキタが現在開発中と考えられる新型の背負い式バッテリーパックの試作品だ。 本情報は試作品をユーザーが試用している動画で不明な点が多い。現時点では本製品の販売時期や日本市場で展開するかも含め様々な情報が不明なため、この点は了承願いたい。 バッテリーを4つ搭載!マキタの背負い式バッテリーパック この試作品...
マキタ・HiKOKI(旧日立工機)の充電器と対応電池早見表

マキタ・HiKOKI(旧日立工機)の充電器と対応電池早見表

14.4Vと18Vのバッテリーは同じ充電器で充電できる 現在、電動工具主流のバッテリーは14.4Vと18Vの2種類です。少しづつ18Vが一般的になりつつありますが、14.4Vバッテリーもまだまだ現役で使われています。 現在の電動工具の充電器は、14.4Vと18Vの両方に対応しており、現在販売されているスライド式のリチウ...
マキタのリチウムイオン18V×2本シリーズをFAQ形式で徹底解説!

マキタのリチウムイオン18V×2本シリーズをFAQ形式で徹底解説!

マキタの36Vシリーズはリチウムイオンバッテリー18Vを2本差し込むことで使用できる36Vの電動工具だ。 手持ちの18Vバッテリーや充電器をそのまま36Vの電動工具として活用できるため、これまでの36V電動工具のように、専用バッテリーや充電器などを用意しなくても使用できるのがポイントになっている。 マキタ リチウムイオ...
電動工具の互換バッテリーを分解、検証してわかる安さの理由

電動工具の互換バッテリーを分解、検証してわかる安さの理由

電動工具のバッテリーは非常に高価です。バッテリーの買い替え時などには通販サイトなどで販売されている互換バッテリーの安さにつられてしまい、つい購入してしまう方も多いと思います。 しかし、互換バッテリーは本当に安全な使用ができるのか不安な方も多いと思います。今回は、実際に互換バッテリーを購入してみて、その実情を検証してみま...
電動工具のバッテリーはなぜ高い?リチウムイオンバッテリーの話

電動工具のバッテリーはなぜ高い?リチウムイオンバッテリーの話

電動工具のバッテリーは非常に高い消耗品の一つです。「安く買えればいいのに…」と思う方も多いと思いますが、電動工具のバッテリーの価格の高さにはそれなりの理由があったりします。 工具のバッテリーに対して、スマホのモバイルバッテリーはなぜ安い? 現在のバッテリーの主流と言えばリチウムイオンバッテリーです。過去にはニカド電池や...
【高儀 EARTH MAN 新製品】14.4V S-Linkシリーズ – USB出力を備えた電動工具シリーズ

【高儀 EARTH MAN 新製品】14.4V S-Linkシリーズ – USB出力を備えた電動工具シリ...

株式会社 高儀の電動工具ブランド EARTH MANより、USB出力に対応したバッテリー『S-Link』シリーズが発表されました。バッテリー本体にUSB出力機能が内蔵されており、USBアダプタなしでもモバイルバッテリーとして活用できる画期的な電動工具シリーズです。 USB出力機能を備えた電動工具バッテリー 電動工具バッ...
WT310D

充電式シャーレンチWT310D 業界初コードレスシャーレンチ【マキタ新製品情報】

株式会社マキタは2018年6月に同社初となるバッテリー式の充電式シャーレンチ WT310DZを発売した。 『WT310D』シャーレンチのコードレス化 コードレス化を推し進めるマキタが2018年6月に新しいコードレス工具としてラインナップに追加したのは『シャーレンチ』と呼ばれる電動工具だ。 『シャーレンチ』と言えば鉄骨構...
Raspberry Piバッテリーボード

Raspberry PiをUPSライクに使えるバッテリー『Lithium-ion Battery Expansion...

Raspberry PiはMicroUSBからの5V供給で動作するコンピュータボードです。USB電源で動作する特徴を生かして、スマホ用のUSB充電器やモバイルバッテリーで動作させることもできるため、ラズパイのコードレス化やUPS化など様々な方法で使用されています。 そんなラズパイのアクセサリとして今回紹介するのは、Ra...
バッテリーを急激に劣化させる原因と長持ちさせるコツ

バッテリーを急激に劣化させる原因と長持ちさせるコツ

近年は電動工具のコードレス化が進み、ほとんどの電動工具はバッテリーで動くようになりました。コードレス化によって取り回しが良くなった一方で、急にバッテリーが使えなくなったことで作業が止まってしまったという経験のある方も多いと思います。 バッテリーが劣化を引き起こす原因や現象について解説していきましょう。 水によるバッテリ...
【コラム】コードレス電動工具を機能別に世代分類するとどうなるか

【コラム】コードレス電動工具を機能別に世代分類するとどうなるか

建築業やDIYに必須となっている電動工具ですが、独自見解と偏見によって電動工具を世代分けしてみました。 この電動工具の世代分けはあくまでも筆者個人による見解しかないので、流し読み程度にご参考ください。 黎明期 バッテリー内蔵~ 1961年 米ブラックアンドデッカーからコードレス電動ドリルが発売 このころの情報は非常に少...
マルチボルトとは?――次世代型のコードレス工具【日立工機新製品】

マルチボルトとは?――次世代型のコードレス工具【日立工機新製品】

来る8月23日に日立工機から次世代バッテリー『マルチボルト』シリーズが発表されました。今回はカタログやリリース資料・各金物屋の紹介記事等を参考に、独自見解を加えてマルチボルトについて客観的に考察していきたいと思います。 日立工機 マルチボルトシリーズとは? 資本が日立製作所からKKRに移り、大きな転換期を迎えている日立...
【マキタ】電動工具メーカーが販売しているコードレス家電まとめ【HiKOKI】

【マキタ】電動工具メーカーが販売しているコードレス家電まとめ【HiKOKI】

電動工具メーカーが進める(?)家電のコードレス化 コードレス家電といえば長い間掃除機くらいしかなく、それすら電池のパワーのが不足していて本来の掃除機を置き換えるまでの性能はなく、ハンディ―クリーナーのような小さい掃除機的な扱いしかされませんでした。 それが近年になって高容量高出力のリチウムイオンバッテリーが登場したこと...
Return Top