VOLTECHNO(ボルテクノ)

ガジェットとモノづくりのニッチな情報を伝えるメディア

HiKOKI RA18DA コードレスエアダスタを発売、どこでもつかえる手軽なコンパクトサイズ

HiKOKI RA18DA コードレスエアダスタを発売、どこでもつかえる手軽なコンパクトサイズ

工機ホールディングス株式会社(本社:東京都港区)は、電動工具ブランド HiKOKI(ハイコーキ)からコードレスエアダスタRA18DAを全国の電動工具取扱販売店などを通じて発売する。ガンタイプのコンパクトサイズの送風機で1.15kgの軽量ボディで最大122m/sの最大風速を備える。本体希望小売価格は13,900円(税別)

HiKOKI コードレスエアダスタ RA18DA

HiKOKIは、2022年9月26日(月)からコードレスエアダスタ RA18DAを発売します。

RA18DAは小型軽量ガンタイプの送風機で、高風速でピンポイントに狙ったところを清掃するエアダスタのような使い方ができる製品です。

標準付属の各種アタッチメントを装着することで吹き飛ばしの他、空気入れ・空気抜きとして使用できるので、レジャーでも幅広く活躍します。また、トリガスイッチの引き量に応じて、変速が可能になります。トリガスイッチを素早く2度引くと高速と低速の連続運転に対応するラッチ機能も搭載しています。

バッテリー装着時の本体重量は1.15kgの軽量ボディながら、最大風速122m/sの高い風速仕様で、ピンポイントな清掃作業に対応します。

同時発売でスライド10.8Vバッテリーモデル RA12DAも展開。販売仕様は本体のみの(NN)で販売します。

製品仕様 (ブロワ RB36DA比較)

製品名 RA18DA RA12DA RB36DB
外観
動作電圧 18V スライド10.8V マルチボルト36V
最大回転数 89,000 min-1 70,000 min-1 80,000min-1
最大風量 0.70 m3/min 0.58 m3/min 1.2m3/min
風速 最大:122m/s
平均:100m/s
最大:87m/s
平均:70m/s
最大:102m/s
平均:83m/s
最高圧力 18 kPa / 2.61 PSI 12 kPa / 1.74 PSI
モーター 直流ブラシレスモーター
重量 1.15kg 0.75kg 1.4kg
寸法 224×250×94mm 218×226×88mm 320×224×96mm
本体価格 13,900円(税別) 12,900円(税別) 13,000円(税別)
販売年月 2022年09月 2022年09月 2021年03月

製品の特徴
「軽くて高風速・手軽さ重視の清掃向け送風機」

RA18DAは、小型軽量で取り回しが良く、持ち運びにも便利な充電式送風機です。高風速でピンポイントに狙ったところを清掃でき、エアダスタのようにゴミを吹き飛ばす清掃器具として活用できます。

吹き飛ばし清掃用のエアダスタノズルのほか、空気入れ・空気抜き用のノズルも付属するので、レジャーやアウトドアにも活用できます。

新スイッチ制御のオンロック機能を搭載

トリガスイッチを素早く2度引くと、トリガを離しても連続運転ができるオンロック機能を搭載。

スイッチを引き続けなくても送風(吸込)運転ができるので、快適に清掃作業ができます。

連続運転動作をONにする方法。
トリガを素早く2回引くことで連続運転モードがONになる。深く2回で最大状態での連続運転、浅く2回で弱状態での連続運転を切り替えられる。連続運転解除はもう一度トリガを引くことで止められる。

吸い込み作業にも対応

本体後方の吸い込み口に吸引アタッチメントを装着すれば吸込み作業にも対応します。

付属のノズル(A)(B)を装着することでエアマットレスやレジャー用品の素早い収納作業も行えます。

カラープレート装着で外観バリエーション(RA18DAのみ)

コードレスインパクトドライバ WH36DCと同じカラープレートを装着可能。

全5種類のカラープレートで外観バリエーションのカスタマイズが可能です。

マキタ 充電式エアダスタ AS001Gとの比較

電動工具メーカーが販売する同じコンセプトの充電式エアダスタとしては、2021年10月発売のマキタ AS001Gがあります。

今回のRA18DAとの比較としては、性能面ではAS001Gの方が圧倒的優位な製品であり、清掃機器それ自体としてはマキタ AS001Gがおすすめと言えるのですが、RA18DA性能を抑えている分、コンパクト・低価格の充電式エアダスタとなっており、両モデルは良い感じに差別化できている印象があります。

性能は若干見劣りしてしまうものの、風量・風速共に細かい部分の木くず吹き飛ばしや配線のホコリ取りに使う分には申し分ない性能を有しており、ちょい使いの清掃向けエアダスタとしては問題ない使い勝手と言えそうです。

ただし、対応できる作業の多様性としては、根本的な送風機としての性能に大きな差がある点や付属のアタッチメント数の差から価格相応の違いがあります。特にRA18DAに関しては、現場作業の用途アンカーノズルの清掃は想定していないようなので、あくまでも簡易的な清掃作業用途向けの製品である点に注意が必要です。

この辺りは、ちょっとした清掃用途として割り切れるならRA18DA・強力な送風性能と作業の汎用性が必要な場合にはAS001G、のようにユーザー用途によってどちらのエアダスタが必要かを見極めた方が良いでしょう。

製品名 RA18DA AS001G
外観
動作電圧 18V 40Vmax
最大回転数 89,000 min-1
最大風量 0.70m3/min 1.1m3/min
風速 最大:122m/s
平均:100m/s
最大:200m/s
平均:163m/s
最高圧力 18 kPa / 2.61 PSI 29.7kpa
アタッチメント数 3 9
モーター 直流ブラシレスモーター 直流ブラシレスモーター
重量 1.15kg 1.5kg
寸法 224×250×94mm 180×94×300mm
本体価格 13,900円(税別) 24,200円(税別)
販売年月 2022年09月 2021年10月

コンパクトサイズの使い勝手を評価、HiKOKIユーザーなら一見の価値あり

今回のRA18DAに関しては、初見では「またHiKOKIお得意の他社追従路線か」とも思っていたのですが、製品仕様や価格を見る限りいい感じに差別化が出来ているので好印象の製品となっています。

製品コンセプト的には、現場の清掃に従来型のブロアを持ち歩いている方に向けた製品と見ています。従来のカタツムリのような形のブロアは大きな風量を持つ一方で、細かい部分の清掃では取り回しが悪く、広範囲の清掃作業に対しては力不足と器用貧乏な印象を持っていたため、これくらいの攻めたコンセプトの製品にしてくれた方が良い印象があります。

性能面ではコンプレッサのエアダスタやマキタ AS001Gには届かないものの、ネットモールで溢れ返る中華ブランドのUSB充電式エアダスタ(風速20~30m/s)よりは遥かに高い性能を有してします。個人的には、現場向けの清掃用途以外の用途として、中華充電式エアダスタやエアダスタ缶に変わる製品として新たな市場性に期待しています。

価格的にも実売価格で1万円を切る価格で販売されているので、HiKOKI18Vシリーズを持っている方であれば「買い」の製品と言えるでしょう。

まとめ

HiKOKI コードレスエアダスタ RA18DA

VOLTECHNO製品評価 5 out of 5 stars (5 / 5)

コンパクトサイズのガンタイプ送風機

良い点
  • 軽量コンパクトサイズ
  • オンロック機能を搭載
  • 吸込み作業に対応
  • ノズル本体装着収納可
  • 低価格
悪い点
  • 性能控えめ

RA18DA(18Vモデル)

RA12DA(スライド10.8Vモデル)

よく比較される工具

マキタ AS001G

2021年10月発売

HiKOKI RB36DA

2021年3月発売

関連アクセサリ・別販売品・消耗品

カラープレート

マキタ 18Vシリーズ予備バッテリー

充電器

¥4,950 (2022/11/29 20:14:47時点 楽天市場調べ-詳細)
マキタ 2口急速充電器 DC18RD
¥24,659 (2022/11/29 10:34:12時点 楽天市場調べ-詳細)

パワーソースキット

バッテリアダプタ

ポータブル電源

Return Top