VOLTECHNO(ボルテクノ)

ガジェットとモノづくりのニッチな情報を伝えるメディア

マキタ AS180D 充電式エアダスタを発売、待望の18Vモデルが登場

マキタ AS180D 充電式エアダスタを発売、待望の18Vモデルが登場

電動工具を製造・販売する株式会社マキタ(本社:愛知県安城市)は、2023年1月に充電式エアダスタ AS180Dを発売する。40VmaxモデルのAS001Gが18Vバッテリーに対応たモデルで同等の製品仕様を備える。希望小売本体価格は24,600円(税抜)

マキタ 充電式エアダスタ AS180D

電動工具を製造・販売する株式会社マキタは、2023年1月に充電式エアダスタ AS180Dを発売します。

AS180Dは、2021年10月に発売した40Vmax AS001Gを18Vバッテリー仕様にしたモデルです。

18V動作ながらも40Vmaxバッテリー仕様と同じ製品仕様を備えており、付属アタッチメントも同じものが使用可能です。

販売仕様は本体のみのAS180DZで販売します。

  • AS180DZ 本体のみ 希望小売価格24,600円(税抜)

製品仕様 (40Vmaxモデル AS001G比較)

製品名 AS180D AS001G
外観
刃長 300mm 360mm
最大真空度 10.3kPa
風速 200m/s(最大)
163m/s(平均)
最大風圧 29.7kPa
最大風量 1.1m^3/min
バッテリー 18V 40Vmax
重量 1.5kg 1.4kg
寸法 180×94×297mm 180×94×300mm
本体価格 24,600円(税別) 24,600円(税別)
販売年月 2023年1月 2021年10月

製品の特徴
「18バッテリーに対応したAS001G」

AS180Dは、40Vmaxシリーズの充電式エアダスタAS001Gの仕様をそのままに18Vボルトバッテリー動作に対応したモデルです。

18V動作で稼働電圧が下がりながらも最大風速・最大風量・真空度の製品仕様は40Vmaxモデルと同一の仕様を備えています。

ユーザーの声を反映した製品ではあるのだが…

今回の18V充電式エアダスタに関しては、40Vmaxモデル AS001Gの18V対応のユーザー要望があったものが、最近のHiKOKI コードレスエアダスタRA18DAの影響を受けたことで18Vモデルの拡充を急いだものと考えられます。

ユーザー目線と見れば、話題性の高かったAS001Gの18V対応なので市場要望の声が反映された製品ではあるものの、それなら初めから18Vモデルを先行するか18V/40Vmax併売にするべきでしたし、後発で18Vモデルを出してしまったことで40Vmaxシリーズの弱腰姿勢が浮き彫りになってしまったとも捉えられます。

またバッテリー製品として見れば、36Vバッテリープラットフォームの強みは大型セル採用や多セル構成によって最大電力を高くできることでしかなく「18Vバッテリーの基本構成と同じ40Vmax BL4025バッテリー推奨の製品で大きな性能差は発生しない」ということを如実に表してしまった製品とも言えるでしょう。

製品展開として考えれば、18Vモデルに対しては製品仕様をオミットしてある程度の性能差を出して上位シリーズである40Vmaxシリーズの優位性を出しても良かったとは思うのですが、それをしなかった誠実さと言うか、愚直さと言うか、良くも悪くもそういうマキタらしさが垣間見えた製品だと思います。

まとめ

マキタ 充電式エアダスタ AS180D

VOLTECHNO製品評価 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

18Vバッテリー動作の充電式エアダスタ。最大200m/sの風速が特徴

良い点
  • AS001Gの18V化
  • 40Vmaxモデルと同じ製品性能
悪い点

よく比較される工具

マキタ AS001G

2021年10月発売

HiKOKI RB36DB

2021年3月発売

HiKOKI RB18DA

2022年9月発売

関連アクセサリ・別販売品・消耗品

マキタ 18Vシリーズ予備バッテリー

充電器

¥4,100 (2023/01/28 21:38:53時点 楽天市場調べ-詳細)
マキタ 2口急速充電器 DC18RD
¥24,659 (2022/12/04 10:37:43時点 楽天市場調べ-詳細)

パワーソースキット

バッテリアダプタ

ポータブル電源

Return Top