VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディア

2021年3月21日

マキタ ドライバドリルDF487D/震動ドライバドリルHP487Dを発売、軽量1.6kgのコンパクトモデル

マキタ ドライバドリルDF487D/震動ドライバドリルHP487Dを発売、軽量1.6kgのコンパクトモデル

電動工具を製造・販売する株式会社マキタ(本社:愛知県安城市)は、2021年3月に18Vシリーズの新型ドライバドリルDF487D/震動ドライバドリルHP487Dを発売する。コンパクトで取り回しに優れる1.6kgの軽量ショートボディが特徴。

マキタ ドライバドリル DF487D/震動ドライバドリル HP487D

電動工具を製造・販売する株式会社マキタは、2021年3月にドライバドリル DF487D/震動ドライバドリル HP487Dを発売する。

DF487D/HP487Dは、2016年に発売されたDF483D/HP483Dの後継モデルとなるコンパクトボディサイズのドライバドリル/震動ドライバドリルです。全長164mmと質量1.6kgのコンパクトボディを実現。最大締付トルクは40N・m、化粧材やコンクリートの下穴空け作業等に対応します。

1充電あたりの作業量はDF487D 木工キリΦ9mmラワン穴あけ時で約1,900本、HP487D Φ8mmレンガ穴あけ時で約500本。

販売仕様は、充電器とバッテリーが付属するDRGXと本体のみのDZの2仕様で展開される。

  • DF487DRGX 65,200円(税別
    充電器DC18RF・バッテリーBL1860B×2・ケース付属
  • DF487DZ 19,800円(税別)
    本体のみ
  • HP487DRGX 66,200円(税別)
    充電器DC18RF・バッテリーBL1860B×2・ケース付属
  • HP487DZ 20,800円(税別)
    本体のみ

DF487D/HP487D製品仕様

製品名 DF487D HP487D
能力(座彫り) 35mm
能力(鉄工) 13mm
能力(木工) 36mm
能力(石工) 13mm
最大締付トルク 40N・m
無負荷回転数 高速:0~1,700min-1
低速:0~550min-1
打撃数 高速:0~25,500min-1
低速:0~7,500min-1
バッテリー 18V
1充電作業量 木工キリΦ9mm:約1,900本 木工キリΦ9mm:約1,900本
超硬ドリルΦ8mm:約500本
重量 1.6kg
寸法 150×81×248mm 164×81×248mm
カラー展開

製品の特徴「軽量1.6kgのコンパクトボディ」

マキタ makita DF487D HP487D

DF487Dは150mm・HP487Dでは164mmのショートボディを実現しています。本体質量もバッテリー込みで1.6kgと取り回しにも優れ、使い勝手の良いドライバドリルになっています。

最大締付トルクは40N・m。下穴空けの用途に対応できる木工Φ36mm・鉄工Φ13mm・石膏Φ13mmの穴あけ能力に対応しています。

マキタ makita DF487D HP487D

20段クラッチを搭載

マキタ makita DF487D HP487D

ねじの締付に使える20段クラッチを搭載。

ビット先端を明るく照らすLEDライト

マキタ makita DF487D HP487D

回転部の前には白色LEDライトを搭載、トリガーを離した後でもしばらくLEDが点灯する残照機能も搭載しています。

防滴・防じん「アプト」搭載

防滴・防じんのマキタAPTを搭載。

鉄工・石工穴あけ用途ならDF487D/HP487Dがおすすめ

今回販売されたドライバドリル/震動ドライバドリルはコンパクトボディの軽量モデルです。マキタのドライバドリルの製品グレードとしては性能面で下位モデルにあたります。

今世代のマキタドライバドリルでは、2021年1月に発売したばかりのDF486D/HP486Dも展開されています。

製品的仕様としては明確な使い分けが出来るグレード展開になっており、DF486Dが座彫り・サイディングへの大径穴あけ、DF487Dが下穴あけに使うのが最適と言えるでしょう。

大径穴あけと下穴あけを両方行う場合であれば、フラッグシップモデルのDF486Dがおすすめですが、下穴空け中心の用途であれば軽量ショートボディで価格も安いDF487Dでも十分な性能を持ちます。

鉄工・石工の穴あけ能力については鉄工穴あけ能力がDF486Dと同じ仕様、石工穴あけではHP487DがΦ13mm、HP486DがΦ16mmと仕様上Φ3mmの違いしかないので、鉄工・石工の作業中心であればDF487D/HP487Dでも十分な性能が確保されています。

2021年モデル マキタドライバドリルのターゲットユーザーはDF486Dが大工、DF487Dが内装大工、HP487Dが設備・電気工事ユーザーになります。HP486Dに関しては、単純な石工穴あけであればHP487Dでも十分な性能を持つため、サイディングへ穴あけのような高い穴あけ能力とコンクリートへの下穴あけを併用するようなユーザーにおすすめです。

別販売品・関連アクセサリ・消耗品

マキタ 18Vシリーズ予備バッテリー

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥17,207 (2021/08/01 10:47:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥10,534 (2021/08/02 05:07:04時点 楽天市場調べ-詳細)

充電器

created by Rinker
¥4,380 (2021/08/01 11:33:10時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥14,922 (2021/08/01 20:47:52時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥8,800 (2021/08/01 13:19:11時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥22,330 (2021/08/01 13:19:11時点 楽天市場調べ-詳細)

パワーソースキット

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥51,400 (2021/08/01 13:19:11時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
マキタ(Makita)
¥79,480 (2021/08/02 02:59:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
マキタ(Makita)
¥50,600 (2021/08/01 14:49:15時点 Amazon調べ-詳細)

バッテリアダプタ

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥3,790 (2021/08/02 02:59:33時点 Amazon調べ-詳細)

ポータブル電源

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥36,313 (2021/08/01 14:49:16時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
マキタ(Makita)
¥7,406 (2021/08/01 14:49:16時点 Amazon調べ-詳細)

この記事を書いた人

VOLTECHNO編集部
VOLTECHNOはガジェットや電動工具・モノづくりのニッチな情報を伝えるウェブメディアです。
Return Top