VOLTECHNO(ボルテクノ)

ガジェットとモノづくりのニッチな情報を伝えるメディア

2021年10月16日

HiKOKI C3605DYB/C3605DYC コードレス集じん丸のこを発売、集じん効率が大幅アップ

HiKOKI C3605DYB/C3605DYC コードレス集じん丸のこを発売、集じん効率が大幅アップ

電動・エア工具を製造・販売する工機ホールディングス株式会社(東京都港区)は、電動工具ブランド HiKOKI(ハイコーキ)からコードレス集じん丸のこ C3605DYBを2021年2月25日(木)に全国の電動工具取扱販売店などを通じて発売する。集じん機接続専用モデル C3605DYCの近日発売も同時発表。

HiKOKI コードレス集じん丸のこ C3605DYB/C3605DYC

電動工具ブランド HiKOKIを展開する工機ホールディングス株式会社は、2021年2月25日に新型のコードレス集じん丸のこ C3605DYBを発売する。

C3605DYBは集じん機能を備えた丸のこです。石膏ボード・窯業系サイディングのような切断時に粉じんが発生する板材の切断に使用します。

今回の集じん丸のこは、トップクラスの集じん効率の実現と、石膏ボード切断時の紙詰まりを低減しているのが特徴。高出力・高効率のブラシレスモーターと7,000回転の高速回転を組み合わせることで従来モデル(C 3605DYA)に比べ切断スピードを約20%向上させています。

集じん率はダストボックスのみでも約80%を達成、別売りのコレクトカバー+集じん機接続で90%以上の集じんを実現しています。

対応チップソーは外径125mm。1充電当たりの作業量は、石膏ボード切断時で約250カット、窯業系サイディングで約170カット。

製品仕様は、ダストボックス仕様のC3605DYBとコレクトカバー仕様のC3605DYCが展開、それぞれのダストボックス・コレクトカバーは別販売品のアクセサリでそれぞれ相互装着に対応する。

販売仕様は、Bluetooth蓄電池と充電器が付属する(XPS)仕様と本体のみの(NN)仕様で販売される。

  • C3605DYB (XPS)マルチボルト蓄電池〔残量表示・Bluetooth付〕(BSL 36A18B)・急速充電器(UC 18YDL2)・ケース付属  72,900円(税別) 
  • C3605DYB (NN) 蓄電池・充電器・ケース別売 37,200円(税別)
  • C3605DYC (XPS) マルチボルト蓄電池〔残量表示・Bluetooth付〕(BSL 36A18B)・急速充電器(UC 18YDL2)・ケース付属 71,000円(税別) 
  • C3605DYC (NN) 蓄電池・充電器・ケース別売 35,300円(税別)

C3605DYB製品仕様(従来機種 C3605DYA比較)

製品名 C3605DYB C3605DYA
外観
のこ刃径 125mm
最大切込み深さ90° 47mm
最大切込み深さ45° 30mm
モータ 直流ブラシレスモータ
無負荷最大回転数 7,000min-1 (回/分) 5,000min-1 (回/分)
動作電源 マルチボルト36V
1充電作業量 窯業系サイディング:約170カット
石こうボード:約250カット
SPF(2″×10″):約270カット
たる木(杉):約1,000カット
窯業系サイディング:約170カット
石こうボード:約250カット
重量 2.9kg 2.8kg
寸法 298×236×183mm 277×236×193mm
本体価格 37,200円 37,200円
販売年月 2021年3月 2019年1月

製品の特徴「新型ダストボックスで集じん能力が大幅に改善」

C3605DYBは、ダストガイドの追加と流体解析による最適経路設計によりトップクラスの集じん効率を実現しました。さらに、凹凸の無い流路設計で紙詰まりもしにくくなっています。

集じん機に接続していない状態でも、約80%の集じんが可能です。石膏ボードから合板の切断まで幅広い材料を粉じんの発生も少なく作業を進められます。

コレクトカバー仕様 C3605DYCも発売

ホース口と吸い込み口を接近させることで集じん率を向上させるコレクトカバー仕様のC3605DYCも展開。

BluetoothバッテリーBSL36A18Bを使用すればコードレスモデルでの無線連動にも対応し、集じん率90%以上のクリーンな状態で作業を進められます。

コレクトカバーは別売りのアクセサリとしても販売されるので、C3605DYBを購入した方でもコレクトカバー仕様に変更できます。

高速回転7,000min-1で切断スピード約20%アップ

C3605DYBではモータ出力が向上し、回転速度が7,000min-1にアップ。切断スピードも約20%向上しています。

切断スピードが上がっても1充電当たりの作業量は従来モデルC3605DYAと据え置きの石こうボード約250カットと十分な作業量を確保しています。

ゴミ捨ても簡単、ワンタッチ脱着

ダストボックス/コレクトカバーの取り外し、はツールレスのワンタッチ機構に変更。ボックスを取り外す手間が少なく簡単にゴミ捨てできます。

こちらは従来モデルC3605DYAのダストボックスの取り付け使用。従来モデルではねじで固定されていたため、取り外しに時間がかかっていた。

サイレントモードで騒音を低減

リフォーム・内装工事など騒音を抑えたい作業におすすめのサイレントモードを搭載。

低騒音化とモーター効率アップを両立。さらに、モーター負荷が大きくなると通常のパワーモードに自動切替
切断状況に応じてスムーズな切断が可能です

Bluetoothバッテリー標準付属仕様も展開(XPS仕様のみ)

Bluetoothバッテリーを標準付属(XPS仕様のみ)。コードレス集じん機RP3608DBやRP80YDなどの無線連動対応集じん機と連動でき、コードの無い快適な作業環境を実現します。

※HiKOKIの無線連動はマキタAWSには非対応です。

コレクトカバー標準付属 AC100V集じん丸のこ C5YEも販売予定

ACブラシレスモータ仕様のC5YEも販売予定。業界最軽量の2.4kgで取り回しに優れ、快適に作業できます。

コンセプトは前モデルの改善機、集じん能力の向上に期待

C3605DYBのコンセプトは、集じん効率を改善させた集じん丸のこです。これは切断スピードや軽量化などのカタログスペックを重視するHiKOKIとしては少し珍しい路線の新型製品です。

新型ダストボックスは、2012年発売のコードレス集じん丸のこC18DYSLから数えて9年ぶりの新設計部品です。

ダストガイドの追加と流体解析によって流路構造が改善され、石こうボードの紙詰まりなどを改善をアピールしています。これにより快適な切断が期待されます。

また、BSL36A18BなどのBluetoothバッテリーによって、HiKOKI製品でも無線連動製品を展開できるようになったので、集じん機接続専用のコレクトカバー仕様C3605DYCが展開されたのも嬉しいポイントです。C3605DYB/C3605DYCはボード張りユーザにとって期待のモデルと言える製品になりそうです。

少し気になってしまうのが、ダストボックスのHiKOKIロゴが大きすぎる点でしょうか。メーカロゴはワンポイント程度の大きさでも良さそうですが、ここまで自己主張が強いのも少し考え物です。

C3605DYB/C3605DYCまとめ

HiKOKI コードレス集じん丸のこ C3605DYB/C3605DYC

VOLTECHNO製品評価 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

ダストボックスを備えた集じん丸のこ。コレクタカバー仕様のC3605DYCも展開

旧モデルHiKOKI C3605DYA
競合製品マキタ KS001G
良い点
  • 冷蔵・冷凍同時使用可能
悪い点
  • 仕切り収納バックは別売り

C3605DYB

C3605DYC

別販売品・関連アクセサリ・消耗品

マルチボルトバッテリー

マルチボルト対応ACアダプタ

created by Rinker
HiKOKI(ハイコーキ)
¥26,000 (2021/10/25 18:59:53時点 Amazon調べ-詳細)

要対応機種確認

HiKOKI 充電器

HiKOKI コードレス集じん機連動アクセサリ

Return Top