VOLTECHNO(ボルテクノ)

ガジェットとモノづくりのニッチな情報を伝えるメディア

マキタ DP4020 13mmドリルを発売、穴あけスピードが約20%向上

マキタ DP4020 13mmドリルを発売、穴あけスピードが約20%向上

電動工具を製造・販売する株式会社マキタ(本社:愛知県安城市)は、2024年6月に13mmドリル DP4020を発売する。従来モデル比で約20%の木工穴あけスピード高速化を実現する。本体標準小売価格は19,800円(税抜)から

マキタ 13mmドリル DP4020

電動工具を製造・販売する株式会社マキタは、2024年6月に13mmドリル DP4020を発売します。

DP4020は、AC電源式の電気ドリルです。

1.5~13mmのチャック能力を備えており、630Wの消費電力によって最大13mmの鉄工穴あけ作業と最大30mmの木工穴あけ作業に対応します。

従来モデル比較で木工穴あけスピード約20%向上しており、木工や鉄工の穴あけ作業を安定して行えるのが特徴です。

販売仕様は、本体のみのDP4020で販売します。

  • DP4020 本体のみ 希望小売価格19,800円(税抜)

DP4020製品仕様 (従来モデル DP4010比較)

製品名 DP4020 DP4010
外観
最大穴あけ能力 鉄工:13mm
木工:30mm
鉄工:13mm
木工:40mm
チャック能力 1.5~13mm 1.5~13mm
回転数 0~3,000min-1 低速:0~2,900min-1
高速:0~1,200min-1
消費電力 630W 720W
カーボンブラシ 407 407
電源 100V 100V
重量 1.7kg 2.2kg
寸法 269×66×209mm 347×70×220mm
本体価格 19,800円(税別) 28,900円(税別)
販売年月 2024年06月 2009年

製品の特徴
「穴あけスピード20%向上の無段変速モデル」

DP4020は、AC電源方式の電気ドリルです。

1.5~13mmのチャック能力を備えており、最大13mmの鉄工穴あけ作業と最大30mmの木工穴あけ作業に対応します。

従来モデル DP4010比較で木工穴あけ時には作業スピード約20%、鉄工穴あけ時には約5%向上しており、木工や鉄工の穴あけ作業を安定して行えるのが特徴です。

製品スペック的には取回し重視ながらも廉価版に近い位置づけ

今回の電気ドリルは昨今の電動工具としては珍しい小型のAC電源式の電気ドリルです。

この手の製品は工場など電源がある作業場所での需要が根強く、中国ブランド品などの格安電動工具は嫌気されることも多いので、実績のある国内電動工具メーカーの製品が求められています。

カタログでは「当社AC機比」とあるのですが、比較対象となる製品名が書かれておらず、類似する製品仕様と製品名からDP4010を対象にしていますが、DP4010は2段階変速仕様でDP4020とは若干仕様が異なるため、本当に比較機種として正しいのか少し不安になっています。マキタ13mmドリルの比較としては、6305やDP4002の方が正しかったかもしれません。

さて、DP4010の比較としては、2段変速機能を排したことによる軽量化、コンパクト化、低価格化が大きな違いとなります。メカボックス内部にギアの切替機構を不要にしたので、その分コストダウンしているのが大きな特徴です。

低速回転が無くなった分だけ回転トルクは取れなくなるので、木工作業時の最大能力は40mmから30mmに減少したのが欠点ですが、AC電源で使う作業環境においては問題ないものとしてコストの方を重視したのかもしれません。

DP4020 まとめ

マキタ 13mmドリル DP4020

VOLTECHNO製品評価 4 out of 5 stars (4 / 5)

AC電源方式の13mm電気ドリル

良い点
  • 低価格化
  • 従来モデル比較で作業スピード向上
  • 無段階変速トリガ搭載
悪い点
  • 2段変速が無くなって最大能力が低下

関連アクセサリ・別販売品・消耗品

Makita(マキタ)
¥529 (2024/07/15 19:39:09時点 Amazon調べ-詳細)
Return Top