VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディア

レヂボン 超切断力×超耐久性のセラミック砥粒採用の切断といし スーパーカットRSC PREMIUM 他2製品

レヂボン 超切断力×超耐久性のセラミック砥粒採用の切断といし スーパーカットRSC PREMIUM 他2製品

砥石の製造及び販売する株式会社レジボン(本社:大阪府大阪市)は、2021年10月7~9日開催のJAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2021のレヂボンブース内でセラミック砥粒採用の切断砥石スーパーカットRSC PREMIUMを展示した。

セラミック砥粒採用のプレミアム切断砥石

砥石の製造及び販売する株式会社レジボン(本社:大阪府大阪市)は、2021年10月7~9日開催のJAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2021(会場:千葉県幕張メッセ)のレジボンブース内で新型の切断といし スーパーカット RSC PREMIUMを発表しました。価格・販売開始時期は未定。

切断といしの最高峰(プレミアム)を謳うスーパーカット RSC PREMIUMは、セラミック砥粒の採用によって切断スピードの向上と耐久性を両立した新素材採用の切断砥石です。

外径寸法はΦ105mm、厚みは1.0mmと1.5mmの2仕様で販売します。

[画像クリックで拡大]
  • RSCP10510-CE40S 寸法105×1.0×15mm

  • RSCP10515-CE40S 寸法105×1.5×15mm

製品の特徴「超切断力×超耐久性」

一般的な切断砥石にはアルミナジルコニア(AZ)を採用していますが、スーパーカット RSC PREMIUMはセラミック砥粒(CE)を新たに採用しています。

セラミックの砥粒は形状がシャープで繊細に壊れ、鋭い切れ味が長く持続する特徴を持ち、一般的な切断砥石との比較では、1.0mm厚の切断といしにおいては約20%切断スピードが向上し、1.5mm厚の切断砥石では3.2倍長持ちします。

X-LOCK スーパーレヂテクマXにラインナップ追加

レジボンブース内では、X-LOCK対応のΦ125mmスーパーレヂテクマX SRT-Xシリーズの新たなラインナップも展示していました。新たに追加されたのは、と材粒硬度60と80の中研削タイプです。

国内のX-LOCK対応の研削ディスクを展開するメーカーはBOSCH・マキタ・レジボンの3社ですが、ボッシュ・マキタ共に と材粒硬度36しか展開しておらず、60, 80の製品に関してはレジボンが初となります。X-LOCKグラインダでの作業の幅がより広がる形になりそうです。

[画像クリックで拡大]

業界最薄の切断砥石 スーパーカットRSC0.7も発売中

2020年秋発売の業界最薄0.7mmの切断砥石 レジボンスーパーカットRSC0.7も展示されていました。0.8mmでも簡単に割れてしまいそうなほど薄いのに、0.7mmではペラペラです。

薄い砥石なので切断スピードはトップクラスに早く、研削量も少なく素早く切れるためバリ・焼けの影響も抑えられるのが特徴です。ただし、薄い分だけ摩耗も速いので「いざ」と言う時に使うのが良さそうな切断砥石になりそうです。

標準販売形態は10枚セットで劣化を抑えるためパック包装を採用しています。

この記事で紹介したアイテム

Return Top