VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディア

2021年10月11日

OLFA カイコーンPRO、開梱ツールが替刃のプロ仕様になって新登場

OLFA カイコーンPRO、開梱ツールが替刃のプロ仕様になって新登場

刃物手道具の製造販売を行うオルファ株式会社(本社:大阪府大阪市)は2021年7月に開梱用カッターのプロ仕様モデル カイコーンPROを発売します。先端が交換できる替刃構造を備え、耐久性に優れた本体ボディと金属製のテープスリッターが特徴。

替刃式になったカイコーンPROが登場

刃物手道具の製造販売を行うオルファ株式会社(本社:大阪府大阪市)は2021年7月に開梱用カッターのプロ仕様モデル カイコーンPROを発売します。小売価格はオープン価格。

従来モデルのカイコーンから刃幅が広くなったことでダブルカートン(2重構造段ボール)やゴムシート・カーペットなどの厚手材料の切断にも対応、替え刃式になったことで切れ味が低下しても先端交換で維持できる構造を備えるのが特徴です。

本体は肉厚のボディになり耐久性・耐摩耗性も大きく向上、後部のテープスプリッターは金属製になり繰り返し使用してもすり減りにくくなりました。

  • 替刃式カイコーンPRO 品番:239B オープン価格

持ちやすさ・耐久性・切断能力が大幅にアップ

カイコーンPROは業務用途に開発されたプロ向けの開梱専用カッターです。

従来モデルのカイコーン比で約2倍の刃幅を備え、ダブルカートン(二重構造段ボール)のような厚材料の切断や、梱包用ストレッチフィルムのような切断し難い材料の開梱作業にも対応します。

先端の赤いレバーを前に押し込むと刃が外れ、別売の先端替刃と交換できます。

先端替刃は押し込むだけで固定できるワンタッチ固定方式を採用。替刃の販売価格は200円前後と通常版カイコーンより高価です。

カイコーンPRO本体後部にはテープスリッターを装着。繰り返し使用してもすり減りにくい金属製を採用しています。

職場安全性を重視する時代、ニーズに合わせたカイコーン

今回のカイコーンPROは重量物の外装箱に採用されている2重段ボールやパレット輸送で併用されるストレッチフィルム巻養生等の業務作業にも対応できる開梱刃物です。

OLFAがターゲットとするニーズこそ、このような「職場・製品に対する安全性」です。実際の労働現場ではカッターナイフによる労働災害やカッターナイフを使った時の製品瑕疵が発生しやすく、それを防止する手段として開梱用カッターの需要は年々伸びつつあります。

自前のカッターナイフ等で作業を行う現場も多いと思いますが、厚生労働省ではリスクアセスメントの一環として管理的対策を推奨しており、その一環として開梱作業における段ボール開梱専用カッターの支給等を推奨しています。

カイコーンの色違いモデルも展開中

従来モデルのカイコーンでは、標準カラーのイエローのほかにホワイトカラーとブルーカラーの展開も行われています。残念ながらイエロー以外のカイコーンは単品販売されておらず、業務向けの10本セット販売のみとなっています。

色違いのカイコーンを使い分けることでグループごとの作業や資材の員数管理が容易になるメリットがあります。また衛生面や異物混入を嫌う食品業界などではブルーカラーのカイコーンが採用されているようです。

また、雑誌の付録で限定色のカイコーンを展開する場合もあり、人とは違ったカイコーンが欲しい方は雑誌のおまけなども要チェックです。

関連アクセサリ・別販売品

カイコーン

Return Top