VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディアサイト

コードレス

Tagged
【VESSEL新製品】電ドラボール 220USB|待望のボールグリップ電動ドライバー

【VESSEL新製品】電ドラボール 220USB|待望のボールグリップ電動ドライバー

株式会社ベッセルから、USB充電で使用できるボールグリップ型の電動ドライバー220USBが発表された。 一見すると、普通のボールグリップ形状のハンドドライバーのようだが、USB充電によって動く電動ドライバーなのが特徴だ。 ボールグリップの電動ドライバーをずっと待っていた! ベッセル(VESSEL) 電動 ボールグリップ...
電動工具メーカーのバッテリーを使えるコードレスライト【日動工業|マルチチェンジャー】

電動工具メーカーのバッテリーを使えるコードレスライト【日動工業|マルチチェンジャー】

株式会社 日動工業のバッテリー脱着式チャージライト BAT-HRE20Sのバッテリーアタッチメント マルチチェンジャーBAT-MC01が発売されました。 日動工業専用のバッテリーの他、各社の電動工具バッテリーの装着も可能になった画期的な投光器です。 マキタ・HiKOKI(日立工機)・BOSCH・Panasonicのバッ...
バッテリーで使える釘打ち機!フィニッシュネイラ・ピンネイラ・タッカーの違いを解説

バッテリーで使える釘打ち機!フィニッシュネイラ・ピンネイラ・タッカーの違いを解説

エアホースが絡まらない電動釘打ち機がじわじわ人気に 一昔前だと、釘打ち作業には作業効率の面からエアの釘打ち機が必須でしたが、最近では電動の釘打ち機でも十分作業できるようになり、一部の作業においては電動の釘打ち機も一般的になりつつあります。 まだまだパワーに制限がある電動釘打ち機は、一番大きいものでもフィニッシュネイラ(...
WT310D

充電式シャーレンチWT310D 業界初コードレスシャーレンチ【マキタ新製品情報】

株式会社マキタは2018年6月に同社初となるバッテリー式の充電式シャーレンチ WT310DZを発売した。 『WT310D』シャーレンチのコードレス化 コードレス化を推し進めるマキタが2018年6月に新しいコードレス工具としてラインナップに追加したのは『シャーレンチ』と呼ばれる電動工具だ。 『シャーレンチ』と言えば鉄骨構...
US18DA 小さなボディに高音質を詰め込んだBluetoothスピーカー【日立工機 新製品情報】

US18DA 小さなボディに高音質を詰め込んだBluetoothスピーカー【日立工機 新製品情報】

工期ホールディングス株式会社は2018年6月に電動工具用バッテリーが使用できるBluetoothスピーカー US18DAを発売した。 工期ホールディングスはこれまでBluetooth接続可能なコードレスラジオやコードレステレビを販売していたが、Bluetooth接続のみとなるBluetoothスピーカーの販売は同社初と...
熱中症を乗り切れ!作業現場を快適にする電動工具冷却グッズ!

熱中症を乗り切れ!作業現場を快適にする電動工具冷却グッズ!

高温多湿な場所での作業では、長時間の作業を行うことで熱中症のリスクが高くなります。 そんな中、電動工具メーカーや作業服メーカーは熱中症対策として様々な製品を展開するようになりました。今回は、バッテリーで動作する熱中症対策製品の紹介です。 現場作業の大敵「熱中症」はどうやって防ぐ? 熱中症と言えば、夏場に毎年発生する労働...
HiKOKI (旧 日立工機)の36VマルチボルトシリーズをFAQ形式で徹底解説!

HiKOKI (旧 日立工機)の36VマルチボルトシリーズをFAQ形式で徹底解説!

HiKOKIの新製品マルチボルトシリーズは今までの18Vとの互換性を残しつつ36Vバッテリーとしても使える次世代の電動工具です。その一方で、互換性が少しややこしいのか、今までの18V工具との関係性がわかりにくくなっているようです。本記事ではより分かりやすくマルチボルトについて解説していきます。 マルチボルトシリーズとは...
インパクトレンチとは?/締付工具【電動工具解説】

インパクトレンチとは?/締付工具【電動工具解説】

6角のボルトを締め付ける時、インパクトドライバーとソケットビットで代用している方も多いのではないでしょうか。太径のボルト締付けが多い作業ではインパクトドライバではなく、インパクトドライバを検討するのがいいかもしれません。 ボルトを締めるための電動工具 インパクトレンチ マキタ(makita) 充電式インパクトレンチ 1...
ドライバドリルとは?

ドライバドリルとは?/締付工具【電動工具解説】

穴をあけるドライバドリル 日立工機 14.4V コードレス ドライバードリル 充電式 1.3Ahリチウムイオン電池、充電器、予備電池、ケース付 FDS14DGL(2LEGK) ドライバドリルはモーターの高速・低トルク回転を多段ギアの働きによって低速・高トルクの回転力に変える機能を持った電動工具です。 締付工具の能力の目...
マキタの無線連動(AWS)シリーズとは ──Bluetoothで工具と連動!

マキタの無線連動(AWS)シリーズとは ──Bluetoothで工具と連動!

2017年8月にマキタからBluetoothで連動する無線連動する集じん機と対応工具が発売しました。 今までの集じん機連動はAC電動工具限定でしたが、今回の無線連動シリーズによってコードレス工具でも集じん機と連動できるようになりました。 コードレス工具でも集じん機と連動できるように 【マキタ】 18V 125mm充電式...
【マキタ】電動工具メーカーが販売しているコードレス家電まとめ【日立工機】

【マキタ】電動工具メーカーが販売しているコードレス家電まとめ【日立工機】

電動工具メーカーが進める(?)家電のコードレス化 コードレス家電といえば長い間掃除機くらいしかなく、それすら電池のパワーのが不足していて本来の掃除機を置き換えるまでの性能はなく、ハンディ―クリーナーのような小さい掃除機的な扱いしかされませんでした。 それが近年になって高容量高出力のリチウムイオンバッテリーが登場したこと...
電動工具のバッテリーで使えるコードレスはんだごてを作ってみた

電動工具のバッテリーで使えるコードレスはんだごてを作ってみた

今回は大洋電気のMI-6-12Vと日立工機のUSBアダプター BSL18UAを使って、バッテリー残量やガス補充を気にせず使う事の出来るコードレスはんだごてを作ってみました。 コードレスはんだごてと言えば電池式やガス充填式のものが一般的ですが、電池式は重くて使いづらく、ガス充填式もガス燃料が高いという欠点があります。 そ...
【電動工具】14Vと18Vの違いを考えてみる【バッテリー】

【電動工具】14Vと18Vの違いを考えてみる【バッテリー】

現在、電動工具用のバッテリーは14.4Vや18Vのリチウムイオン電池が主流ですが、このバッテリー電圧が違うと何が変わるのでしょうか。 本記事では、電動工具のバッテリー電圧の違いや、電動工具メーカーの販売戦略について解説します。 電圧が違うと何が違う?? コードレス電動工具に使われるバッテリーは様々な種類があり初めて電動...
Return Top