VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディア

2020年4月28日

卓上丸のことは/木を切る工具【電動工具解説】

卓上丸のことは、丸のこにスタンドとアームが付いた据置式の電動丸のこです。チップソーの振り下げによる切断作業しかできませんが、左右にブレることなく精密な木材切断が可能で、角度切断や傾斜切断にも対応します。2×4材や幅木などの化粧材のカットなどに使用され、安全性の高い電動工具です。

卓上丸のこは「木材を高精度で切断する」工具

卓上丸ノコ

卓上丸のことは、丸のこにベースと可動式のアームを装着した据置式の丸のこです。海外ではマイターソーとも呼ばれます。

アームを振り下げて上から切断するのが特徴で、チップソーが左右にブレることがないため、切断時の精度が高く、角度切断や傾斜切断など通常の丸のこでは行いにくい多彩な切断方法に対応するのが特徴です。

安全性が高く、高精度な切断を実現

卓上丸ノコ 日立工機 C7FCH
参考:HiKOKI C7FCHカタログ

卓上丸のこは、切断工具の中でも比較的安全性の高い製品です。

可動式のアームと連動する丸のこカバーや、材料を抑えるストッパーなど様々な安全機能が搭載されており、普通に切断を行うだけであれば最も安全な丸のこと言えます。

切断精度も高く、ブレない木材切断が可能で狙った位置を確実に切断できるため、初心者によるDIYから熟練者による内装工事まで幅広く使用できます。

また、木材以外にもアルミや樹脂などの柔らかい材料であれば、対応するチップソーを搭載すれば切断することができるため、パイプやアルミレールなどの合わせ作業にも活用できる電動工具です。

角度切断・傾斜切断も自由自在

FC8FC カタログ
参考:HiKOKI FC8FCカタログ

卓上丸のこは、ベースの角度を変えたりアームを傾斜させることで斜めに切る角度切断・傾斜切断に対応します。両方合わせた複合切断もできます。

切断面を斜めにすることで、四角形の枠になるよう材料を切り出したり、巾木の合わせ作業に活用したりなど、内装リフォームには必須の電動工具となっています。

リフォームから2×4材DIYまで幅広く対応

FC8FC カタログ
参考:HiKOKI FC8FCカタログ

卓上丸のこはベースとアームで固定されているため、能力以上の切断はできませんが、一般的な2×4材や幅木であれば十分な切断能力を持っています。

卓上丸ノコの発展した電動工具には「スライド卓上丸のこ」もありますが、スライド機構はフローリングなどのフロア材の敷設に使う機構なので、フロア材の加工を行わないのであれば卓上丸のこと丸のこの組み合わせであればほとんどの切断作業に対応できます。

卓上丸のこのおすすめ機種

HiKOKI 190mm卓上丸のこ C7FCH

製品名C7FCH
のこ刃径Φ190mm
最大切断寸法直角:50×100mm
左右45°:50×70mm
傾斜左45°:38×100mm
傾斜右45°:12×100mm
左右45°+左傾斜45°:38×70mm
左右45°+右傾斜45°:12×70mm
回転数4,000min -1
レーザーマーカー
モーターユニバーサルモーター
電源AC100V
消費電力1,050W
重量8.0kg

プロ向けモデルで人気の卓上丸のこがHiKOKI C7FCHです。

190mmのチップソーを搭載し、レーザーマーカーによる切断位置の確認や傾斜切断+1°機能など様々な機能を備えており、プロユーザーも納得する十分な機能が特徴です。

マキタ 充電式卓上マルノコ LS600D

製品名LS600D
のこ刃径Φ165mm
最大切断寸法直角:46×92mm
左右45°:46×65mm
傾斜左45°:30×92mm
傾斜右45°:15×92mm
左右 傾斜右45°:15×65mm
左右 傾斜左45°:30×65mm
回転数5,000min -1
モーターブラシレスモーター
電源18Vバッテリー
消費電力1,050W
重量6.2kg

充電式卓上丸のこのプロ向けモデルがマキタ LS600Dです。

165mmのチップソーとブラシレスモーターの採用により、6.2kgの軽量ボディを実現しており、持ち運び性に優れた卓上丸のことして人気の製品です。

HiKOKI 216mm卓上丸のこ FC8FC

製品名FC8FC
のこ刃径Φ216mm
最大切断寸法直角:60×115mm
左右45°:60×80mm
右52°:60×70mm
左傾斜45°:45×110mm
左右45°+左傾斜45°:45×75mm
回転数4,900min -1
モーターユニバーサルモーター
電源AC100V
消費電力1,050W
重量7.7kg

DIY向けの卓上丸のことして人気なのが、HiKOKI FC8FCです。

215mmの大型のチップソーを搭載するため切断能力は最大で60×115mmと大きく、細いフロア材のカットにも対応します。

この製品の販売を開始した2010年代初頭の日立工機(現HiKOKI)は、型落ちしたプロ向け電動工具をホームセンター向けに転用・共通化する戦略でDIY展開を進めていたため、FC8FCはプロ向けモデルのC8FCと同等の製品です。

FC8FCは性能・耐久性・コストパフォーマンス全てに申し分ない、DIY向けとしてはトップクラスに優れた卓上丸のこになっています。

created by Rinker
HiKOKI(ハイコーキ)
¥31,980 (2020/06/02 10:23:29時点 Amazon調べ-詳細)

EARTH MAN 卓上丸のこ「TM-190A」

製品名TM-190A
のこ刃径Φ190mm
最大切断寸法直角:45×80mm
左右45°:35×65mm
傾斜左45°:25×90mm
左右 傾斜左45°:25×40mm
回転数4,500min -1
モーターユニバーサルモーター
電源AC100V
消費電力600W
重量5kg

DIY向けの低価格卓上丸のこがEARTH MAN TM-190Aです。

190mmのチップソーを搭載する卓上丸のこですが、深切りではないため2×4材の切断ギリギリの切断能力しか持っていませんが、低価格なのが特徴でDIY用途なら十分な性能を持っています。

created by Rinker
髙儀(Takagi)
¥9,318 (2020/06/02 10:23:29時点 Amazon調べ-詳細)

Return Top