VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディア

六角ソケットビットとは?選び方や種類を解説

六角ソケットビットとは?選び方や種類を解説

インパクトドライバで六角ボルトを締結するビット

六角ソケットビットとは、インパクトドライバで六角ボルトの締結作業を行うためのビットです。

インパクトドライバはビス止めや六角穴付きボルトを締結するための電動工具ですが、ソケットビットを装着することで六角ボルトナットの締結作業にも使用できます。

4種類の六角ソケットビット

六角ソケットビットの構造は、六角軸とソケット部分の構造によって大きく分けて4種類に大別できます。

それぞれ用途や耐久性が異なるので1つずつ解説しましょう。

軸圧入式

価格4 out of 5 stars
ランニングコスト3 out of 5 stars
耐久性4 out of 5 stars
使い勝手5 out of 5 stars
おすすめ建築プロユーザー

建築設備用途で広く採用されているのが軸圧入式のソケットビットです。

ソケット部と軸部を分けてそれぞれに最適な素材・熱処理を行い圧入接合することで耐久力を高めている構造が特徴です。

1本当たりの価格が比較的安く、耐久性も優れているので最も広く使用されるソケットビットです。

画像引用:ベッセル 剛鍛セミロングソケット|Amazon

一体成型ビット

価格4.5 out of 5 stars
ランニングコスト3 out of 5 stars
耐久性3 out of 5 stars
使い勝手5 out of 5 stars
おすすめDIY・小径ボルト

一体成型ビットとはソケット部と軸部が一体になっているソケットビットです。主に小径ボルトやトルク管理締結作業時に使用します。

接合部が無いためビットそのものの剛性は高く、使い勝手にも優れるビットですが、六角軸からソケット部分までの太さが変わる部分に負荷が集中するため、ほかのソケットビットと比べ破断しやすく耐久性で劣ります。

大径サイズのソケットビットもありますが、耐久性の問題で実作業で使われることはほとんどありません。

画像引用:ベッセル 産業用B44|Amazon

ビット交換式

価格3 out of 5 stars
ランニングコスト4.5 out of 5 stars
耐久性5 out of 5 stars
使い勝手3.5 out of 5 stars
おすすめ建築プロユーザー

ソケットビットの六角軸部分を差し替えられるようにしたソケットビットです。

破断しやすい六角軸部分を交換して長く使えるようにしているのが特徴です。専用の高耐久軸もあるので耐久性の面では最も優れています。

ビットの脱着構造を持つためほかのビットよりも大きく重いため取り回しは悪く、六角軸の破断によってはインパクトのアンビル交換や修理が必要になるため注意が必要です。

差し込んだビットが錆びたり固着する欠点もあるため、ビット差し込み部へのメンテナンスが必須です。

画像引用:タジマ ビット交換ソケット|Amazon

ソケットアダプタ

価格5 out of 5 stars
ランニングコスト4 out of 5 stars
耐久性4 out of 5 stars
使い勝手3.5 out of 5 stars
おすすめソケットレンチを持っている方

インパクトレンチやソケットレンチの六角ソケットをインパクトドライバーに装着できるアダプタです。

六角ソケットを持っている方ならインパクトドライバーでソケットを有効活用できるようになります。

ただし、重量的なバランスは最も悪く、ソケットとアダプタのガタツキも大きいので使用感はあまり良くありません。

ちなみに、ハンドツール用の六角ソケットを電動工具に使うとソケットが早期破断するため注意しましょう。

画像引用:トネ(TONE) 電動ドリル用ソケットアダプター|Amazon

電動工具のボルト締結作業は仮締めまで

ソケットビットに限った話ではありませんが、電動工具を使ったボルト締結は仮締めまでしか使用してはいけません。

ボルトナット止めで確実に接合するためには、ボルト径や材料に合わせた綿密なトルク管理が必要です。

インパクトドライバやインパクトレンチは締結時のトルクのバラつきが大きくトルクを管理できません。必要トルクよりも低い状態で締結してしまったり、逆に締め付けすぎてボルトを破断させて再利用不可になってしまう場合があります。

電動工具によるボルト締結は仮締めまでに留め、本締めはラチェットスパナ等で確実に行うようにしましょう。

大径のボルト締結にはインパクトレンチ推奨

ソケットアダプタを使用すればボルト締結そのものは可能ですが、インパクトドライバに広く採用されている6.35mmの六角軸で太径ボルトの締結作業を行うのは少し無理がある作業です。

本来、インパクトドライバは「ビス締め」作業に使用する電動工具です。

最近はインパクトドライバの性能向上や耐久性に優れたソケットビットの登場で小径のボルト締結作業であればインパクトドライバでも作業しやすくなりましたが、それでも大径ボルトの締付に対応できるものではありません。

ソケットアダプタを使えば大きいボルト締結をインパクトドライバで行えるようになるが、締付トルク不足やインパクト本体が過負荷状態になってしまう原因に繋がる。

大径ボルトの締結作業やボルト締結を中心とした作業を行うのであれば、ソケットの買い替えサイクルや締付時間で有利なボルト締結専用工具のインパクトレンチの購入も検討しましょう。

六角ソケットビットの代表的なブランド

六角ソケットビット ピックアップ

ベッセル(VESSEL) 剛鍛セミロングソケット

created by Rinker
ベッセル(VESSEL)
¥4,943 (2021/10/17 13:19:55時点 Amazon調べ-詳細)

建築用の六角ソケットビットで広く普及しているのがベッセルの剛鍛ソケットシリーズです。

軸圧入式で耐久性に優れビット1本当たりの価格も安いので、とりあえずソケットビットが1本必要な方から業務でソケットレンチを使用する方まで幅広く使える定番ソケットビットです。

9本組のセット販売も行われているので、DIY用途で一式揃えるのも最適です。

TOP 電動ドリル用替軸ソケット

created by Rinker
トップ工業(TOP工業)
¥2,240 (2021/10/17 13:19:55時点 Amazon調べ-詳細)

ビット交換式の定番ソケットビットがTOPの電動ドリル用替軸ソケットです。

六角軸を取り外して交換できるので、軸が破断した場合でも交換して再度使用することが出来る経済的なソケットビットです。

後に紹介する替シャンクを装着すれば新品状態と変わらない耐久性を長い期間維持することが出来ます。

マストツール(MUST TOOL) ダブルソケット

created by Rinker
イチネンMTM ツール事業部
¥1,685 (2021/10/17 13:19:56時点 Amazon調べ-詳細)

1本のソケットビットで複数の2面幅に対応するダブルソケットビットです。

先端のソケット部分がスライドするようになっているので、1本のソケットビットで2種類のボルト径に対応できます。

ベッセル(VESSEL) 両頭ソケット 4WAY BH-41

created by Rinker
ベッセル(VESSEL)
¥1,927 (2021/10/17 13:19:57時点 Amazon調べ-詳細)

より多くの機能を持たせたソケットビットがベッセルの両頭ソケット4WAYです。

1本のソケットで#2プラス・対辺8mm・対辺10mm・ビットジョイントの4機能を持つ万能ソケットビットになります。

サイディングやルーフ工事で多用するサイズなので、外壁施工作業などで1本用意しておくと便利なソケットビットです。

TONE ユニバーサルソケット

ビット交換式のソケットビットでありながら首振りするユニバーサルソケットとして使えるのがTONEの差し替え式ユニバーサルビットソケットです。

押し込んだときに固定・引き抜いたときに首振り状態になるので、用途に応じて使い分けられるのが特徴です。

軸が破断してもビットを外せば交換できるので、経済性にも優れているのが特徴です。

TOP 替軸ソケット用 替シャンク ESK-S

created by Rinker
トップ工業(TOP工業)
¥427 (2021/10/17 13:19:59時点 Amazon調べ-詳細)

最後に紹介するのは、ビット交換式ソケットに使用する専用替軸です。

TOPの替シャンクはソケットビット専用に開発された六角軸で靭性・高度を兼ね備え従来ビットから約2倍の耐久性を実現しているのが特徴です

ソケットビットに使った六角軸が頻繁に破断してしまう方などにおすすめです。

参考

Return Top