VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディア

アップハンドル型ベルトサンダーとは?工具の特徴・選び方を解説

アップハンドル型ベルトサンダーとは?工具の特徴・選び方を解説

木材の広範囲研削に使う電動工具

アップハンドル型ベルトサンダーとは持ち運べる可搬型のベルトサンダーです。定置型のベルトサンダーと異なり「研削面が下」「ハンドルが上」なのでアップハンドル型と呼ばれます。

木材から金属まで幅広い材料の研削作業に使用できますが、アップハンドル型ベルトサンダーは主に木材の面仕上に使われます。

具体的な用途としては、無垢材フローリングのメンテナンスや木板材の家具・小物の面仕上げ作業に使用します。

クランプ固定で簡易定置型ベルトサンダーとしても使える

裏返してクランプで固定すれば簡易的な定置型ベルトサンダーとしても使用できます。

クランプでベルトサンダーを固定する時は、できるだけ大きくて重い作業台に固定するようにしましょう。また、ワークレストが無く定置型ベルトサンダーと同じようには研削できないため注意が必要です。

電動サンダやランダムサンダーとの違いは?

同じような製品には電動サンダやランダムサンダなど円運動のサンダーもあります。ベルトサンダーとはどのように使い分けるのでしょうか?

ベルトサンダーはエンドレスベルトで研削する方式なので、最も高い研削スピードを持ち広い面積を効率的に作業できます。床材やテーブルのような広面積の荒仕上に有効な電動工具です。

ただし、モータ出力が大きいので作業時に暴れる危険もあり、ベルト研削抵抗で常に研削方向へ推力が発生するため、両手で押さえつけて使用しなければなりません。

また、ベルトサンダーは#600までのペーパーしかなく、細かい仕上げが必要な場合#2000の番手のペーパーが使えるサンダーを併用する必要があります。

アップハンドル型ベルトサンダーの選び方

  • 消費電力
    消費電力が高いほどモータ出力が大きく高い研削能力を持ちます。硬い木材や広い床面の研削作業を頻繁に行う場合は消費電力の高い製品が必要です。
  • ベルト幅
    ベルト幅が広いほど広い面を効率的に研削できます。
  • ベルト速度
    ベルト速度が速いほど研削スピードが上がります。ただし早すぎると材料が焼けてしまうため注意が必要です。変速機能搭載モデルではベルト速度を調節できます。
  • クランプ固定機能
    作業台にクランプで固定して簡易的な定置型ベルトサンダーとして使う機能です。
  • 重量
    構造物や壁の研削は軽いモデル、床材の研削は重いモデルがおすすめです。
  • ハンドル構造
    可動ハンドルではハンドルを動かして柵などの障害物を避けて狭い部分の作業が行うことができます。
可動ハンドル構造のベルトサンダー
画像引用:ブラックアンドデッカー ドラッグスターベルトサンダーKA3000

アップハンドル型ベルトサンダーおすすめ製品6選

EARTH MAN ベルトサンダー BSD-110

created by Rinker
髙儀(Takagi)
¥4,848 (2021/06/16 23:01:35時点 Amazon調べ-詳細)

工具の総合商社 高儀が展開するEARTH MANブランドのベルトサンダーです。

低価格ながら680Wと十分なモーター出力を搭載し、取り回しに優れた2.4kgの軽量ボディながら高い研削能力を持つベルトサンダーです。

予備のサンディングベルト・ダストバッグ・クランプなども付属しているので、DIYに使うにはぴったりの1台です。

消費電力 680W ベルト幅 76mm
ベルト速度 3.6m/s ハンドル構造 固定
寸法 265×150×140mm 重量 2.4kg

E-Value 吸塵&変速ベルトサンダー EWS-76VLN

created by Rinker
イーバリュー(E-Value)
¥7,482 (2021/06/16 23:01:36時点 Amazon調べ-詳細)

工具の総合商社 藤原産業が展開するE-Valueブランドのベルトサンダーです。

750Wのモータ出力と回転速度調節機能・ハンドル角度の3段階切替機能を搭載する多機能ベルトサンダーです。

少しくらい高くても良いから多機能なベルトサンダーが欲しい、と考えている方におすすめです。

消費電力 750W ベルト幅 76mm
ベルト速度 3.0-5.3m/s ハンドル構造 3段階可動
寸法 255×310×155mm 重量 3.2kg

ブラックアンドデッカー ドラッグスターベルトサンダー KA3000

created by Rinker
ブラックアンドデッカー(Black + Decker)
¥6,845 (2021/06/16 23:01:36時点 Amazon調べ-詳細)

米国発の電動工具メーカー Stanley Black & DeckerのDIY向けブランド ブラックアンドデッカーのベルトサンダーです。

広い研削面と3.8kgの重量ボディで床材を効率的に研削できるので床のDIYリフォームにおすすめです。

別売のインバージョンスタンドセットを使用すれば、クランプ固定なしで定置型ベルトサンダーとして使用できます。

消費電力 720W ベルト幅 76mm
ベルト速度 4.2m/s ハンドル構造 可動
寸法 340×152×155mm 重量 3.3kg

リョービ(RYOBI) ベルトサンダ BE-3210

created by Rinker
リョービ(Ryobi)
¥19,391 (2021/06/16 23:01:37時点 Amazon調べ-詳細)

プロ向けの電動工具メーカー京セラインダストリアルツールズが展開するRYOBIブランドのベルトサンダーです。10年以上販売が続くDIY向けのロングセラーモデルです。

広い研削面と3.8kgの重量ボディで床材を効率的に研削できるので床のDIYリフォームにおすすめです。

消費電力 620W ベルト幅 76mm
ベルト速度 3.0-5.8m/s ハンドル構造 固定
寸法 430×110×130mm 重量 3.8kg

マキタ ベルトサンダー 9911

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥20,820 (2021/06/16 23:01:37時点 Amazon調べ-詳細)

電動工具メーカー マキタが展開するベルトサンダーです。

プロ向けモデルのベルトサンダーで高い耐久性を持ち、木材や金属などの研削作業に。床、壁等の汚れ落とし、ペイントはがしなど幅広い作業に対応できます。

マキタブランドのアフターサービスによって修理も出しやすく、長年使えるモデルです。

消費電力 650W ベルト幅 76mm
ベルト速度 1.2-4.5m/s ハンドル構造 固定
寸法 重量 2.6kg

HiKOKI ベルトサンダー SB10V2

電動工具メーカー 工機HDが展開するHiKOKIブランドのベルトサンダーです。

プロ向けの大型ベルトサンダーで1,050Wの高出力モーターを搭載しているのが特徴です。

研磨位置がわかりやすい透明カバーや隅研磨しやすい使い勝手に優れた構造を搭載するプロユーザー定番のベルトサンダーです。

消費電力 1,050W ベルト幅 100mm
ベルト速度 4.0-7.0m/s ハンドル構造 固定
寸法 重量 5.2kg

Return Top