VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディア

2021年7月10日

HiKOKI CD3605DB コードレスチップソーカッターを発売、150mm径チップソーモデル

HiKOKI CD3605DB コードレスチップソーカッターを発売、150mm径チップソーモデル

電動・エア工具を製造・販売する工機ホールディングス株式会社(東京都港区)は、電動工具ブランド HiKOKI(ハイコーキ)から36Vコードレスチップソーカッター CD3605DBを2021年6月25日(金)より全国の電動工具取扱販売店などを通じて発売する。バイススタンド仕様のCD3605DFAも同時発売。

HiKOKI コードレスチップソーカッター CD3605DB

電動工具ブランド HiKOKIを展開する工機ホールディングス株式会社は、2021年6月25日(金)より36Vコードレスチップソーカッター CD3605DBを発売します。

同社初の150mm径チップソー対応によって最大切込み深さ57.5mmを実現、軽天補強材や電線管などさまざまな材料を一発で切断できるほか、パワーを必要とする厚さ12mm の厚物鉄板も楽に切断できます。

36V動作でクラス最軽量の2.9kgながらクラストップの切断スピードを実現しています。

1充電当たりの切断能力は60mm×30mm t2.3mmのCチャン切断作業で約130本に対応。

製品仕様は、ハンディ式のCD3605DBと定置式として使用できるスタンド付きのCD3605DFAの2仕様で販売。CD3605DFAはスタンド着脱可能で1台2役で使用できます

  • CD3605DB(XP) 希望小売価格71,800円(税抜)
    充電器UC18YDL2・バッテリーBSL36A18・システムケース4付属
  • CD3605DB(NN) 希望小売価格41,700円(税抜)
    本体のみ
  • CD3605DFA(XP) 希望小売価格77,000円(税抜)
    充電器UC18YDL2・バッテリーBSL36A18
  • CD3605DFA(NN) 希望小売価格50,700円(税抜)
    本体のみ

CD3605DB製品仕様 (マキタ CS553D比較)

製品名 CD3605DB マキタ CS553D
外観
チップソー径 145~150mm
最大切込み深さ 57.5mm
無負荷回転数 4,200min-1 4,200min-1
重量 2.9kg 3.0kg
寸法 276×247×177mm 267×186×250mm
本体価格 41,700円 43,600円
発売年月 2021年6月 2018年

製品の特徴「150mmチップソーで切込み深さ57.5mm」

新たに開発した150mm径のチップソーで、軽天補強材や電線管など様々な材料を一発で切断できます。また、厚さ12mmの厚物鉄板も楽に切断可能です。

最大切込み深さが57.5mm で、従来製品CD3605DA に比べ11.5mm 深くなっています。

150mmチップソー対応とマルチボルトバッテリーによる36V動作によって、切断スピードが約1.6倍に向上しています。またモーターの高電圧動作によって切断時の粘り強さも向上していると推測されます。

ダストボックス装備でクリーンな作業環境を実現

高効率集じんを可能にするダストボックスを装備することで、快適な作業環境を実現します。ワンタッチで着脱が可能なので、ゴミ捨てが簡単です。熱に強い金属プレートを装備することで、切りくずの熱からダストボックスを保護します。

バイススタンド仕様 CD3605DFAも展開

スタンド付き仕様のCD3605DFAも展開します。

バイスで固定できるのでパイプなどの長物も安定して綺麗に切断できます。

ベース部のボルトを取り外せばハンディタイプ(CD 3605DB)としても使用できます。

2009年発売のバイススタンド付き充電式チップソーカッター CD14DFL。1台2役のこのモデルは18V仕様が展開されておらず、約12年ぶりの発売になる。

システムケース4が付属

CD3605DB(XP)には連結できるシステムケース4が付属します。

別売りのシステムケースやキャスターと組み合わせて運搬時の利便性を向上させます。

マキタ 充電式チップソーカッタ CS553Dとの違い

同クラスのチップソーカッターで競合となるのはマキタ CS553Dです。150mm径のチップソーカッターはマキタの充電式チップソーカッターから始まったサイズなので、HiKOKIはそれに便乗した形になります。

基本的な使用方法に大きな違いはありません。主に金属長物材料の切断に使用し、状況に応じて石工ボードや配管カバーなどの切断作業にも活用できます。

CD3605DBは後発製品の36V仕様なので、パワーや粘り強さでCS553Dよりも優勢な製品になっていると予想されます。

マキタが40Vmaxシリーズで150mm充電式チップソーを展開するまではCD3605DBが業界トップの製品の位置づけになるでしょう。

CD3605DBまとめ

HiKOKI 150mmコードレスチップソーカッター CD3605DB

VOLTECHNO製品評価 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

マルチボルト36V動作の150mmコードレスチップソーカッター

125mmモデルHiKOKI CD3605DA
競合製品マキタ CS553D
良い点
  • 36V仕様で粘り強い
  • 別売スタンドあり
  • 競合同仕様品より低価格
  • 別売アクセサリのフック取付可能
悪い点
  • Bluetoothバッテリー付属仕様がない

CD3605DB

CD3605DFA

関連アクセサリ・別販売品・消耗品

マルチボルトバッテリー

マルチボルト対応ACアダプタ

created by Rinker
HiKOKI(ハイコーキ)
¥24,026 (2021/07/27 07:29:41時点 Amazon調べ-詳細)

要対応機種確認

HiKOKI 充電器

この記事を書いた人

VOLTECHNO編集部
VOLTECHNOはガジェットや電動工具・モノづくりのニッチな情報を伝えるウェブメディアです。
Return Top