VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディア

2020年8月12日

HiKOKIのマルチボルト電動工具を安く買う方法!【2020年版】

HiKOKIのマルチボルト電動工具を安く買う方法!【2020年版】

プロ向け電動工具は高価な製品なので、買い替えたり買い増しするのが難しい方も多いと思います。今回はそんな方にオススメの「電動工具を少しお得に購入する方法」の紹介です。

HiKOKIの電動工具は本体・バッテリー・充電器をバラで買うとお得

電動工具の販売形態は、本体+充電器+バッテリーのセット品と本体のみの単品販売の2通りで展開されていますが、普通ならセット品を買う方が総額で少し安くなるのが一般的です。

しかし2020年以降のHiKOKI電動工具は、電動工具価格の大きな比重を占めるHiKOKIのマルチボルトバッテリーBSL36A18が安く販売されている状態が続いていて、一部の製品だとセット品を購入するよりも、本体・バッテリー・充電器をバラで買った方が安くなるケースが発生しています。

コードレス電動工具が高価な理由はバッテリーが高いから。工具本体だけならAC電源の製品と大きな差は無い。

例えば、HiKOKIの主力バッテリーは36V/18V切替のマルチボルトバッテリーBSL36A18ですが、定価24,500円に対しインターネット通販の最安値価格では半額以下 10,000円の低価格で販売されています。他社のプロ向け電動工具バッテリーが約15,000円前後で販売されていることを考えると驚きの低価格です。

充電器も6,000円以下で単品販売しているので、それぞれ価格の安い所からバッテリー+充電器を買えば、セット販売と同等の電動工具一式を、セット品の最安値価格で買うよりもお得に購入できます。

created by Rinker
¥9,580 (2020/09/21 14:22:02時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥6,450 (2020/09/21 14:22:02時点 楽天市場調べ-詳細)

昨年夏・年初の「バッテリーおまけ」キャンペーンの影響が今なお続く

なぜHiKOKIのマルチボルトバッテリーは他社比で破格と言える低価格で販売されているのでしょうか。あまりにも安いので少し不安に思う方もいると思いますが、その点は特に問題ないと考えています。

この低価格販売の裏には、HiKOKIが過去に行っていた拡販営業戦略が強く影響しています。

HiKOKI電動工具ブランドを展開する工機HDでは、過去に2度ほど「マルチボルトバッテリー BSL36A18がもう一個ついてくる」キャンペーンを実施していました。1回目は2019年8月に、2回目は2020年1月に行われていました。

推測ですが、この「バッテリーおまけ」キャンペーンによって市場にBSL36A18バッテリーが溢れ、一種の価格崩壊を起こしたものと考えています。実際、1万円以下で販売されているBSL36A18バッテリーのほとんどが化粧箱なしの単品販売品です。

低価格販売品なので、少し不安に思ってしまうかもしれませんが、メーカー純正の新品バッテリーなのは間違いなく、HiKOKIの2年保証を受けられる保証書も付属しているので安心して購入できます。

ケース不要の製品は特に安い、大型製品や園芸機器が狙い目

本体のみ仕様にはケースが付属しないので、ケースを別売りで買うと4,000円くらい高くなってしまいます。ケースも別売りで買ってしまうと通常通りバッテリー付属仕様を買った方が安い場合もあるので、その辺りは「転用できる別ケースを使う」「安い社外品のケースを買う」などの工夫が必要です。

バラ売りで特に安くなるのは「ケースを必要としない製品」です。例えば、園芸機器やクリーナーのような普段使いにケースの要らない製品は安く買える可能性が高くなります。

バラ売りで安く買える目安としては、バッテリー1個の(XP)仕様で「本体+16,000円」、バッテリー2個付属の(2XP)仕様で「本体のみ仕様+26,000円」になります。セット仕様品と本体だけ仕様品の販売価格を比較して、それよりも安くなればお得に購入できます。

実際にどれくらいお得になるのか検証【2020年8月時点 楽天市場価格】

セット品で買うのとバラで買う場合でどれくらい価格差が出るのか実際に調べてみます。この結果は2020年8月の楽天市場の検索から手動で調べた結果なので、タイミングによってはこの調査価格と異なる場合もあるので注意してください。

CD3605DA コードレスチップソーカッタ【約6,000円お得】

HiKOKIの強さが生きるコードレスチップソーカッタ CD3605DAの場合、本体のみ仕様バラで買うと6,534円安くなります。ただし工具収納ケースが付属しないので、ケースも別売で買うとお得感が薄れてしまうので、別売の安いケースを探すのがおすすめです。

別売の純正ケースは「HiKOKI 部品番号374361」で取り寄せもできます、ケースの定価は5,300円。実売4,000円程度なのでケースを入れたとしても本体のみ仕様で買いそろえた方が安いですね。

●バッテリー・充電器・ケースセット仕様の最安値
CD3605DA(XP) 46,640円
●本体のみ仕様+それぞれの最安値で買う場合
CD3605(NN) 24,607円
+BSL36A18 9,700円
+UC18YDL 5,799円
(+ 374361ケース 約4,000円)
40,106円 (ケース込み 44,000円)

C3606DRB コードレス卓上スライド丸のこ【約4,500円お得】

HiKOKIの象徴とも言える卓上スライド丸のこ、コードレス化はだいぶ遅れてしまいましたが、静音ベルト駆動や独自LEDライト構造でトップクラスの使い勝手を実現した定番モデルです。スライド丸ノコは基本的に裸のまま持ち歩く製品なのでケース不要です。

この6インチ卓上スライド丸のこ C3606DRBも、それぞれの最安値で買えば4,642円安くなります。

●バッテリー・充電器・ケースセット仕様の最安値
CD3605DA(XP) 94,479円
●本体のみ仕様+それぞれの最安値で買う場合
C3606DRB(NN) 74,338円
+BSL36A18 9,700円
+UC18YDL 5,799円
89,837円

W36DYA コードレスボード用ドライバ【約3,700円お得】

●バッテリー・充電器・ケースセット仕様の最安値
W36DYA(XP) 41,533円
●本体のみ仕様+それぞれの最安値で買う場合
W36DYA(NN) 22,333円
+BSL36A18 9,700円
+UC18YDL 5,799円
37,832円

それぞれの最安値で買えば3,701円安くなります。ただし、ケースが付属しないので注意が必要です。ボード用ドライバは本体が小さく精度周りに過敏になる必要もないので、裸のまま持ち歩くのもありかもしれません。

AW18DBL コードレス高圧洗浄機【約7,000円お得】

高圧洗浄機もそれぞれの最安値バラで買うと6,899円も安くなります。HiKOKI AW18DBLは小さくて取り回しにも優れてたコードレス高圧洗浄機なので、1台あると庭先の清掃から車の洗浄までオールマイティに使えて便利ですよ。

●バッテリー・充電器・ケースセット仕様の最安値
AW18DBL(LXP) 58,258円
●本体のみ仕様+それぞれの最安値で買う場合
AW18DBL(NN) 35,860円
+BSL36A18 9,700円
+UC18YDL 5,799円
51,359円

R18DA コードレスクリーナー【約5,000円お得】

どこでも使えるシンプルなクリーナーR18DAも、それぞれの最安値バラで買うと5,271円安くなります。このジャンルのクリーナーの定番はマキタクリーナーですが、HiKOKIのクリーナーもほとんど同じ仕様・デザインで安いのでおすすめです。

●バッテリー・充電器・ケースセット仕様の最安値
R18DA(LXP) 28,600円
●本体のみ仕様+それぞれの最安値で買う場合
R18DA(NN) 7,830円
+BSL36A18 9,700円
+UC18YDL 5,799円
23,329円

WH36DA インパクトドライバ【安くならない】

最後に検証するのが電動工具の定番インパクトドライバ。残念ながらWH36DA バッテリー2個セット仕様(2XP)は元から安く販売されていて、セット仕様で買った方が安くなります。とは言っても、バッテリーが2個付属しながら最安値4万円代前半で販売しているのは、これはこれでなかなかの破格な価格設定だったりします。

●バッテリー・充電器・ケースセット仕様の最安値
WH36DA(2XP) 40,720円
●本体のみ仕様+それぞれの最安値で買う場合
WH36DA(NN) 17,000円
+BSL36A18 9,700円
+BSL36A18 9,700円
+UC18YDL 5,799円
42,199円
Return Top