VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディア

2020年7月4日

HiKOKI 18Vコードレスコーナインパクト「WH18DYA」を発売

HiKOKI 18Vコードレスコーナインパクト「WH18DYA」を発売

電動工具ブランド「HiKOKI」を展開する工機ホールディングス株式会社は、2020年5月に18Vコードレスコーナインパクト「WH18DYA」を販売します。今回発売されたコーナインパクトは2013年に発売したWH14DCLの18V対応モデルです。販売仕様は本体のみWH18DYA(NN)、マルチボルトBSL36A18付属WH18DYA(XP)で展開されます。

18Vコードレスコーナインパクト WH18DYA 

電動工具ブランド「HiKOKI」を展開する工機ホールディングス株式会社は、2020年5月に18Vコードレスコーナインパクト「WH18DYA」を発売します。

コーナインパクト(アングルインパクト)とは

先端部分がL字型形状のインパクトドライバ。ヘッド高さが低くセンタハイトが小さいため、狭いスペースへの設備施工作業などに使用される。近年では、細長い形状を生かして太陽光パネル設置架台の工事にも多用されている。

製品の特徴「WH14DCLの18V化」

WH18DYAの製品仕様は、2013年に発売された日立工機 WH14DCLと大きな違いがありません。WH14DCL(LYPK)は廃盤1となっているので、コードレスコーナインパクトの後継モデルとして新たに展開されたのが今回のWH18DYAのようです。

販売仕様ではマルチボルトバッテリーBSL36A18付属の(XP)仕様ですが、WH18DYA自体は18Vで動作する製品なので、付属のマルチボルトバッテリーBSL36A18より大容量の18V 6.0AhバッテリーBSL1860やスリムタイプの3.0AhバッテリーBSL1830Cなどにも対応しています。

製品仕様(14.4Vモデル比較)

製品名WH18DYAWH14DCL
外観
締付能力小ねじ:4~8mm
普通ボルト:M4~M10
高力ボルト:M4~M8
小ねじ:4~8mm
普通ボルト:M4~M10
高力ボルト:M4~M8
最大締付トルク50N・m50N・m
回転数0~2,000min-10~2,100min-1
打撃数0~3,200min-10~3,200min-1
寸法361×53×16.5mm360×53×16.5mm
重量1.8kg1.6kg
定価(本体のみ)\37,000\37,000
発売年2020年2013年
販売仕様WH18DYA(NN) 本体のみ
WH18DYA(XP)BSL36A18付属
WH14DCL(NN) 本体のみ
WH14DCL(LYPK)BSL1460付属

他社品比較

※優位点は太字

製品名WH18DYATL061D
外観
締付能力小ねじ:4~8mm
普通ボルト:M4~M10
高力ボルト:M4~M8
小ねじ:4~8mm
普通ボルト:M4~M12
高力ボルト:M4~M8
最大締付トルク50N・m60N・m
回転数0~2,000min-10~2,000min-1
打撃数0~3,200min-10~3,000min-1
寸法361×53mm
センタハイト16.5mm
長さ×幅×高さ
387×78×97mm
重量1.8kg1.7kg
定価(本体のみ)\37,000\29.100
発売年2020年2013年
販売仕様WH18DYA(NN) 本体のみ
WH18DYA(XP)BSL36A18付属
TL061DZ 本体のみ
TL061DRF BL1830付属

脚注

  1. WH14DCL(NN)は販売中
Return Top