VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディア

2021年3月20日

インパクトドライバとは

インパクトドライバとは

電動工具と言えばインパクトドライバ

DIYを始めるなら、一番最初にねじ締めを行う電動インパクトドライバを購入するのがおすすめです。

木工作業といえば、木の切断や研削など様々な作業がありますが、その中でも電動丸のこやサンダーを差し置いて、なぜインパクトが候補に上がるのでしょうか。

なぜかと言うと木工作業の中で一番重労働な作業がねじ締めだからです。多分、こう聞いて木ねじを手で締め付けたことがない方は「ネジをドライバーで回すだけでしょ?」なんて思う方も多いかもしれませんが、木工作業では手で木ねじを締め付けるのは不可能に近いほどの重労働なんです。

ハンドドライバーの締め付けトルクの参考値。どんなにいいハンドドライバーを使っても8.0N・mくらい締め付けが限界。このネジ締めを数10本も行うのは非常に重労働 参考:ベッセルウッディドライバー

試しに、そこら辺の木材に90mm程度の木ビスをハンドドライバーで締め付けてみればわかるんですが、ほとんどの人が半分くらいネジを締め付けたところで根を上げてしまいます。

DIYで簡単な棚を作る場合でも木ねじは数十本と必要になります、これを手で締め付けることは非常に重労働なのでインパクトドライバーが真っ先に必要になるのです。

ちなみに、一見重労働に見える切断や研削などは手工具でも割とイケるので優先順位は低いんです。

ドライバドリルよりインパクトドライバが使いやすい理由


マキタ/TD110D+DF331D/コンボキット/CK1006

見た目がそっくりな電動ドリルにドライバドリルもありますが、DIYの場合であればインパクトドライバのほうがおすすめです。

その理由として下のようなポイントがあります。

DIYならインパクトでも十分な穴あけができる


HiKOKI(ハイコーキ) 旧日立工機 キーレスドリルチャックアダプターセット 鉄工錐用 インパクトドライバー用 0032-9696

DIY向けのインパクトドライバとドライバドリルは作業できる範囲がほとんど同じで、ドリルでできることはインパクトでもできてしまいます。下穴開けならインパクト用の木工ドリルビットでも十分ですし、太径の穴あけでも木工ならチャックアダプタを取り付ければインパクトで済んでしまいます。

振り回されにくい

インパクトドライバーのネジ締め付けは『回転』ではなく『打撃』による締め付けのため、ドリルよりも高トルクで安全な締め付けを行うことができます。

『打撃』と比較すると『回転』するだけのドリルのほうが安全に感じますが、筆者はインパクトのほうが遥かに安全だと考えています。

『回転』だけの締め付けは材料の固定が甘かったり、締め付け中にドリルロックしてしまったときに材料やドリルが暴れて作業者がケガをすることがあります。

一方、『打撃』を行うインパクトは細かい打撃による締め付けを行うため、材料が暴れにくく比較的安全な締め付けを行うことができます。

インパクトのほうが小さく・軽く作業性がよい

ドライバドリルは変速ギアやチャックなど大きな部品が多くなっているため大きい工具になってしまっているのが特徴です。その一方でインパクトドライバーはドリルよりも小さく軽いため女性の方でも取り回しやすいのが特徴です。

また、打撃によるねじの締め付けは長く・太いねじでもねじ頭をなめにくく快適な締め付けを行うことができます。

先端アクセサリを変えて色々な作業に使おう

インパクトドライバが最も得意とする作業はビス打ちですが、先端のビットを変えることで締め付け以外の様々な作業を行うことができます。

ドリルビットを取り付ければ木工・鉄工の穴あけができるようになりますし、やすり・砥石のビットを取り付ければ研削作業ができるようになります。さらに、最近ではインパクトに取り付けるポンプやニブラなどもあり、インパクトドライバが1台あれば日曜大工やDIY作業のほとんどを済ませることができます。

穴あけにはインパクト用ドリルビットセット


SUN UP ドリルビットセット 10本組 太径6.0mm6.5mm入 #5 (金属・金工)

インパクトドライバでもこのようなドリルビットを使えば穴あけ作業を行うことができます。

インパクトで木工穴あけを行うコツとしては、打撃をさせない程度の力で穴あけを進めることです。

グラインダの代わりの研削・研磨ビット


SK11 サビ取りアフロ君 六角軸 電動ドリル/インパクトドライバー用 かため#150

いろんなアイデア商品を出してくれるSK11からは、インパクトドライバに取り付けて使う研削アクセサリを出しています。

その中でもアフロ君シリーズは家庭から車整備にまで使える様々なインパクト用錆取ブラシをラインナップしています。汚れたシンクや錆びたバイクのマフラーなどを磨いてみるのもいいかもしれません。

電気ドリル用ポンプ


SK11 六角軸 電気ドリル用ポンプ 吐出量:15L/min SDPH-1

インパクトに使うアクセサリもここまで来たか!と感心せざるを得ないアイデア商品です。

これを使えばインパクトをポンプとして使うことができます。使える場面はいろいろ思いつきますが、オイルの交換だったり水抜きだったりいろいろな用途が思いつきますね。

おすすめインパクトドライバ DIY編

HiKOKI コードレスインパクトドライバ FWH14DGL

電動工具のトップブランド HiKOKIが販売する家庭向けグレードインパクトドライバがFWH14DGLです。

最大の特徴は、国内有名電動工具ブランドの製品でありながらコストパフォーマンスに優れた低価格なインパクトドライバな点です。バッテリーや充電器も付属して12,000円前後の販売価格は非常にお得です。

付属バッテリーもHiKOKIのプロ向け電動工具の14.4Vバッテリーシリーズと共通なので、ライトやクリーナーなどのほかの電動工具への使いまわしにも対応しています。

最大締付トルク140N・m無負荷回転数0~2,600min-1
打撃数0~3,200min-1バッテリー14.4Vスライド
重量1.3kg寸法166×221mm

おすすめインパクトドライバ プロユース編

マキタ 充電式インパクトドライバTD172D

TD172Dはマキタ最上位モデルのインパクトドライバです。ヘッド部分のスリム化によって隅打ち時の傾き角度は業界最小の10.5度を実現しています。

壁際や天井際での作業でも、インパクトを限界まで壁際に寄せて打ち込めるのでカムアウトを低減して快適な作業が行えるインパクトドライバです。

全長も業界トップクラスの最短114mm、ビット先端のブレを抑えるダブルボールベアリング機能、楽々モードの搭載など、取り回しから実使用まで優れています。

最大締付トルク180N・m無負荷回転数0~3,600min-1
打撃数0~3,800min-1バッテリー18Vスライド
重量1.5kg寸法114×81×236mm

HiKOKI コードレスインパクトドライバ WH36DC

HiKOKI 最上位のインパクトドライバがWH36DCです。HiKOKI独自のトリプルハンマ打撃機構とBluetooth制御機能を備えるトップクラス性能を搭載しています。

ビット振れ低減・3灯LED、Bluetooth通信カスタイマイズ機能など多彩な機能を搭載、カラーバンパ―による外装アクセサリの装着にも対応しており、動作から外観まで自分の好みに合わせたカスタマイズができるインパクトドライバです。

最大締付トルク200N・m無負荷回転数0~3,400min-1
打撃数0~4,100min-1バッテリーマルチボルト
重量1.6kg寸法116 × 241 × 29mm
Return Top