VOLTECHNO(ボルテクノ)

ガジェットとモノづくりのニッチな情報を伝えるメディア

2024年5月2日

Makita BCC01 XGT 8-Port Chargerを発表、40Vmaxを8本同時装着できるマルチポート充電器

Makita BCC01 XGT 8-Port Chargerを発表、40Vmaxを8本同時装着できるマルチポート充電器

Makita USA(北米マキタ)は、2024年1月にXGT 8-Port Charger BCC01の発売を予告した。40Vmaxバッテリーの8本同時装着に対応するマルチポート充電器でマックパックとの連結構造を搭載する。日本地域での販売は未定。

記事内で紹介する製品は海外地域の情報を元に構成しており一部不正確な内容を含んでおります。また本製品の日本での正規販売は行われていません。マキタ日本法人及びマキタ取扱店へのお問い合わせはお控え下さい。

Makita XGT 8-Port Charger BCC01

Makita USAは、2024年1月に公式InstagramXGT 8-Port Charger BCC01の発売を予告しました。

BCC01は、40Vmaxバッテリーを充電するマルチポート充電器です。

最大8本の40Vmaxバッテリー装着による逐次充電が可能で、ケース同士を連結できるsystainer構造の連結構造によってマックパックをはじめとするケースとの相互連結にも対応します。

本品は米国ロサンゼルスで開催されたWorld of Concrete 2024(日程:2024 年 1 月 22 ~ 25 日)で初披露された製品であり、今後の発売スケジュールや日本発売予定は未定です。

BCC01 製品仕様

製品名 BCC01
外観
バッテリー 40Vmax
バッテリー装着本数 最大8本
同時充電数
防じん防水規格
動作電源
重量
寸法
本体価格
販売年月

製品の特徴
「最大8本の充電に対応するマルチポート充電器」

BCC01は、最大8本の40Vmaxバッテリー装着に対応するマルチポート充電器です。

充電方式は、BCC本体側面に張られているラベルの記載から、1本または2本単位で逐次切り替えて充電する方式と予想されます。

既存のマックパックシリーズと連結可能

本体底面と蓋部分にはsystainerと同等の連結構造が見られるため、マックパックシリーズやMakstorシリーズとの連結に対応します。

運搬を容易にする大きな取っ手を搭載

BCC01の側面には、運搬を容易にする可動式の取っ手を搭載しています。BL4080を8つ装着すると10キロ近い重量になりますが、それに耐えうる剛性の高そうな取手です。

バッテリーの充電状態が分かる表示LED

バッテリーの充電状態は、バッテリー挿入部の手前のLEDランプで状態が確認できます。

簡易防水も期待、未知な部分も多いが期待値は高い

マキタ 40Vmaxシリーズの充電器には1口タイプのDC40RAのほか、2口タイプのDC40RBもあります。昨今のマキタは高出力・大型充電式製品にも力を入れており、40Vmaxバッテリーを2本装着する80Vmaxシリーズも展開しており、同シリーズが今後のマキタの主力となり得るポテンシャルを秘めています。

とは言え、現状のリチウムイオンバッテリーは出力面はギリギリ妥協点として、容量面では圧倒的に足りておらず、継続的な高出力を必要とする用途ではまだまだAC電源やエンジン工具に追いつかない製品となっています。今回の8ポート充電器に関しては、その容量的な問題を大量のバッテリーを買わせることで対応させるためのコンセプトだと予想しています。この製品を買ってしまえば、40Vmaxバッテリーは8つ揃えたくなってしまうでしょう。

充電性能に関しては情報開示されていないものの、基本的にはDC40RBをベースとしており、それに充電回路に逐次充電を行うための回路を追加した構造と考えられます。DC40RBのBL4080F満充電時間が76分なので、2本ずつ充電して逐次切り替える構造の場合、8本全ての充電には約5時間必要になる計算になります。

ケースの蓋の部分にパッキンがある点や、電源の接続コネクタが特殊形状で防水キャップを搭載されている点を考慮すると、簡易的な防水機能は搭載していると推測されます。DC40RAと同等の充電速度を確保する場合、密閉したままでは排熱が間に合わない為ファンによる送風も必要になりますが、本体側面縁に穴が開いているため、その穴はリブではなく冷却のための通風孔なのかもしれません。

ACコードの接続部は防水と推測される特殊なコネクタが確認できる。左のリブはバッテリーを冷却するための通風孔の可能性もある。

価格の予想ですが、類似製品のHiKOKI UC18YTSLが実売2万円を基準として、ケース構造で簡易防水機能を搭載、さらにsystainer構造を取り入れている点から、体積やライセンスによるコスト増を考慮して4~6万になるものと予想されます。

BCC01まとめ

Makita XGT 8-Port Charger BCC01

VOLTECHNO製品評価 4 out of 5 stars (4 / 5)

systainer対応のケース連結対応8ポート充電器

良い点
  • 8本の40Vmaxを同時装着可能
  • マックパック連結対応
悪い点

未販売製品

関連製品

40Vmaxシリーズ 標準バッテリ

40Vmaxシリーズ 高出力Fバッテリ

バッテリアダプタ

40Vmaxシリーズ 充電器

40Vmaxシリーズ パワーソースキット(1口充電器セット)

40Vmaxシリーズ パワーソースキット(2口充電器セット)

ポータブル電源

バッテリチェッカ

マキタ マックパックシリーズ

マキタ(Makita)
¥2,982 (2024/06/21 01:03:04時点 Amazon調べ-詳細)
マキタ(Makita)
¥3,793 (2024/06/21 01:03:05時点 Amazon調べ-詳細)
マキタ(Makita)
¥4,333 (2024/06/21 01:03:05時点 Amazon調べ-詳細)
マキタ(Makita)
¥5,219 (2024/06/20 14:12:41時点 Amazon調べ-詳細)
マキタ(Makita)
¥11,438 (2024/06/21 01:03:06時点 Amazon調べ-詳細)
マキタ(Makita)
¥12,850 (2024/06/20 14:12:42時点 Amazon調べ-詳細)
マキタ(Makita)
¥18,280 (2024/06/21 09:25:21時点 Amazon調べ-詳細)
マキタ(Makita)
¥28,981 (2024/06/21 01:03:07時点 Amazon調べ-詳細)

マキタ Makstor(マクスター)シリーズ

マックパック 集じん機アダプタ

マキタ(Makita)
¥7,949 (2024/06/21 01:03:10時点 Amazon調べ-詳細)

マックパック インナー材

マキタ(Makita)
¥7,530 (2024/06/21 01:03:11時点 Amazon調べ-詳細)
マキタ(Makita)
¥6,905 (2024/06/21 01:03:12時点 Amazon調べ-詳細)
マキタ(Makita)
¥7,830 (2024/06/21 01:03:13時点 Amazon調べ-詳細)
マキタ(Makita)
¥777 (2024/06/21 01:03:14時点 Amazon調べ-詳細)
マキタ(Makita)
¥694 (2024/06/21 01:03:15時点 Amazon調べ-詳細)
Return Top