VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディア

2020年9月5日

Makita HS003G 40V MAX充電式190mmチップソー搭載丸ノコを発売

Makita HS003G 40V MAX充電式190mmチップソー搭載丸ノコを発売

電動工具を製造・販売するMakita Corporationは、190mmのチップソーに対応する40V MAXシリーズの充電式丸ノコ「HS003G」を販売します。2020年7月からオーストラリア・香港・フィリピン・欧州などの地域で販売開始。日本市場での販売は未定。

※本記事で紹介する製品はMakita Australiaの情報を記載しています、マキタ日本法人への直接のお問い合わせ等はお控え下さい。

190mmチップソー対応 40V MAX充電式丸ノコ HS003G

makita HS003G

電動工具を販売するMakita Corporationは、190mmのチップソーに対応する40V MAXシリーズの充電式丸ノコ「HS003G」を販売します。2020年7月からオーストラリア・香港・フィリピン・欧州など海外市場の一部地域で販売が開始されます。日本市場での販売は未定。

HS003Gは40V MAXシリーズの充電式丸ノコの新製品で、165mmの「HS001G」や125mm「HS005G」に続く190mmチップソーを搭載する充電式丸ノコです。最大切込み深さは190mmチップソー搭載時で約66mm、無負荷回転数は6,000min-1で、230V AC電源の丸ノコよりも高い切断スピードを搭載しているのが特徴です。

HS003Gの特徴

  • 高剛性 軽量マグネシウムベース
makita HS003G
  • 最大56度傾斜
makita HS003G
  • 大型フック付属
makita HS003G
  • 無線連動AWS対応
makita HS003G

画像参考:NEW Makita XGT 40v Brushless 185mm Circular Saw (HS003GZ) – Sydney Tools TV | YouTube

製品仕様(HiKOKI C3607DA比較)

製品名HS003GHiKOKI C3607DA
外観
バッテリー40V MAXマルチボルト
ブレード直径190 / 185 mm190 / 185 mm
無負荷回転数6,000min-14,300min-1
切断能力
(185mm刃)
90°: 66mm
45°: 45.5mm
56°: 34mm
90°: 62mm
45°: 47.5mm
56°: 39mm
全長331mm318mm
重量4.4kg4.0kg
発売年2020年2018年
製品ページHS003GZ-Makita AUC3607DA – HiKOKI global

HiKOKIマルチボルト海外市場を奪いにかかるマキタ

HS003GはHiKOKIが先行する36Vマルチボルト工具「C3607DA」と同じコンセプトの製品で、販売対象地域も同じ地域での展開を進めるなど、先行するマルチボルトシリーズに対して強い影響を受けています。

36V電動工具に関しては、HiKOKIが大きく先行していますが、後追いのマキタは性能で勝る製品を出すことでマーケットの奪還を狙っているように見えます。

マキタの40V MAX戦略としては、HiKOKIが先行するマルチボルト36V電動工具に対しての対抗機種を出した後に、現行主力の18Vシリーズのような多種多様な製品展開が行われるものと予想します。

ちなみに、HS003Gを含む今後の190mm充電式丸ノコの日本展開は、プロ向け用途の需要が少ないことから販売は見送られるものと考えられます。

Return Top