VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディア

2020年12月21日

マキタ・HiKOKI(旧日立工機)の充電器と対応電池早見表

マキタ・HiKOKI(旧日立工機)の充電器と対応電池早見表

14.4Vと18Vのバッテリーは同じ充電器で充電できる

電動工具の充電器は、14.4Vと18Vの両方に対応しており、現在販売されているスライド式のリチウムイオンバッテリーであれば全ての電池と充電器間で充電互換性を持ちます。

マキタとHiKOKI共に電動工具の充電器は製品名に「18」と書いてあるため18Vバッテリー専用の充電器と感じてしまいますが、14.4Vと18Vの両方のバッテリーに対応しています。

バッテリー容量についても同様で、1.5Ahのスリムバッテリーから6.0Ahのバッテリーまで充電することができます。ただし、6.0Ahの大容量バッテリーになると、古い充電器では充電完了まで時間がかかるので注意が必要です。

マキタの最新充電器は「DC18RF」

マキタの最新充電器DC18RFは前モデルのDC18RCと比較すると、最大充電時間55分から40分に短縮し、実用充電では27分と充電時間が短くなったのが特徴です。

対応バッテリーもBLシリーズのリチウムイオンの14.4Vと18Vであれば、ほぼ全てのスライドリチウムイオンバッテリーに対応しています。スライドニッケル水素バッテリー BHシリーズの充電には非対応となったので注意が必要です。

製品名 DC18RF
外観
対応バッテリー 14.4Vリチウムイオン, 18Vリチウムイオン
最大充電電流 12A
対応バッテリー 1.5Ah : BL1415, BL1415N, BL1415NA, BL1815, BL1815N
2.0Ah : BL1820B
3.0Ah : BL1430, BL1430B, BL1830, BL1830B
4.0Ah : BL1440, BL1840
5.0Ah : BL1450, BL1850, BL1850B
6.0Ah : BL1460A, BL1460B, BL1860B
前モデルから変更点 充電時間の短縮, USB出力の追加
寸法 156mm×190mm×84mm
重量 0.98kg
発売日 2018年2月

旧モデルの充電器と充電時間

製品名 DC18RC DC18RB DC18RA DC18SD DC18SE
外観
特徴 普及充電器 普及充電器 普及充電器 廉価モデル 車載対応
18Vリチウム
14.4Vリチウム
12Vニッケル水素
最大充電電流 9A 9A 9A 2.6A 2.6A

※マキタホーム用シリーズと充電器・バッテリーに互換性なし

同時充電に対応する充電器

マキタの主力電動工具には18Vバッテリーを2本使う36V電動工具や、スライド10.8Vなどのバッテリーがあります。

1つの現場で複数個のバッテリーを使用していると、コンセントが足りなくなったり充電が間に合わなかったりすることもありますが、複数個の充電ができる充電器を使用すればそんな心配もなくなります。

製品名 DC18RD DC18RE DC18SF
外観
特徴 2口充電器 10.8V充電対応 4口充電器
18Vリチウム
14.4Vリチウム
10.8Vリチウム × ×
12Vニッケル水素 × ×
最大充電電流 9A×2 10.8V : 5A
14.4V, 18V : 9A
2.6A×2

HiKOKIの急速充電器「UC18YDL2」

HiKOKIの急速充電器UC18YDL2は、充電速度の速さと充電時の静音性が特徴です。また、エンジン発電機に正式対応しています。

製品名 UC18YDL2
外観
対応バッテリー 14.4Vリチウムイオン, 18Vリチウムイオン
最大充電電流 12A
対応バッテリー 1.5Ah : BSL1415, BSL1415S, BSL1815,
2.0Ah : BSL1420, BSL1820
2.5Ah : BSL1425, BSL1825
3.0Ah : BSL1430, BSL1430C, BSL1830, BSL1830C
4.0Ah : BSL1440, BSL1840
5.0Ah : BSL1450, BSL1850, BSL1850C
6.0Ah : BSL1460, BSL1860
マルチボルト : BSL36A18, BSL36B18, BSL36C18
前モデルから変更点 静音化
寸法 194mm×186mm×87mm
重量 1.03kg
発売日 2015年8月

旧モデル充電器の互換性と充電時間

HiKOKIのバッテリーは、スライドリチウムイオンのBSLと名前のついたバッテリーであれば全て充電することができます。

マルチボルトも36Vバッテリーだから36Vの充電器が必要?と思うかもしれませんが、マルチボルトは18Vバッテリーとしても使え、充電時は18Vバッテリーになるので充電器もそのまま使用することができます。

家庭用電動工具シリーズのFから始まる電動工具に付属している電池・充電器と、プロ向けの電池・充電器は共通なので、充電時間を気にしない方であれば幅広く使用することが出来ます。

製品名 UC18YDL UC18YSL3 UC18YSL2 UC18YKSL UC36YSL UC36YL2 UC18YML2 UC14YSL
外観
特徴 超急速充電 普及モデル 普及モデル 廉価モデル 旧36V対応 旧36V対応 車載対応 普及モデル
18Vリチウム ×
14.4Vリチウム
マルチボルト ×
36Vリチウム × × × × × ×
旧36Vリチウム × × × × × ×
25.2Vリチウム × × × × × ×
最大充電電流 12A 8A 7.5A 2A 6A 6A 7.5A 7.5A

バッテリーからUSB端子へ給電できる

あまり知られていないHiKOKI充電器の機能なんですが、UC18YSL3以降の充電器に搭載されているUSB端子はバッテリーからUSB給電をすることができます。

使い方は簡単で、コンセントが刺さっていない充電器にバッテリーを差し込んでUSB電源スイッチを押すだけです。USBアダプタのBSL18UAがなくてもUSB出力が使用できるので、現場移動中にスマホのバッテリーが切れてしまったり、災害時の充電などに活用できます。

コンセントを抜いていても、バッテリーを差し込めば充電器のUSB出力端子からUSB機器が充電できる。電動工具バッテリーの充電は早いので、災害時のコンセント開放している場所で役に立つだろう

コンセントとバッテリーでUSB出力できるなら5VのUPSとして使えないかな?とも思ったんですが、充電開始やコンセントを抜き差しした時に10秒近くUSB出力が止まってしまうので、UPSライクな使い方はちょっと難しいかもしれません

Return Top