VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディア

卓上スライド丸ノコ

Tagged
HiKOKI、165mm卓上スライド丸のこ「C6RSHD」を発売。8寸切断・静音2段ベルトのACモデル

HiKOKI、165mm卓上スライド丸のこ「C6RSHD」を発売。8寸切断・静音2段ベルトのACモデル

電動工具ブランド「HiKOKI」を展開する工機ホールディングスは、2020年4月に165mm卓上スライド丸のこ「C6RSHD」を発売します。2020年3月に発売したC3606DRBのAC電源モデルとなる製品で、前モデルC6RSHCに静音2段ベルト・内蔵式ツインライト構造が追加され、8寸切断になった卓上スライド丸ノコです...
卓上スライド丸のことは/木を切る工具【電動工具解説】

卓上スライド丸のことは/木を切る工具【電動工具解説】

卓上スライド丸のことは、丸ノコにスタンドとアームを付けてスライド機構によって幅広材料の切断に対応した切断工具です。卓上丸のこの欠点だった切断サイズの小ささをスライド機構の搭載によって改善し、フロア材や窓枠など幅が広い内装材の切断作業にも対応したのが特徴です。
HiKOKI、165mmコードレス卓上スライド丸のこ「C3606DRB」を発売。8寸切断・静音2段ベルトを搭載

HiKOKI、165mmコードレス卓上スライド丸のこ「C3606DRB」を発売。8寸切断・静音2段ベルトを搭載

電動工具ブランド「HiKOKI」を展開する工機ホールディングスは、2020年3月に165mmコードレス卓上スライド丸のこ「C3606DRB」を発売します。C3606DRBは、2017年8月に発売した165mmコードレス卓上スライド丸のこC3606DRAの上位モデルとなる製品で、両傾斜切断・8寸切断(245mm)・静音2...
マキタ新製品|LS001Gスライドマルノコ、40V MAXバッテリーでAC100V品以上の切断スピードを実現

マキタ新製品|LS001Gスライドマルノコ、40V MAXバッテリーでAC100V品以上の切断スピードを実現

マキタは2019年10月に40V MAXシリーズの充電式スライドマルノコ『LS001G』を販売する。 36Vバッテリーとブラシレスモーターを搭載する本製品は、18Vのスライドマルノコ「LS610D」と比べて安定した「低回転制御」と、100V電源のスライドマルノコよりも早い切断スピードを実現している。 40V MAXバッ...
マキタ新製品|LS610D「新スライド構造」の充電式卓上スライド丸のこを発売

マキタ新製品|LS610D「新スライド構造」の充電式卓上スライド丸のこを発売

マキタは2019年9月に、新型の充電式卓上スライド丸ノコ『LS610D』を発売した。 『LS610D』は同社として初となる18Vの卓上スライド丸ノコで、165mmのチップソーに対応し、最大切断能力は高さ46mm幅182mm、無線連動機能AWSに対応する。 「日立」のスライド機構を採用した充電式卓上スライド丸ノコLS61...
【HiKOKI (旧日立工機)新製品】C7RSHD/C3607DRA|クラス最高水準の低騒音!堅実に進化した卓上スライド丸ノコ

【HiKOKI (旧日立工機)新製品】C7RSHD/C3607DRA|クラス最高水準の低騒音!堅実に進化した卓上スラ...

HiKOKI(旧 日立工機)から、新型190mm卓上スライド丸ノコのC7RSHDが発売された。また、マルチボルトシリーズとして待望のコードレス卓上スライド丸ノコC3607DRAも発売され、マルチボルトシリーズの製品も充実してきた。 今回は新しくなった新型の卓上スライド丸ノコについて、前機種C7RSHCとの違いも含めて解...
Return Top