VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディア

2020年9月7日

ボールグリップ電動ドライバーとは

ボールグリップ電動ドライバーとは

ボールグリップ電動ドライバーは、手回しドライバーと同じ形の電動ドライバーです。ドライバー内部にモーターやバッテリーを内蔵しているので、手軽な電動工具として近年人気を博しています。今回は、各社が販売しているボールグリップ形状の電動ドライバーを紹介します。

小型・軽量の電動工具「ボールグリップ電動ドライバー」

ボールグリップ電動ドライバーとはボールグリップ形状の手回しドライバーを模した電動ドライバーです。普通の手回しドライバーのようなボディですが、先端がモーターで回転する構造になっていて、指先一つのワンタッチでネジの締付・緩め作業を行うことができます。

MicroUSB端子を搭載していて、スマホの充電器やモバイルバッテリー・パソコンから充電できます。本体価格も2,000円~5,000円と購入しやすい価格で販売されているので、軽いDIYから設備工事まで使える手軽な電動工具です。

ボールグリップ電動ドライバーはUSB端子で充電する。スマホで使うUSB充電器のほかパソコンやモバイルバッテリーからも充電できる

ちょっとした用途に最適な電動工具

これまでの充電式電動工具はどんなに小型の製品でも、ペンインパクトやコンパクトドリルのような中折れ式の電動ドライバーが製品でしたが、このタイプの電動ドライバーは手回しドライバーと同じサイズなのが特徴です。

先端も6.35mmの一般的な六角ビットで付け替えできるので、設備工事や機械の組立のようなちょっとした用途に最適です。

ネジ止め用専用の工具、ビス止めや穴あけに使うのは×

六角6.35mmのビットが刺さると、ドリルビットや研磨ビットのような締付以外のビットも使えそうですが、ボールグリップ電動ドライバーは手軽さ重視の電動ドライバーなのでねじ止め以外の作業には向いていません

ボールグリップ電動ドライバーの回転数は300min-1前後・締結トルクは2.0N・mで電動ドライバーとしては低い仕様なので、コーススレッドのような木ネジやドリルのような高いトルクを必要とする作業には能力不足になります。

φ5mmドリルビットでSPF材へ穴あけしている様子。穴あけ自体は可能だったが、バッテリー満充電の時しか作業できず穴あけ速度も遅い。

1家に1台常備したい手軽な電動ドライバー

ボールグリップ電動ドライバーの特徴は手軽に使用できることです。

専用充電器やバッテリーの準備も不要で、充電が切れても手回しで締付可能、ビットも交換式なので色々なねじの締付ができるので、一本準備していると何かと便利な電動工具です。

家具の簡単組立やオフィスの機械の補修やメンテナンスに1本常備しておくと便利です。

VESSEL 電ドラボールで爆発的に普及した電動工具

ボールグリップ電動ドライバーが普及した背景には、2018年末に発売したVESSEL「電ドラボール」が大きく影響しています。

今でこそ大人気のボールグリップ電動ドライバーですが、電ドラボールの発売以前から同じコンセプトの製品は販売されていて「知る人ぞ知る」製品で知名度はあまり高くありませんでした。

その状況を一変させたのが手工具で高いブランド力を持つVESSELです。ホームセンターやネット通販販路でしか取り扱っていなかったボールグリップ電動ドライバーを工具販売店や金物屋で販売すると、電気設備業で話題の製品になり、瞬く間に完売するほどの製品になりました。

その後の業界へのインパクトは大きく、ボールグリップ電動ドライバー工具カテゴリの形成、各社から様々な類似製品が開発されるなど、業界を一変させた名機として電ドラボールは業界スタンダードの製品になっています。

スイッチ構造の種類

  • プッシュスイッチ式

一般的なスイッチがプッシュスイッチ方式です。上下に独立したスイッチで正転・逆転に分かれています。

  • スライドスイッチ式

VESSELの電ドラボールで採用されているのがこの方式です。スライドスイッチによって軽い力で正転・逆転動作ができるのが特徴です。

ボールグリップ電動ドライバーの主要メーカー

ボールグリップの電動ドライバーはホームセンターのプライベートブランド・中華メーカー・大手電動工具メーカーなど、さまざまなメーカーから販売されています。ここではボールグリップ電動ドライバーを取り扱う代表的なメーカーをいくつか紹介します。

  • VESSEL

手回しドライバーで高いシェアを持つ工具メーカー、電ドラボールでトップシェア

  • SK11

電ドラボール以前からボールグリップ電動ドライバーを販売しているDIY向けメーカー

  • Panasonic

大手電動工具メーカーで唯一ボールグリップ電動ドライバーを展開

ボールグリップ電動ドライバーのおすすめ製品

VESSELの電ドラボール以降ボールグリップ電動ドライバーはさまざまなメーカーが参入し、販売している企業はネット販売を中心に100社を超えています。

ここでは、日本のメーカーブランドで販売されているボールグリップ電動ドライバーをピックアップして紹介します。

VESSEL「電ドラボール」

手回しドライバーでおなじみ、ベッセルの販売するボールグリップ電動ドライバーが「電ドラボール」です。業界トップの人気製品です。

独自のスライドスイッチ構造が特徴。一見すると手回しのボールグリップドライバー220シリーズと同じ外観なので、デザインにこだわる人にも受け入れやすいスタンダードモデルです。

製品スペックは電動2N・m/手動10N・mと標準的な仕様なので、使い勝手に優れているのが特徴です。

特徴人気の高いスタンダードモデル
スライドスイッチ構造
バッテリー3.6V/800mA
対応ビット六角6.35mm
回転数280min-1
トルク(電動)2N・m
トルク(手動)10N・m
連続使用時間約40分(無負荷時)
ネジ締め回数約200回(M4×20mm)
寸法140×45×45mm
カラー
重量160g
定価オープン価格

Panasonic「ミニドライバーminiQu」

家電メーカーでおなじみPanasonicが販売するボールグリップ電動ドライバーが「miniQu」です。

名前の通りコンパクトボディが特徴の製品で全長128mmの超コンパクトサイズを実現。部材に配慮した低トルク・低回転仕様で、止めたいときにしっかり止まるブレーキ付きなので、電気設備業のプロユーザーに向け考えられたPanasonicらしい製品です。

特徴プロ向け工具
コンパクトサイズ
高価
バッテリー3.7V/850mA
対応ビット六角6.35mm
回転数230min-1
トルク(電動)1N・m
トルク(手動)8N・m
連続使用時間
ネジ締め回数約620回(M3×5mm)
約540回(M6×10mm)
寸法128×45×42mm
カラー赤・黒
重量165g
定価7,900円

エンプレイス 「HYBRO(ハイブロ)」

created by Rinker
エンプレイス(Nplace)
¥2,102 (2020/10/31 19:34:08時点 Amazon調べ-詳細)

電ドラボール以前から販売されているボールグリップ電動ドライバーがエンプレイスのHYBRO(ハイブロ)です。

低価格ながら高い性能を持っているのが特徴で、コストパフォーマンスに最も優れているボールグリップ電動ドライバーです。

実は2010年前半から世界各国で販売されているロングセラーモデルで、エンプレイス以前からもさまざまなブランドから販売されているOEM製品です。古くはSK11の「充電式ハイブリッドドライバー」や日動工業の「ピンドラ」のような同じ製品が販売されていました。

特徴低価格
他メーカーからも販売
バッテリー3.6V/850mA
対応ビット六角6.35mm
回転数280min-1
トルク(電動)2N・m
トルク(手動)10N・m
連続使用時間約40分
ネジ締め回数
寸法146×39×44mm
カラー赤・黒・(他ブランド品)
重量160g
定価7,900円

SK11 「充電式デュアルドライバー」

藤原産業のDIYブランドSK11が販売しているのが「電動式デュアルドライバー」です。

見た目がスタイリッシュで握る部分の寸法はφ40mmの流線形ボディが特徴です。カラーバリエーションが豊富で6色展開していて、先端ビットを用途に応じて使い分ける方法にも向いています。

落下防止機能の通し穴もついているので、様々なねじを使用するビットの付け替えが多い現場作業にピッタリの製品です。

特徴胴回りスリムボディ
カラーバリエーション
バッテリー3.7V/850mA
対応ビット六角6.35mm
回転数280min-1
トルク(電動)2.5N・m
トルク(手動)7.0N・m
連続使用時間
ネジ締め回数
寸法154×40×40mm
カラー赤・黄・黒・緑・白・青
重量160g
定価

EARTH MAN「ちょいドラ」

created by Rinker
髙儀(Takagi)
¥2,680 (2020/10/31 19:34:10時点 Amazon調べ-詳細)

高儀のDIYブランドEARTH MANから販売されているのボールグリップ電動ドライバーが「ちょいドラ」です。

回転数が220min-1と低回転仕様でねじ山の破損などを起こしにくいのが特徴です。落下防止リングが付属していて落下防止コードの取り付けに対応。グリップ部分はヒートン回し機能もついています。

特徴落下防止リング付
ヒートン回し機能
バッテリー3.7V/800mA
対応ビット六角6.35mm
回転数220min-1
トルク(電動)2.0N・m
トルク(手動)8.0N・m
連続使用時間
ネジ締め回数
寸法160×45×45mm
カラー黒・白・オレンジ
重量190g
定価

ボールグリップ電動ドライバー 仕様比較表

製品名電ドラボールminiQuHYBROデュアルドライバーちょいドラ
外観
メーカーVESSELPanasonicエンプレイスSK11EARTH MAN
特徴人気の高いスタンダードモデル
スライドスイッチ構造
プロ向けモデル
コンパクトサイズ
高価
低価格
他メーカー展開有り
胴回りスリムボディ
カラーバリエーション
落下防止リング付
ヒートン回し機能
バッテリー3.6V/800mA3.7V/850mA3.6V/850mA3.7V/850mA3.7V/800mA
対応ビット六角6.35mm六角6.35mm六角6.35mm六角6.35mm六角6.35mm
回転数280min-1230min-1280min-1280min-1220min-1
トルク(電動)2N・m1N・m2N・m2.5N・m2.0N・m
トルク(手動)10N・m8N・m10N・m7.0N・m8.0N・m
連続使用時間約40分(無負荷時)約40分
ネジ締め回数約200回(M4×20mm)約620回(M3×5mm)
約540回(M6×10mm)

寸法140×45×45mm128×45×42mm146×39×44mm154×40×40mm160×45×45mm
カラー赤・黒赤・黒・青赤・黄・黒・緑・白・青黒・白・オレンジ
重量160g165g160g160g190g
定価オープン価格7,900円
ネット実売価格4,500円6,000円3,000円4,000円3,500円
販売年2018年2019年2019年
(OEM元では2010年代前半)
2019年2019年
購入リンクAmazon
楽天市場
Yahooショッピング
Amazon
楽天市場
Yahooショッピング
Amazon
楽天市場
Yahooショッピング
Amazon
楽天市場
Yahooショッピング
Amazon
楽天市場
Yahooショッピング
Return Top