VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディア

2021年6月6日

細型ベルトサンダーとは?工具の特徴・選び方を解説

細型ベルトサンダーとは?工具の特徴・選び方を解説

細型ベルトサンダーとはバリ取り・刃研ぎに使う電動工具

細型ベルトサンダーとは、細いベルトを装着して研削を行うベルトサンダーです。10mmから30mm幅のエンドレスベルトを搭載し、主に金属加工の後加工や刃物のメンテナンスに使用します。

片手で使えて細かい所を研削できるので、金属加工後のバリ取り・ビード除去や農機の刃研ぎなど金属製品には必須とも言える電動工具です。

定置型ベルトサンダーやアップハンドル型ベルトサンダーと異なり、木材に対しては電動サンダーやマルチツールなどでも十分代用できるため、木工DIYで使うシーンは多くありません。

細型ベルトサンダーの選び方・カタログスペックの見方

  • 消費電力
    消費電力が高いほど高い研削能力を持ちます。ただし、ベルト幅が狭いのでそこまで高いモータ出力は求められません。
  • ベルト幅
    ベルト幅が広いほど広い面を効率的に研削できます。ただし、狭所やパイプ内面のバリ取りでは細い方が有利です。
  • ベルト速度
    ベルト速度が速いほど研削スピードが上がります。ただし、早すぎると金属が焼けてしまうため注意が必要です。変速機能搭載品がおすすめです。

細型ベルトサンダーおすすめ製品5選

RYOBI 電気やすり BY-1030

created by Rinker
リョービ(Ryobi)
¥10,279 (2021/06/16 15:38:03時点 Amazon調べ-詳細)

プロ向けの電動工具メーカー京セラインダストリアルツールズが展開するRYOBIブランドのベルトサンダーです。

消費電力180Wとベルト速度の変速機能を搭載する1万円台の細型ベルトサンダーで、金属研削作業に幅広く使えるのが特徴です。

金属加工を行う方や農機具を多用する方のメンテナンス用の1台としておすすめの製品です。

消費電力 180W ベルト幅 10mm
ベルト速度 6.6~8.0m/s    
寸法 380×70×66mm 重量 1.0kg

プロクソン マイクロ・ベルトサンダー No.27510

株式会社キソパワーツールが展開する電動工具ブランド プロクソンのベルトサンダーです。

消費電力は50Wと控えめですが、ベルト速度の調節幅が広いので削りすぎや金属焼けを起こさず安定した研削ができます。

消費電力 50W ベルト幅 10mm
ベルト速度 5~11.6m/s    
寸法 重量 1.0kg

マキタ ベルトサンダ 9032

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥19,342 (2021/06/16 15:38:04時点 Amazon調べ-詳細)

電動工具メーカー マキタが販売するプロ向けベルトサンダです。

500Wものモータ出力と5~28m/sのダイナミックな変速レンジで幅広い作業に対応できるのが特徴です。

金属加工ラインのバリ取り作業などの耐久性と性能が求められる用途に最適な1台です。

消費電力 500W ベルト幅 9mm
ベルト速度 5~28m/s    
寸法 重量 1.5kg

マキタ 充電式ベルトサンダ BS180D

電動工具メーカー マキタが販売するプロ向けの充電式ベルトサンダです。

充電式でありながら電源コード式モデル相当の機能を備えているのが特徴です。電源の無い場所でも快適に研削作業を行えます。

屋外での使用が多い方におすすめのベルトサンダです。

消費電力 500W ベルト幅 9mm
ベルト速度 10~28m/s 動作電圧 18V
寸法 500×96×116mm 重量 2.0kg

神沢 ベルトサンダー10 K-841

created by Rinker
神沢(Kanzawa)
¥2,402 (2021/06/16 07:10:30時点 Amazon調べ-詳細)

ディスクグラインダーに装着するベルトサンダーアダプタです。

手持ちのグラインダーへ砥石の代わりに装着するアタッチメントなので、普段使用していないディスクグラインダーを有効活用できます

ただし、全てのグラインダーの装着には対応していないのと、変速機能搭載のグラインダーでないと使い勝手が悪くなるため注意しましょう。

消費電力 ベルト幅 10mm
ベルト速度    
寸法 重量 0.32kg
Return Top