VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディアサイト

Amazon Echo Spotレビュー!開封と初期設定の方法

Amazon Echo Spotレビュー!開封と初期設定の方法

丸型ディスプレイとカメラが特徴のAmazon Echo Spot

2018年7月26日 Amazonのスマートスピーカー Echoシリーズにディスプレイとカメラを搭載した『Amazon Echo Spot』がされました。

Echo SpotはAmazonの音声アシスタントAlexaを搭載したスマートスピーカーで、これまでのDotやPlusと異なり、スピーカーの他に丸型ディスプレイカメラを搭載しているのが特徴のスマートスピーカーです。

今回は、新型のスマートスピーカ Echo Spotの開封と初期設定方法を解説していきます、

早速、Echo Spotを開封

Amazon Echo Spot開封

蓋を開けるとEcho Spotの梱包状態はコンパクトで、本体とACアダプタ分のスペースしかありません。

Amazon Echo Spot付属品

付属品はEcho Spot本体とACアダプタ、あとは使い方を簡単に説明する取り扱い説明書です。

Echo Spotの全体やボタン位置は?

Echo Spotの本体は球型の本体に丸型のディスプレイ、画面の上部分にはカメラが搭載されています。

本体上には操作ボタンとマイクが搭載されていて、ボタンでは音量アップ・ダウンとマイクミュートの機能を操作することができます。

Amazon Echo Spot底面

本体裏面と底面には、それぞれ電源のジャックとオーディオ出力のAUX端子。底面にはスピーカーが搭載されています。

このスピーカーは小型ながらも1.4インチウーファーとEcho Plusと同じ0.8インチツイータ―サイズになっています。音質面ではEcho Dotより優れていますが、EchoやEcho Plusと違いDolbyデュアルスピーカーは搭載されてないため、低音は軽めです。

Echo Spotのセットアップにはスマホが不要

Amazon Echo Spot

Echo Spotはディスプレイが搭載されており、タッチパネルでの操作も可能になっているため、スマホやパソコンが不要でEcho Spot単体でセットアップが出来るようになっています。

Echo Spot 初回セットアップの流れ

Echo Spotの電源を入れると自動的に初回セットアップが始まります。セットアップにはインターネットとwifiで接続できる環境が必要になります。タッチパネルで操作できるので、言語設定の”日本語”をタップしてセットアップを進めましょうみましょう。

接続するwifiのSSIDを指定します。一覧の中から接続したいwifiを選んでパスワード等を入力します。wifiは2.5GHzと5GHzの両方に対応しています。

接続が確立したら、Amazonアカウントにログインします。通常であればEchoを購入したAmazonアカウントでログインします。この時、Music Unlimitedに加入したAmazonアカウントでなければ音楽サービスに制限がかかるので注意しましょう。

Amazonにログインすると、利用条約の同意を求められるので『はい』を選択します。

デバイス名を設定します。他にEchoデバイスがある場合には重複しないように変更しましょう。

Echo Spotのアップデートが始まるので、ダウンロードを開始してアップデートが完了するのを待ちます。約10分程で完了します。

アップデートが完了するとEcho Spotの紹介動画の再生が始まります。この動画の再生が終わるとEcho Spotが使用できるようになります。

Echo Spot まとめ スマートスピーカーに新しい楽しさを

Echo Spotはディスプレイを搭載したことでスマートスピーカーとして様々な表現が可能になりました。

時計や天気の情報など、知りたい情報を画面でも知ることができながらも、他のスマートデバイスとの連携もできるため、机や玄関などに設置して使いやすいながらも魅力的なインテリアになるでしょう。

また、Spotの特徴として音楽を再生するときには、歌詞や動画も再生してくれる機能も搭載されています。全ての音楽再生サービスや音楽に対応しているわけではありませんが、今後も対応したサービスは増えていくことでしょう。

Return Top