VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディアサイト

HiKOKI UB18DA 圧倒的な大光量!遠くまで照射できるコードレスサーチライト|HiKOKI新製品

HiKOKI UB18DA 圧倒的な大光量!遠くまで照射できるコードレスサーチライト|HiKOKI新製品

HiKOKIが2019年2月に発売した新製品のコードレスサーチライトは、懐中電灯形状の大型ライトだ。

18Wの大出力のLEDを搭載し更に3WのLEDを8つ備えた本製品は、最大光量2,500lmの圧倒的な明るさが特徴的だ。

最大2,500mlの圧倒的な大光量!用途に合わせた4つの点灯モード!


HiKOKI(日立工機) 14.4V/18V コードレスサーチライト UB18DA 本体のみ

コードレスサーチライト『UB18DA』は、電動工具メーカーの販売するコードレスライトとしては、圧倒的な最大光束2,500mlだ。

UB18DAは一見すると大きな懐中電灯に見えるが、電源ボタンの操作によって点灯状態を切り替えて様々なシーンに対応した照射が可能になっている。

狭い場所を照らす「スポットモード」、広い場所を照らす「ワイドモード」、両方合わせた「スポット+ワイドモード」、長時間の点灯に最適な「ワイド(ECO)モード」の4モードがあり、用途に応じた様々な使用方法が可能になっている。

点灯時間は最大点灯状態で3時間と短い

非常に大きな光量を持つUB18DAだが、その分連続点灯時間は短めだ。

18Vで最大容量となるBSL1860を使用した場合で3時間、HiKOKI最大容量となるマルチボルトバッテリーBSL36B18を使用しても4時間である。

残念ながらACアダプタ等の外部電源には対応していないため、夜間の長期使用などには複数個の電池が必要になる。

フック付きで釣り下げ設置も可能

UB18DAはフックが搭載されており、単管などのパイプ釣り下げにも対応している。

別売りの三脚の装着も可能で、投光器として使用することもできる。カメラなどに使用する三脚と異なり、ネジ径はW5/8と太いので三脚の装着には専用品が必要になるので注意が必要だ。

カタログには記載されていないが、手持ち部分の前後にはストラップを取り付けるストラップホールもあるため、紐などを通して肩にかけて持ち運ぶこともできる。災害時の装備としても役に立ちそうだ。

過去モデルとのカタログスペック比較

UB18DAの光量は、過去発売のモデルと比較すると圧倒的だ。

光量については計測方法が異なるため光量の比較はできないが、UB18DELは懐中電灯のように照射した部分を中心に明るくなるためlx表記では非常に高い数値となっている。UB18DGLは広い範囲を照らすのに特化したライトでlx測定だと数値は低い。

LEDの消費電力の違いで比べると、UB18DAはUB18DEL比で約20倍、UB18DGL比で約2.3倍明るい計算となる。

製品名 UB18DA UB18DEL UB18DGL
製品外観
LED 18W×1個、3W×8個 2.1W 0.5W×36個
最大点灯時
連続点灯時間※
3時間 36時間 7時間
点灯時間 2,500lm 2,450lx/1m 250lx/1m
本体寸法
長さ×幅×高さmm
280×204×203 外径85×高さ274 252×256×198
質量 1.85kg 0.35kg 0.74kg
防水防じん IP54 なし なし
電源 18Vバッテリー 18Vバッテリー 18Vバッテリー
ACアダプタ

※BSL1860を想定した計算上の換算時間

他社モデルとのカタログスペック比較

他社のモデルと比較しても、UB18DAの光量は圧倒的だ。

サーチライトとしても投光器としても光量は大きい上に、HiKOKI初となる防水規格にも対応したため、屋外で使うライトとしても選択肢が増えた形となる。

製品名 UB18DA ML808 ML805
製品外観
LED 18W×1個、3W×8個 4.9W 0.5W×20個
最大点灯時
連続点灯時間※
3時間 32時間 10時間
明るさ 2,500lm 190lm 750lm
本体寸法
長さ×幅×高さmm
280×204×203 297×79×119 214×261×328
質量 1.85kg 0.43kg 2.0kg
防水防じん IP54 なし IP64
電源 18Vバッテリー 18Vバッテリー 18Vバッテリー
ACアダプタ

スペック面ではマキタのML805の上位モデルと言った所

UB18DAは懐中電灯をそのまま大きくしたサイズで、デザイン的に少し見栄えの悪い部分もあるが、実用的に考えれば持ち歩き、釣り下げ、設置などで懐中電灯形状ほど有用な形状はないと考える。

防水コードレス投光器として考えても、価格的にUB18DAとML805に大きな差がなく、単純なスペックならUB18DAに軍配が上がるだろう。ACアダプタに対応してない点や形状の問題はあるものの、暗い現場で使用するならやはり現場を明るく照らせるライトを使っていきたい。

Return Top