VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディアサイト

HiKOKI Web修理受付、「無償修理」が対象になりサービスを拡充へ

電動工具ブランド「HiKOKI」を展開する工機ホールディングスは、2019年2月3日からWebサイト上の修理受付サービスを拡充し、「無償修理」への対応と「電動工具の集荷修理サービス」を開始する。

従来の修理依頼では、購入した販売店から修理を依頼するのが一般的だったが、販売店の所在地が遠いケースなどがあり、地域ごとに工具のアフターサービスに差が出ていた。工機ホールディングスは今回のサービス拡充により、より充実したアフターサポート体制のアピールを狙う。

Web修理受付サービスを拡充、「無償修理」も対象に

電動工具ブランド「HiKOKI」を展開する工機ホールディングスは、2019年2月3日からWebサイト上の修理受付サービスを拡充する。これまでのWeb受付修理は有償修理のみに対応していたが、今回から「無償修理」も対象に含まれるようになる。無償修理時には修理品の送料が無料となる。

製品の発送方法についても、これまでの宅急便営業所への持ち込み発送に加えて指定の日時・場所で荷物を発送できる「集荷修理サービス」の展開も行う。修理品の集荷については、ヤマト運輸の集荷サービスを使用しており、修理申し込み後にHiKOKI側がユーザーに変わってヤマトへ集荷依頼を行うものと推測される。

修理品の集荷については、ヤマト運輸の集荷サービスが使用される。梱包自体はユーザー自身が事前に済ませておく必要がある。
参考: 修理受付サービスを拡充し、より充実した工具のアフターサービスを提供
Screenshot

修理受付サービスを拡充し、より充実した工具のアフターサービスを提供

電動工具ブランド「HiKOKI(ハイコーキ)」修理受付サービスを拡充し、より充実した工具のアフターサービスを提供

無償修理は「保証期間」を設けた製品のみが対象

今回、Web修理受付で無償修理が対象となったが、対象となるのは保証期間を設けられている製品と明記されており、全ての製品が無償修理となる訳ではないようだ。1

具体的には、HiKOKIが2年保証を謳っている3種の製品「ACブラシレスモーター搭載製品」「高圧エア工具」「マルチボルト6.0Ahリチウムイオン電池」が無償修理の対象となる。

製品の初期不良や正規小売店で購入した証明書が無い製品の無償修理を依頼する場合は、従来通り販売店への修理依頼を行うことになる。

HiKOKI電動工具 WEBによる修理のお申込み

脚注

  1. ※1 正規小売店でお買い上げ後、保証期間を設けている製品のうち、取扱説明書に従った正常な使用状況で保証期間内に 故障した場合には、無償修理となります。
    修理受付サービスを拡充し、より充実した工具のアフターサービスを提供
Return Top