VOLTECHNO(ボルテクノ)

ガジェットとモノづくりのニッチな情報を伝えるメディア

2024年4月24日

マキタ WA400MP 除草アタッチメントを発売、根こそぎ除草するスプリットシリーズアタッチメント

マキタ WA400MP 除草アタッチメントを発売、根こそぎ除草するスプリットシリーズアタッチメント

電動工具を製造・販売する株式会社マキタ(本社:愛知県安城市)は、2024年3月に除草アタッチメント WA400MP (A-78069)を発売する。充電式スプリットシリーズに装着してブレードのスイングにより雑草を除去する。本体標準小売価格は39,500円(税抜)から

マキタ WA400MP 除草アタッチメント

電動工具を製造・販売する株式会社マキタは、2024年3月に除草アタッチメント WA400MP (A-78069)を発売します。

WA400MPは、マキタ充電式スプリットシリーズに装着するアタッチメントです。先端のスイングブレードが前後(19°)に高速ストロークすることで根を掻き取ります。

薬剤や回転刃が使用できない畑や植栽周りの雑草の除草の効率化を実現します。

販売仕様は、除草アタッチメント単体のA-78069で販売します。

WA400MP 装着時仕様

製品名 MUX01G MUX60D MUX18D
外観
ストローク数 高速:970min-1
中速:815min-1
低速:570min-1
高速:970min-1
中速:815min-1
低速:570min-1
高速:970min-1
低速:680min-1
スイング角度 19°
重量 7.3kg 7.4kg 6.0kg
寸法 1,900×236×256mm 1,910×236×256mm 1,881×236×256mm
本体価格 39,500円(税別)
販売年月 2024年03月

製品の特徴
「ブレードで草を掻き取るスプリットシリーズ用アタッチメント」

本アタッチメントは、畑や植栽周りの雑草の除草に使用する充電式スプリットシリーズ用のアタッチメントです。

先端のブレードを前後に細かく振幅しながら土中の雑草の根を掻き取ることで、効率的な除草作業を実現します。

別売アタッチメントで除草幅も調整可能

別売の幅と深さが異なる除草ブレードも同時発売。

植込みの端に生えた雑草の除去に対応する除草ブレード80や、カルチベータアタッチメント A-67309に合わせたカルチベータブレード170によって、園芸用途から畑作業まで幅広いシーンに対応します。

畑や植栽周りに使用する除草アタッチメント

マキタ公式の画像や動画での説明にもあるように、本アタッチメントは畑や植栽周りの雑草除去に使うもので、全ての雑草に対して万能に使えるものではないようです。

本製品のコンセプトとしては、畑の畝周りに生えた雑草の除草や植え込みの縁に生えた雑草を除去するためのもので、固く乾燥した地面や密集した雑草などに対して使用するものではなさそうです。

動画配信WASABI チャンネルでも、土の表面を削ぎ落すようにして除草を行っているシーンがありますが、比較的柔らかい雑草などは効率的にできている一方で、固い地面や密集した雑草に対しては苦戦しているようです。

この手のアタッチメントは、万能に使えるものとして期待してしまいがちですが、あくまでも農業や園芸用途で定期的に管理するための製品であり、密集して生えやすいスズメノカタビラやイヌビエのようなイネ科雑草、放置して固くなった土に生えた雑草対してはスコップや除草剤など従来通りの除草作業を行った方が良さそうです。

WA400MP まとめ

マキタ WA400MP 除草アタッチメント

VOLTECHNO製品評価 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)

先端ブレードの振動で根を掻き取るアタッチメント

良い点
  • 充電式スプリットシリーズに対応
  • 除草作業を効率的に行える
悪い点
  • 活用できる用途は限定的

関連アクセサリ・別販売品・消耗品

マキタ スプリットモータシリーズ

マキタ スプリットモータシリーズ 刈払いアタッチメント

マキタ(Makita)
¥11,191 (2024/05/24 21:12:40時点 Amazon調べ-詳細)

マキタ スプリットモータシリーズ 清掃アタッチメント

マキタ スプリットモータシリーズ 農機アタッチメント

マキタ スプリットモータシリーズ ポンプアタッチメント

Return Top