VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディア

マキタ、充電式ブロワ「UB185D」を発売。従来モデルから23%の風量アップ

電動工具を販売する株式会社マキタは、2020年3月に風量をアップした充電式ブロワ「UB185D」を発売します。

UB185Dは従来モデルUB182Dから23%の最大風量UP、最大風量3.2m3/min・最大風速98m/sを実現しています

風量アップのマキタブロワ新モデル「UB185D」

電動工具を販売する株式会社マキタは2020年2月に最大風量3.2m3/min・最大風速98m/sの18V充電式ブロワ「UB185D」を発売します。

UB185Dは、前モデルの充電式ブロワ「UB182D」から23%の性能向上を実現しています。また、僅かながら騒音値も低下しており前モデル比-4dBの83dBとなっています。

製品仕様(前モデルUB182D比較)

製品名UB185DUB182D
外観
最大風量3.22.6
最大風速9880
変速3段階ダイヤル
無段変速
3段階ダイヤル
無段変速
寸法517×156×210525 x 155 x 212
重量1.8kg1.8kg
バッテリー18VのみUB182D (18V)
UB142D (14.4V)

他社品比較(HiKOKI RB18DSL比較)

※優位点は太字

製品名マキタ UB185DHiKOKI RB18DSL
外観
最大風量3.22.2
最大風速98
変速3段階ダイヤル
無段変速
無段変速
寸法517×156×210505 x 145 x 230
重量1.8kg1.4kg
標準付属品ノズル
ダストバッグ
ノズル

順当な性能アップ、マキタのブロワを買うならこれ

充電式ブロワUB185Dは前モデルUB182Dに対して順当な性能向上を実現しているため、新しく充電式ブロワを購入する場合であれば、UB185D一択となりそうです。

また、今回のUB185Dからマキタのブロワは18Vシリーズだけの展開で、14.4Vの新型ブロワは販売されてない点には注意が必要です。

HiKOKIのRB18DSLとの比較では、発売された年代が異なるため性能的な違いも大きいですが、それ以外にも標準付属品でダストバッグが付いているのがマキタブロワの大きなメリットです。簡単な清掃用途ならクリーナーを使わずにブロワクリーナーでも十分なので、こういう細かな点がマキタファンを増やす原動力になっているのかもしれません。

UB185D 別販売品

アンカーノズル

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥600 (2020/03/30 07:11:09時点 Amazon調べ-詳細)

フレキシブルホースセット

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥1,656 (2020/03/30 07:11:09時点 Amazon調べ-詳細)

ロングノズル

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥1,544 (2020/03/30 09:00:53時点 Amazon調べ-詳細)

標準ノズル(標準付属)

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥408 (2020/03/30 09:00:54時点 Amazon調べ-詳細)

ダストバッグ(標準付属)

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥1,043 (2020/03/30 07:11:10時点 Amazon調べ-詳細)

Return Top