VOLTECHNO(ボルテクノ)

ガジェットとモノづくりのニッチな情報を伝えるメディア

2021年12月13日

NUROモバイル 話題の「NEOプラン」はどんな感じ?MNP乗り換え解説&回線速度測定

NUROモバイル 話題の「NEOプラン」はどんな感じ?MNP乗り換え解説&回線速度測定

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都品川区)は、モバイル通信サービス NURO(ニューロ)モバイルにおいて、月間データ通信容量20GBを2,699円で利用できる新プラン NEO(ネオ)プランの提供を11月1日より開始します。さらに12月1日よりサービスが拡張され Gigaプラスの適用、NEOデータフリー の対象サービス拡充も発表しました。

NUROモバイル NEOプランとは?

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都品川区)は、2021年11月からモバイル通信サービス NUROモバイルの新しい通信サービス NEOプランの提供を始めました。

NEOプランはデータ通信容量20GBの音声通話付きデータ通信のモバイルプランで、ソニーグループのAI技術応用により、高品質なモバイル通信を実現しているのが特徴です。

対象のSNSサービスの通信量がカウントフリーになる NEOデータフリーや毎月実質 5GBデータ通信容量が増えるGigaプラスなどの付加サービスも含め、各社MVNOサービスの中でもトップクラスにコストパフォーマンスに優れたプランです。

2012年12月からはMNP特典も始まり、最大12ヵ月間550円引きの2,149円/月で使用できるキャンペーンで回線性能とコストパフォーマンスを両立したモバイル回線として注目されています。

※注目点は太字

月間データ通信容量 20GB (Gigaプラス+5GB)
月額基本料金 2,699円(税込)
初期費用 0円
提供回線 ドコモ
提供SIM種別 音声通話+データ通信+SMS
データ超過後速度 1Mbps
3日通信制限 なし
データフリー LINE・Twitter・Instagram
データ繰り越し
パケットギフト
5Gオプション
通話料金 11円/30秒
容量チャージ 550円/1GB
解約金・MNP転出手数料 0円

一部SNSは通信量がカウントされない「NEOデータフリー」

NEOデータフリーとは、特定のデータ通信をデータ通信利用容量のカウント対象外とするサービスです。

NEOデータフリーのサービス(LINE・Twitter・Instagramの3つのSNSサービス)を使用した時の通信については、通信量としてカウントしません

対象のサービスに関する全ての通信が例外なくデータ量フリーになる訳ではありませんが(各SNSのフリー対象機能はこちら)、一般的に使う場合においてはほとんどの機能がフリー対象になり、さらに12月1日からはLINE通話などもフリー対象に加わり、より使いやすくなりました。

ただし、データフリー対象となっているデータ通信であっても、月間のデータ通信容量を超えた場合は最大1Mbpsに通信速度が制限されてしまうので注意が必要です。

「Gigaプラス」で実質毎月25GBに

12月1日には、NUROモバイルの別プラン バリュープラスに適用されている GigaプラスサービスがNEOプランに適用されるようになりました。

Gigaプラスとは、3か月ごとにプランごとの追加データ容量が無料で貰えるサービスで、NEOプランの場合は通信量が増えた月にまとめて15GBを使ったり、3か月間毎月5GBずつ使ったりするなど、ライフスタイルに合わせて利用できます。

実際に追加容量がもらえるのは契約後4ヵ月目からですが、それ以降は実質的に毎月+5GBになるので、毎月25GBのデータ通信容量を同じ価格で運用できるようになるのは大きなメリットです。

MNP特典で12ヵ月間550円割引に

NEOプランは音声通話付きのMVNOとしては、IIJ・mineoなどの主要各社が2,000円前半台のプラン料金設定を行っているので、月額2,699円のNEOプランは若干高く感じてしまうものの、MNP移行に限り12ヵ月550円引きの2,149円で使用可能です。

この特典を受けることができれば、NEOデータフリーやGigaプラスを含めて各社MVNOサービスの中でもトップクラスにコストパフォーマンスに優れたサービスになります。

特典内容 月額基本料金から550円割引(実質2,149円/月)
通話料金 利用開始月を除く12か月間
容量チャージ NEOプラン(20GB)を他社からの乗り換え(MNP)で申し込み

NEOプランの回線速度を測定

さて、色々とNEOプランについて解説しましたが、ほとんどの方が気になるのが通信速度だと思います。

NUROモバイル NEOプランの通信スピードは以下の画像のようになりました。測定に使用したスマホはASUS Zenfone6です。

[画像クリックで拡大]

時間や場所で大きく変化しますが、MVNO回線でありながら140Mbpsもの通信速度が測定でき、繁華街や混雑する昼休みの時間帯でも概ね50Mbps近い速度は出るので満足です。

MNP移行なら乗り換え得点で月額料金が12ヵ月間550円割引になるので、料金も安くなっていることを考えれば十分なスピードです。

.アップロードが遅いのは若干気になりますが、外出先でデータアップロードすることはほとんど行わないので実用上問題はありません。

実際にMNP移行の手順を解説

今回は、筆者が使用していた u-mobileの通話プラスLTE使い放題からMNP(ナンバーポータビリティ)でNUROモバイル NEOプランに移行する方法を解説します。

NUROモバイルの申し込みには下記が必要です。

  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類(運転免許証、保険証など)

さらにMNP転出の場合、今まで使っている通信事業者からMNP予約番号の発行が必要なので、MNP申し込み前に申請しておきましょう。

u-mobileの場合は契約確認・変更のページにMNP転出の申し込みがあるので、そこからMNP予約番号を取得する。

MNP予約番号には有効期限があり、MNP申し込み時点で10日以上有効期限が残っていなければいけないので、予約番号が発行され次第早めに申し込みを行ってしまいましょう。

予約番号が確認出来たら、NUROモバイルの申し込みページにアクセスして申し込みを進めます。

dプラン(ドコモ回線)のデータ通信・SMS・音声電話付プランを選択するとNEOプランが表示されるので選択します。

さらにその下に進み、契約端末の選択やSIMカードのサイズを指定・オプション・MNPの有無を選択します。

MNP転入の場合は、使用する電話番号と発行したMNP予約番号・有効期限を記入して次のページに進みます。

オプションや契約者情報・支払い方法の入力が完了したら申し込みは完了です。約3~5日ほどでSIMカードが発送されます。

新しいSIMカードが届いたらカード入替&開通

申し込んでから4日目にSIMカードが届いたので早速スマホ内のSIMカードと入れ替えます。

小さな冊子を開くと、SIMカードを収めた台紙が入っているので切り離してスマホに装着します。

筆者の使っているスマホはASUS Zenfone6です。このスマホは左側面上部にSIMカードスロットがあるので、ピンを差し込んでスロットを空けてSIMカードを入れ替えます。

このスマホはデュアルSIMスロットでSIMカードが2枚入るので、入れ替えるSIMを間違えないように交換を進めます。

SIMカードの入れ替えが完了したら、スマートフォンを起動してアクセスポイントの設定を行います。

Androidの場合は「ネットワークとインターネット」から「モバイルネットワーク」の設定に進むとアクセスポイント関する設定画面が表示するので、SIMカードを収納していた台紙に枯れているAPN情報を追加して選択します。

iPhone・iPadのアクセスポイント設定はこちらを参照してください。

APN設定が完了したら、NUROモバイルの利用者向けページにログインして「開通予約する」ボタンを押すと、MNP前の回線からNUROモバイルの回線に切り替わり、電波が入って通信できるようになります。

開通予約から電波が入るまで数分もかからないので、圏外状態が直らない場合は、APN設定などを見直してみましょう。

使い勝手好調なNUROモバイルNEOプラン

所謂、格安スマホ回線と呼ばれているMVNOは、登場当初こそ主要キャリアに変わる新しいモバイル回線として話題になったものの、2010年代中盤に差し掛かると運営に積極的ではない経営の実態やお世辞にも良いとは言えない回線品質が露呈し、安かろう悪かろうのイメージが付いていました。

その後、2020年12月のドコモ ahamoショックを皮切りに主要キャリア・MVNOを巻き込んでサービス形態が再編され、各社データ通信量20GB・通話付き・2000円台の料金プラン拡充が進みました。今回のNUROモバイル NEOプランも、そんな再編幕のプランです。

もともと、筆者もMVNOが話題になり始めたころからU-NEXT u-mobileを使用していましたが、契約当初から通信品質が悪かったので、ドコモahamoの発表を受け「そろそろドコモに変えるか」と考えていた矢先に登場したのがNUROモバイル NEOプランでした。

実際にNEOプランを使用してみると、MVNOとは思えない程通信品質が良く、テザリング運用でPCに接続して使用しても十分実用的な優れたサービスの印象を受けています。現時点でサービス・料金等に不満を感じることも無く、このサービス品質が続きさえすれば当面の間はNUROモバイルを使い続けるでしょう。

とは言うものの、以前使用していたu-mobileが常時500kbps以下の散々な回線だったので、今回のNUROモバイルが特に素晴らしく感じているだけかもしれませんが、早い時で100Mbps以上・繁華街の昼間でも40~50Mbpsは出ているので大満足です。

NUROモバイル NEOプランまとめ

NUROモバイル NEOプラン

VOLTECHNO評価 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

2021年11月開始のNVNO新プラン 回線事業者はソニーネットワークコミュニケーションズ

良い点
  • MVNOとしてトップクラスに通信が早い
  • MNP乗り換えで12か月間割引キャンペーン
  • NEOカウントフリーで一部SNSはデータ通信量を消費しない
  • Gigaプラスで追加のデータ通信量がもらえる
悪い点
  • 固定回線のnuro光と合わせたサービスは無い
  • 対応回線がドコモのみ
  • eSIM未対応
Return Top