VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディアサイト

Amazon Echo Plusレビュー!【開封と初回セットアップ】

Amazon Echo Plusレビュー!【開封と初回セットアップ】

Amazon Echo Plus開封!

ついにスマートスピーカーの大本命、AmazonからAmazon Alexaに対応したAmazon Echoが発売されました。

現在、購入するにはAmazon Prime会員になった上で招待メールを待たなければいけませんでしたが、今回Echo Plusを購入することができたので早速レビューしてみたいと思います。

今回購入したAmazon Echoはスマートホームハブ機能を搭載したEchoの中での最上位モデルEcho Plus (シルバー)です。

箱の封の位置は3カ所

さて、さっそく開封していきます。箱は外側の化粧箱と梱包箱の2層構成になっていて、テープで固定されています。テープで固定してある場所は3カ所なので、矢印の方向に沿って切り離していきます。

外側の化粧箱を固定しているテープ。上下に1づつあるので矢印の方向に剥いて切っていこう
内側の梱包箱のテープ。こちらはこの一枚だけなので矢印の方向にテープを剥いていく。

Amazon Echo Plusの大きさ

Amazon Echo Plusの大きさは似たような形のオゾネオよりちょっと大きいくらいかな?って思っていましたが、実物は予想より二回りくらい大きかったです。

スペックをよく見てみれば電源アダプタの容量が21Wなので、WiFiやZigBeeのアンテナ・その他色々差し引いてスピーカーへ回せる電源容量は10Wくらいでしょうから、この大きさも頷けるサイズです。

Amazon Echo Plusとレッドブル185ml缶との大きさ比較。個人的にはオゾネオよりちょっと大きいくらいを予想していたが500mlペットボトルより大きい。

本体裏側には電源を差し込むジャックとAUX OUTジャックがあります。電源ジャックは通常の丸型プラグのようです。

電源部分はUSB Type-CのUSB PDを期待していましたが(また延長タップが増えてしまう…)、まだまだ普及中の規格ですし今後Type-C化することに期待しましょう。

裏側には電源ジャックとAUX OUTジャックがある。ミニプラグを使えば外部スピーカーも使えるようだ。

初期設定をしよう

Amazon Echoには電源スイッチはなく、電源プラグを差し込むだけで電源が入ります。正常に起動すれば上部のライトリングが青くクルクル回り始めます。

ライトリングが青く回ればAmazon Echoは正常に起動していますので、今のうちに初期セットアップを行うためAmazon Alexaアプリをダウンロードしておきましょう。

今回セットアップする端末にはAndroidのASUS Zenfone ARを使用します。ちなみに、スマートフォンが使えない場合はこちらからでもAmazon Echoのセットアップができます。

Android版のAmazon Alexaアプリ。他に似たような名前のアプリもあるので気を付けよう
アプリを起動して左上のタブを設定にすると、デバイスやアカウントの設定画面になる。Amazon Echoの設定や追加などはこの画面から行う。
設定から新しいデバイスの追加を選択するか、Amazon Echoアプリの初回起動時にはこのような画面になる。
Amazon Echo側で準備ができると上部のライトリングがオレンジ色になって回りだす。青い状態のままであればてオレンジ色の状態になるまで気長に待とう。
ライトリングがオレンジ色になるとこのような感じになって回りだす。この状態になったらスマホの続行ボタンを押すことでセットアップが続く。ちなみに上の部分は回すことができ、そこは音量を調節できる調節リングになっている。
Echo Plusとの通信中には無線LANの接続情報などが必要になる。無線LANに接続するためのSSIDやセキュリティキーなどを入力しよう。
Amazon Echoがネットワークにつながると、スマホの無線LAN接続先を通常のネットワークに戻す。
セットアップが完了するとこの画面になる。あとはAmazon Echoに話しかけるだけ

初期状態のAmazon Echoで出来ることは?

Amazon EchoはAmazon Primu Music内の曲を自動で検索して再生してくれるため、様々な音楽を聴くことができます。音楽をかけている時でも「音量上げて・下げて」や「この曲ループして」といったコントロールも認識することができるため、作業片手間に音楽を掛けるときなんかは非常に使いやすくなっています。

また、初期状態のAmazon Echoは天気予報やNHKラジオニュースが設定されており、「アレクサ、今日のニュースは?」と聞くとNHKニュースが立ち上がり延々とニュースを話してくれます。

今までスマホやパソコンを使ってブラウズしていたのを、声だけで情報を得られるようになるのは新体感です。

さて、今回は開封と初回セットアップの紹介を行いましたが、やはりAmazon Echo Plusといえばウリはスマートホームハブ機能です。次回は特典で購入したPhilips Hueライトスマートホームハブ機能を試してみたいと思います。

↓Amazon Echo PlusでPhilips Hueランプを操作してみました!↓

[kanren postid=”3192″]

[kanren postid=”3136″]

 

Return Top