VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディア

2020年11月16日

エクセン ECV-Mシリーズ高周波バイブレータを発売、マキタポータブル電源対応

エクセン ECV-Mシリーズ高周波バイブレータを発売、マキタポータブル電源対応

建設用ならびに一般産業用機器の製造・販売するエクセン株式会社(本社:東京都港区)は、背負い式バッテリーを採用し、バイブレータ用電源装置を内蔵したインバータ一体型バイブレータECV-Mシリーズを2020年9月26日より販売する。バッテリーはマキタ ポータブル電源PDC01に対応。

エクセン 高周波バイブレータ ECV-Mシリーズ

工事用機器・電設・溶接関連機器を製造・販売する育良精機株式会社は、2020年9月26日に、背負い式バッテリーを採用し、バイブレータ用電源装置を内蔵したインバータ一体型バイブレータECV-Mシリーズを発売する。

ECV-Mシリーズは、マキタのポータブル電源に対応する充電式の高周波バイブレータで、従来のコンクリート打設現場に必要だった補助人員なしで絞固め作業を行える作業の高さを実現する。電源ケーブルを引き回さないため作業員の機動性が高まり、打設品質と生産性も向上させる。

マキタ18VバッテリーBL1860Bを4本搭載したポータブル電源ユニットPDC01で最大約1.5時間の作業時間を確保。

販売仕様は、全長1945mmのECV40A 1.5Mが¥250,000、全長3,445mmのECV40AM 3Mが¥270,000で販売される。バッテリーや充電器についてはマキタ販売品と互換。

ECV-Mシリーズ 製品仕様

型式 ECV40AM 1.5M ECV40AM 3M
出力 250W
電圧 36V
電流 3.7A
振動数 200Hz
電源 マキタ ポータブル電源コネクタ
全長 1,945mm 3,445mm
振動部 φ43×255mm
外部ホース長さ 33×1,500mm 33×3,000
運転時間 100分
質量 4.8kg 5.9kg
販売価格 ¥250,000 ¥270,000

ECV-Mシリーズの特徴

バイブレータを操作する人員一人で作業が完結でき、省人化に貢献。電源ケーブルを引き回さないため作業員の機動性が高まり、打設品質と生産性も向上させる。

マキタ18Vバッテリーシリーズに対応

ECV-Mシリーズはマキタ製のポータブル電源ユニットPDC01の36Vコネクタ接続で動作。

PDC01はマキタ18VスライドバッテリーBL1860Bを使用するため、マキタバッテリーによる現場の電動工具への使いまわしにも対応。

インバータ一体型バイブレータを搭載

締固め作業時間は満充電時で1.5時間

軽量化と小型化の実現で45%軽量化

長時間の打設作業が可能

PDC01接続時の運転時間は約1.5時間。長時間のコンクリート絞め固め作業に対応。

近日発売予定の大容量ポータブル電源ユニットPDC1200を装着すれば、1充電あたり約4.5時間もの長時間作業にも対応。

コネクタ接続も簡単で使いやすく

一目でインバータの出力状態が確認可能

Return Top