VOLTECHNO

ガジェットとモノづくりのニッチな部分を伝えるメディア

2021年7月6日

コメリ プロ向け電動工具シリーズ「UBERMANN(ウーバマン)シリーズ」を展開

コメリ プロ向け電動工具シリーズ「UBERMANN(ウーバマン)シリーズ」を展開

地域のライフラインとしてホームセンター「コメリパワー」や「コメリハード&グリーン」を運営する株式会社コメリ(所在地:新潟県 新潟市)は2021年6月8日(火)より、プロ向け本格仕様のオリジナルブランド「UBERMANN」(ウーバマン)を、「コメリパワー」「コメリハード&グリーン」「コメリPRO」、オンラインショッピングサイト「コメリドットコム」にて全国で販売を開始する。

コメリから充電式電動工具「UBERMANN」シリーズが登場

ホームセンターの「コメリパワー」や「コメリハード&グリーン」を通し地域のライフラインとして、地元のプロを応援する株式会社コメリ(所在地:新潟県 新潟市、代表取締役社長:捧 雄一郎)は、2021年6月8日(火)より、プロ向け本格仕様のオリジナルブランド「UBERMANN」(ウーバマン)を、「コメリパワー」「コメリハード&グリーン」「コメリPRO」、オンラインショッピングサイト「コメリドットコム」にて本格的に販売を開始いたしました。

「UBERMANN」(ウーバマン)のブランドネームは、ドイツ語で「スーパーマン」(超人)の意味を持つ“UBERMANN”に由来します。

洗練されたデザインとプロの方々にもご満足いただける高い機能性を兼ね備え、様々な用途にお使いいただけるよう、豊富な製品ラインナップと安心のサポート体制で、プロの皆様を支えていきます。

プロの信頼に応える品質

「UBERMANN」(ウーバマン)は商品の企画から設計、金型づくりまで自社で一貫して行ったオリジナルブランドです。「プロが選ぶ品質」をコンセプトに高品質な材料と厳しく管理された工場で製造しています。「耐久性」「操作性」「修理」「品揃え」、どれにおいてもプロの皆様が求める品質に仕上げました。

UBERMANN 18Vシリーズ紹介

「UBERMANN(ウーバマン)」はすべての製品でマルチフォース・リチウムイオンバッテリーに対応しています。18V・50V、それぞれのシリーズでバッテリーを共有してご使用いただけます。

2021年6月時点では、18Vシリーズが7機種・50Vシリーズ3機種を展開しています。

※50Vシリーズについては、後日リリースにてお知らせいたします。

18V 充電式インパクトドライバー 1.5Ahセット

製品特長
・機能を厳選した基本モデル
・ブラシレスモーター搭載(静音、コンパクト、高出力、高耐久、メンテナンスフリー)
・トルク165N・m
 
品名:UB18VIDBL15BPCG
価格(税込):19,800円
セット内容:インパクトドライバー本体、バッテリー18V 1.5A×2個、バッテリーカバー×2個、
両頭ビット、ベルトフック、プラスチック収納ケース、取扱説明書
https://www.komeri.com/contents/event/ubermann/impact-drivers-15ah-ubermann/index.html

18V 充電式インパクトドライバー2.5Ahセット

製品特長
・ブラシレスモーター搭載(静音、コンパクト、高出力、高耐久、メンテナンスフリー)
・トルク185N・m
 
品名:UB18VIDBL25BPCG
価格(税込):29,800円
セット内容:インパクトドライバー本体、バッテリー18V 2.5A×2個、バッテリーカバー×2個、両頭ビット、ベルトフック、プラスチック収納ケース、取扱説明書
https://www.komeri.com/contents/event/ubermann/impact-drivers-25ah-ubermann/index.html

18V 充電式レシプロソー

製品特長
・工具を使わずブレードの交換が可能
・切断能力 パイプ50Φ、木材50㎜
・2種類のスイッチ(トリガー、グリップ)
・LEDライト付(明るさ3段階)

品名:UB18VRSYMBFS
価格(税込):9,980円
セット内容:ワークガイド、木工・金属用替刃200mm×14山×1枚、木工用替刃210mm×9山×1枚、取扱説明書
https://www.komeri.com/contents/event/ubermann/reciprocating-saws-ubermann/index.html

18V 充電式ブロワ

製品特長
・風量3段階調節
・LEDライト付き
・集塵可能ダストバッグ付

品名:UB18VBWYMBFS
価格(税込):6,980円
セット内容:ノズル、ダストバック、取扱説明書
https://www.komeri.com/contents/event/ubermann/blower-ubermann/index.html

18V 充電式丸ノコ(165mm)

製品特長
・ブラシレスモーター搭載(静音、コンパクト、高出力、高耐久、メンテナンスフリー)
・LEDライト付き
・ダストノズル付き
・無負荷回転数5,000回転/分

品名:UB18VMCBLBFS
価格(税込):19,800円
セット内容:木工用チップソー外径165mm×刃数 
52P×厚さ1.6mm
https://www.komeri.com/contents/event/ubermann/circular-saw-ubermann/index.html

18V 充電式ディスクグラインダー(100mm)

製品特長
・ブラシレスモーター搭載(静音、コンパクト、高出力、高耐久、メンテナンスフリー)
・無負荷回転数8,500回転/分
・握りやすい細径グリップ
・サイドハンドル3カ所取り付け可

品名:UB18VAGBLBFS
価格(税込):13,800円
セット内容:安全カバー、ダストカバー左右各1個、ロックナットレンチ、ゴム付きインナーフランジ、ロックナット、オフセット砥石、サイドハンドル、取扱説明書
https://www.komeri.com/contents/event/ubermann/grinders-ubermann/index.html

18V 充電式チェーンソー(250mm)

製品特長
・ブラシレスモーター搭載(静音、コンパクト、高出力、高耐久、メンテナンスフリー)
・小型・軽量タイプで、剪定や枝払いに最適
・バーサイズ 25㎝
・チェーンスピード 7m/s

品名:UB18VCBLBFS250
価格(税込):15,800円
セット内容:本体、ソーチェン、チェーンソーカバー、レンチ
https://www.komeri.com/contents/event/ubermann/chainsaws-250mm-ubermann/index.html

UBERMANN 18Vバッテリー・充電器

18V 電池パック 2.5Ah

製品特長
・持ち運びが楽な軽量薄型タイプ

品名:UB18VBP25
価格(税込):6,980円
https://www.komeri.com/contents/event/ubermann/battery-18V-25-ah-ubermann/index.html

18V 電池パック 5.0Ah

製品特長
・高負荷・長時間作業に最適な大容量電池パック

品名:UB18VBP50
価格(税込):9,980円
https://www.komeri.com/contents/event/ubermann/battery-18V-50-ah-ubermann/index.html

18V 専用充電器

製品特長
・冷却ファン搭載
・急速充電対応
・充電時間(2.5Ahバッテリー) 約35分
・充電時間(5.0Ahバッテリー) 約70分

品名:UB18VCG6A
価格(税込):7,980円
https://www.komeri.com/contents/event/ubermann/battery-charger-18v-ubermann/index.html

ホームセンターブランドでどこまで市場を開拓できるか

ホームセンターブランドによる「プロ向け」として明確にアピールしている充電式電動工具の展開は、従来のプライベートブランドや低価格ブランドの前例が少なく新しい試みです。

コメリは数年前から家庭向け10.8VシリーズB-Shareシリーズを展開しており、比較的それらの製品群が好調だったことから、売上拡大策としてプロ用途のUBERMANNシリーズを立ち上げたものと予想されます。

コメリは店舗数も多いので、複雑な販売戦略を行うことなくホームセンター各店に製品を設置するだけで十分な拡販効果が見込めると予想されます。

しかし、新規需要や単発購入のユーザーが多いDIY工具市場と異なり、プロ向け電動工具市場は超成熟産業です。新規ブランドを積極的に受け入れる新たなプロユーザー層はほとんど存在しないと観測しています。

ニュースリリースの要所要所に「セミプロ」の文言を入れている背景としては、コメリが得意とする農林作業や園芸関係ユーザーの整備やチョイ使いに向けた新規需要層を開拓するコンセプトで展開しているものと予想しています。ただし、そのあたりの充電式工具新規層はマキタのOPE戦略と正面から衝突するので一筋縄ではいかないでしょう。

リリース時点ではコメリ販路でしか取り扱いがないため、入手性やアフターサービス体制などに未知な部分も多いUBERMANNブランドですが、電動工具市場の新たな試みとして今後の積極的な展開に期待したいところです。

この記事を書いた人

VOLTECHNO編集部
VOLTECHNOはガジェットや電動工具・モノづくりのニッチな情報を伝えるウェブメディアです。
Return Top